usbメモリーが書き込み禁止になってしまう原因について解説。usbメモリーの故障が原因であったり、書き込み禁止スイッチがオンになっているだけだったりと原因は様々ですが、それらを解除してフォーマットする方法についても解説しています。 ちなみにレジストリエディタでStorageDevicePoliciesフォルダがない場合は、書き込み禁止を行う設定がレジストリにて行われていません。そのため、書き込み禁止になっている原因は他にあるということなので、別の対処方法を試してみてください。, これは メモリーの書き込み禁止を解除する方法の中で一番最後に取るべき方法です。USBメモリーをフォーマットして書き込み禁止の設定事全て消してしまおうというかなり強引なやり方です。, この方法を使う場合、必ずバックアップを取っておいてください。設定だけでなくUSBメモリに保存されているあらゆるファイルが削除されるので、バックアップをとっておかないと全てが消えてしまいます。 これでUSBメモリーがフォーマットされて書き込み禁止設定を含む全ての設定が削除され、書き込みができるようになるはずです。, PDFファイル内の文書で、英語が使われていて読めない場合は日本語に翻訳して読めるようにしたいですよね。PDFファイル内の英語をどうやって翻訳すればいいのかご存知でしょうか?この記事では、PDFファイルの英語を日本語翻訳する方法をご紹介しています。, 00年代に流行したFlashアニメやゲームなどのコンテンツは、swfファイルというファイルで作成されています。このファイルをダウンロードすることで、オフラインでも楽しめますよ。この記事では、swfファイルをダウンロード保存する方法をご紹介しています。, mp3ファイルをたくさん保存したいけど、ファイルサイズが大きいためあまり多くのファイルを保存できないという場合は、mp3ファイルの容量を圧縮してみましょう。この記事では、mp3ファイルの容量を圧縮することでファイルサイズを小さくする方法をご紹介しています。, インターネットの気に入った画像を保存したら、拡張子が「.webp」になっていてビューアーで開けないという経験をしたことはありませんか?この記事では、拡張子「.webp」のファイルは一体何なのか・.webpファイルをjpgに変換する方法をご紹介しています。, 画像ファイルを開こうとしたら、拡張子が「JPG-LARGE」となっていてどのビューアーを使っても開けないという事態に遭遇したことはありませんか?この記事では、JPG-LARGEとは一体どういうファイルなのか・開き方や一括リネームの方法をご紹介しています。, 英文の翻訳や小説の執筆・記事のライティングなど、文章作成の仕事に就いている人の中にはPDFファイルの文章の文字数をカウントしたいというケースもあるかと思います。この記事では、PDFファイルの文章の文字数をカウントする方法をご紹介しています。, 会議や学会での研究の発表を行う時に、PDFの文書ファイルをスライドショーで自動再生させたいと思ったことはありませんか?PDFのスライドショーは、かなり簡単に行うことができますよ。この記事では、PDFをスライドショーで自動再生する方法をご紹介しています。, 動画ファイルといってもmp4だけでなく、flvやavi・wmv等様々な種類がありますが、ソフトウェアによっては対応しておらず使えず変換しなければならない場合があります。今回はflvやavi・wmvなどの動画形式をmp4に変換する方法を紹介します。, 圧縮された画像の形式といえばJPGとPNGが一般的です。ですが、PNGは背景透過に対応しているもののJPGは対応していません。そのため、今回は透過させたいJPG形式の画像をPNG形式に変換して透過させる方法を解説します。, PDFが勝手に種類「Chrome HTML Document」に変換される場合の対処法!, NTTのルータのセットアップで「http://ntt.setup/」に接続できない場合の対処法!. このパスは、USBメモリー書き込み禁止になっていることを解除する4つの方法を詳述しています。RegEdit、Diskpart、Intenso 64GB USBメモリー修復ソフトウェア、および第三者フォーマットツールが導入されました。 少し長くて大変ですが、どの環境も同じフォルダに設定ファイルがあるので順番に辿っていきましょう。, これでUSBメモリなどへの外部ディスクドライブへの書き込みが可能になります。 最近USBメモリは、ウィルスの伝達手段になっていて、USBメモリや、外付けハードディスクの使用を禁止している企業も少なくないです。パソコンでUSBメモリ、外付けハードディスクの使用を禁止、アクセスを制限してUSBメモリを無効にする方法について紹介します。, ウィンドウズキーを押しながら、「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」を開きます。, ローカルグループポリシーエディターでUSBメモリのアクセスの設定をするので、ウィンドウの左側のメニューを順番にクリックして開いていきます。, 最初の画面の状態から「管理用テンプレート」をダブルクリックして開きます。「>」の部分をシングルクリックでも大丈夫です。, まず、「リムーバブルディスク:読み取りアクセス権の拒否」をダブルクリックして開いて下さい。左上に「未構成」「有効」「無効」という3つの項目があります。デフォルトでは、「未構成」になっています。, 「OK」をクリックして設定を有効にします。これで、USBメモリの読み込みができなくなりました。, 同様に書き込み権の設定も変更します。「有効」をクリックして「OK」をクリックして下さい。, 設定後はパソコンにUSBメモリを接続しても自動起動しなくなります。また、エクスプローラーからUSBメモリにアクセスしようとすると、エラーが出てアクセスできません。, また、この設定をすることで外付けハードディスクや、その他のリムーバブルディスクにもアクセスできなくなります。, もと通りにUSBメモリにアクセスできるようにするには、先程の手順で「有効」を「未構成」して「OK」をクリックして下さい。, Windows10 iTunesで取り込んだ音楽ファイルをUSBメモリに保存する方法, Windows10 ユーチューブのショートカットアイコンをデスクトップに貼り付け表示する方法について, Windows10 Microsoft Edge のお気に入りフォルダの保存場所について, Windows10 無料のCADアプリ「Jw_cad」の最新バージョンをダウンロード&インストールする方法, Windows10 ExcelやWord が勝手に起動する?自動起動をしないようにする設定方法について. Windows10のファイルを持ち出すときなどにUSBメモリを使うことが多いかと思います。ですが、このUSBメモリにある日突然書き込み禁止されることがあります。今回は、突然書き込み禁止になった際の解除方法や解除時に注意すべきポイントも紹介します。

