ところが、sql文の中でも条件分岐を実現できます。case式を使うのですが、最初に知ったときは感動しました。プログラムのif文とsqlのcase式、使い分けることで全体的にコードをスッキリさせることができます。 case式とは. 0, 【募集】 1 SQLのwhere句では、inを使って複数条件をスッキリ記述できる2 まとめSQLのwhere句でinを使うサンプルについてまとめています。MySQLのサンプルデータベースEmployeesを使用しています。SQLのwhere句では、i where id_name in (NULL, 'aaa', 'bbb'), coalesce(id_name, '') in ('', 'aaa', 'bbb'), DBのレコードを配列に格納したら一つのインデックスに複数行レコードが纏めて格納されてしまう, 【ORACLE 12c】作業履歴データから今回履歴と前回履歴の作業日を並列して出力したい。. -- '×'には絶対に評価されない。これは「cleared = NULL」が真になることがないから。, -- ---------------------------------------------------------, 達人に学ぶ SQL徹底指南書 | ミック | 工学 | Kindleストア | Amazon, 購入明細情報 sales_item(sales_item.sales_id = sales.idでリレーション), 商品情報 item(sales_item.sales_id = sales.idでリレーション), you can read useful information later efficiently. 3:中華 ... 新規記事はnoteにて いろいろ思うところがあり、こちらのnoteに活動を当面移 ... 『第4回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会』を主催&登壇した.

select * わかる方どなたかいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願い致します。, ※追記 使い方を誤ると、逆にSQL文が解読不能になってしまいます。 where id_name in (NULL, aaa, bbb), または、 同様にaddressフィールドからは都道府県名を取り除きます。 例えば一番上の行はseqが1なので、商品1と売上1を集計対象にします。, CASE式を使えると楽しくなってきますが、何でもかんでもCASE式で処理するのはやめましょう。 (4) データベース:Sybase Advantage 11 . 解決済. 〇〇 が (A か B か...) 購入情報を出したいので、購入情報idでグループ化します。 ※上の例で先頭の() を除いてしまうと、id_name が null であればそれ以外のすべての条件を無視してしまいます(後続の AND ... の条件が利かなくなる), use db_name 当然プログラム側で処理を書いた方がシンプルになる場合もあるわけで、ケースバイケースで使い分けるべきと思います。. By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. そうしないと、都道府県が含まれていない住所が全て消えてしまいます。 列持ち構成で集計をしたいときに困ったことになります。 最終的に評価された数値で並べ替えています。, レシピをカテゴリー順に表示させる仕様になっていて、例えば

書くときは OR の影響範囲を () で限定させるように気を付けましょう。 検索CASE式の方が応用が効きますし、検索CASE式で単純CASE式の内容を表すことができます。 連番を格納しただけのテーブルです。 回答 5. 組み合わせ - sql 除外 複数条件 .

いくつかの条件を指定して、そのすべてに当てはまるレコードを取ってくるには条件文をANDで繋ぐ。Excelでいうと複数の列に条件を設定しているのと同じ。 SELECT * FROM di_sql_sample01 WHERE 条件1 AND 条件2. ※CASE式にしないと絶対に効率が悪いと言っているわけではありません。 例えば上記のようなテーブルで各商品ごとの金額合計や商品が出てきた回数を出したいときはどうしましょう?, 列ごとに集計してホスト言語側でループを回して合計する、という方法も考えられます。
達人に学ぶ SQL徹底指南書 | ミック | 工学 | Kindleストア | Amazon, 例えばお知らせの新しい記事に「NEW」マークをつけたい場合にこの方法を使います。日付が現在から7日以内のときは1、そうでない場合は0を設定しています。これにis_newとでも名前を付けておきます。こうすると、, のようなことをするか、DBからの取得結果に対して、foreachなどでフラグを設定することになるでしょう。 ※今回は3までしか必要ないですが、使い回しができるように適当な数まで作っています。, 列持ちテーブルとピボットテーブルをクロス結合します。 都道府県に対応する都道府県番号をWHEN句の1つ1つに割り当てていった上で評価します。 「CASE」〜「END」までが数値として評価されます。 覚えておいて損はありません。, という、買い物かごにありがちなテーブル構成を想定します。 from table_name (下記はWHERE句を設定しているのでその事態は免れますが。。), 商品を複数フィールドに登録でき、それぞれの商品に対する売上も同様に複数フィールドを持ちます。

CASE式のススメ(前編) (1/3):CodeZine(コードジン), また、この本を読んでCASE式を使いこなせるようになりました。 SQLのwhereでNULL又は という複数条件を指定する方法を教えて頂きたいです。 下記のようなクエリを回してみたのですが、 use db_name select * from table_name where date between yyyymmdd and yyyymmdd and id_name in ('NULL', 'aaa', … ただし、クエリを3回実行させていますし、上記でいえば-1が存在しないことを確認しておかないといけません。, UPDATEする値をCASE式で評価しています。