Windows10のファイルを持ち出すときなどにUSBメモリを使うことが多いかと思います。ですが、このUSBメモリにある日突然書き込み禁止されることがあります。今回は、突然書き込み禁止になった際の解除方法や解除時に注意すべきポイントも紹介します。, USBへの書き込みが禁止される原因はいくつかあります。まずは、なぜ書き込みが禁止されてしまうのか見ていきましょう。, USBメモリー本体に何らかの設定をオンオフできるスイッチが付いていることがあります。この書き込みスイッチがオンになっているときは、USBメモリへの書き込みができず、読み取り専用メモリーとして扱われます。, もし書き込み禁止スイッチがオンになっていると「このディスクは書き込み禁止になっています」とエラーが表示されてしまうので注意しましょう。, USBデバイス回りにアクセスするためのWindowsファイルシステムが破損していた場合、その影響でUSBメモリへの書き込みに不具合が発生することがあります。特定のパソコンでだけ書き込みができない場合はこの症状が考えられるので、サブPCがあるならそちらで書き込みできるか試しましょう。, USBメモリ接続設定関係のレジストリキーの設定が間違っていた場合、正常に接続できたとしても書き込みができないときがあります。この場合、USBメモリに不具合があるのではなくWindows側がUSBメモリへの書き込みを禁止しているだけです。 最近usbメモリは、ウィルスの伝達手段になっていて、usbメモリや、外付けハードディスクの使用を禁止している企業も少なくないです。パソコンでusbメモリ、外付けハードディスクの使用を禁止、アクセスを制限してusbメモリを無効にする方法につい ¥CurrentControlSet¥Control¥StorageDevicePolicies」 これで書き込み禁止が解除され、USBメモリにファイルを書き込むことができるようになるはずです。, 何らかのミスでUSBメモリへの書き込みを制御するレジストリキー(ライトプロテクト)の設定が間違った状態になっていることがあります。その場合は以下の手順で修正します。, レジストリエディタを起動したら、左側のフォルダツリーを使って以下のフォルダにアクセスします。 そのため、特定のUSBメモリーだけでなくあらゆるUSBメモリへの書き込みが不可能になってしまいます。, 長年同じ USB メモリを使っていた場合、単純に寿命を迎えて誤動作を起こすようになった可能性があります。, 一般的なUSBメモリの寿命は平均3年程度、かなり良質なものでも10年程度と言われているため、心当たりがある方は買い替えを検討した方がいいかもしれません。, 症状によってとるべき対処方法が異なるので、一つ試してダメだった場合は別の方法を試してみてください。, USBメモリ本体の書き込みスイッチは物理的な方にしないと、どの設定を変更しても書き込み禁止が解除されないでしょう。書き込みスイッチがある場合はUSBメモリ側面にオンオフ切り替えスイッチがついていることが多いので、一度チェックしてみましょう。 「コンピューター¥HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM

書き込み禁止状態でも読み取りは禁止されないので、Cドライブでもどこでもいいので復元できる場所にコピーしておくようにしましょう。, ディスクドライブを扱うことに特化したフリーソフトを利用することもアリですが、フォーマットするだけであれば Windows 10の標準機能で行えます。, むしろ、知識なく変に設定を変更するとUSBメモリーのパフォーマンスが低下したり、そもそもWindowsで使用できないファイルシステムになってしまう可能性があります。

変更するのであればボリュームラベル(エクスプローラーなどで表示するドライブ名)だけにしておきましょう。問題なければそのまま[開始]を押します。 何回確認しても書き込みスイッチがオフになっている、そもそも書き込み禁止スイッチが存在しない場合は後述するディスク設定の変更なら別の方法を試してください。, Windows10ではUSBメモリなどの接続ドライブのアクセス権限などは設定できる機能があります。その機能を使って書き込み禁止になっているかどうかをチェックし、そのまま解除することが可能です。, すると接続中のディスクドライブが一覧表示されますが、この中から容量を参考に書き込み禁止になっているUSBメモリを見つけ出し、何番目のディスクか調べてください。, 例えばUSBメモリがディスク2だった場合は、「select disk 2」となります。, スペルをタイプミスしてはいけないので、コピー&ペーストを活用するといいでしょう。