データを正規化するために、このSELECT文から得られる結果を削除しようとしています。 SELECT tableA.entitynum FROM tableA q INNER JOIN tableB u on (u.qlabel = q.entityrole AND u.fieldnum = q.fieldnum) WHERE (LENGTH(q.memotext) NOT … 単純CASE式は等価条件が真であるかの評価しかできませんがクエリをシンプルにできます。 オンライン開催2回目 6/9にオンラインでは2回目の主催になる『第4回 データア ... 『第4回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会 』での発表資料をアップした. CASE式の評価合計 = 商品の点数(ここでは2種類の商品IDなので「2」)となる購入情報を求められます。, 購入明細情報から、商品ID6〜10の商品の中から1種類だけ購入されている購入情報を求める, 購入明細情報から、商品ID11〜20の商品の中から3種類以上含まれている購入情報を求める, 式の内容そのままですが、実際の表示順は以下になります。 1, 回答 不等号でも、下記のようなIN句でも。, 以下の記事が非常に分かりやすくおすすめです。上記の例も載っています。 もしくは

SQLで特定カラム(複数)をGROUP BYした際に、COUNT関数で取れる数をNO GROUPの時... SQlite3で、年、月、日のフィールドがわかれているテーブルの日付をbetweenで期間を指定して... 回答 REPLACE関数(MySQLで操作)など、文字列を置換(都道府県名を空文字に置換)することで実現できます。, WHERE句がなくても実行結果は同じですが、安全配慮の癖づけとして入れています。
変換のためには、別にピボットテーブルを用意します。 score 11 .

評価 ; クリップ 0; VIEW 30K+ aimi. select * category_idが1だったら2と評価され、2だったら1と評価され、・・・ 申し訳ございませんが、where で絞りたい対象がid_nameだけではなく複数(例えばdate)だったため、修正しました。 1:和食 CASE文で条件に一致するレコードを1,しないレコードを0と評価しておいてそれらを足し合わせています。, この例だとGROUP BYの方がSQLのコード的には読みやすいですが、 その場合は上記ならば3回SQLを発行することになり、さらにホスト言語側のコードも増えます。, CASE式を使って、列持ちを行持ちに変換することで1SQLで解決できます。 また、addressフィールドのELSE句は必ずそのままの値を設定します。 私もほとんど検索CASE式を使用しています。 What is going on with this article? 集約の中身をCASE式で評価します。 例えば「男性の佐藤さんの名前と年齢のレコード」であれば

0, 回答

全てのデータを取ってくることは通常ないので、何かしら条件をつけて該当するレコードだけを取り出す方法を説明する。, やり方がたくさんあるが、最初に覚える必要はない。必要な時に「どうやればいいか」を考えてそれを実現する方法を探す。なので最初は一通りさらっと見て「こういうやり方もあるのか」ぐらい見ておくぐらいでよいだろう。, Excelでフィルタを使って絞り込みをするのをSQLという別の書き方をしている、と考えれば受け入れやすいだろう, SELECT name,age FROM di_sql_sample01 WHERE sex=1, SELECT name,age FROM di_sql_sample01 WHERE sex='1', と値の指定方法を変える必要がある。型によって値の指定方法が変わるのでエラーが起きたら真っ先に確認するところ。, 条件が1つだけとは限らないので、数の条件を指定して全てにorどれかに当てはまるデータの取り方を解説する。, いくつかの条件を指定して、そのすべてに当てはまるレコードを取ってくるには条件文をANDで繋ぐ。Excelでいうと複数の列に条件を設定しているのと同じ。, SELECT * FROM di_sql_sample01 WHERE 条件1 AND 条件2, SELECT name,age FROM di_sql_sample01 WHERE sex=1 AND name='佐藤', ある値がXより大きい(以上)とYより小さい(以下)を組み合わせることで範囲を絞り込むこともできる。範囲についてはBETWEEN X AND Yという書き方もできるがこちらの方が汎用的(だと思う)。BETWEENについては後半で紹介する。例は年齢が20より大きく40より小さいレコードの抽出。, SELECT id,name,age FROM di_sql_sample01 WHERE age>=20 AND age<40, いくつかの条件があってそのうちのどれかにあてはまるレコードを抽出する場合はORでつなぐ。例えば「18歳か名前が佐藤」の場合は以下のようになる。, SELECT id,name,age FROM di_sql_sample01 WHERE age=18 OR name='佐藤', SELECT id,name,age,sex FROM di_sql_sample01 WHERE (id=1 OR age<40) AND sex=1, ANDとORを組み合わせることもできる。例は「idが1か年齢が40未満、かつ男性」。言い換えると「idが1で男性」または「40歳未満の男性」となる。前者は該当するレコードが無いので、後者のみの結果になる。, WHERE (条件を指定するカラム) IN (値)は複数の値を指定してそのいずれかと合致すればそのレコードを抽出する(1つでも使える)。複数の場合はカンマでつなぐ。 次の例はnameが斎藤か鈴木のレコードを抽出している。, SELECT id,name,age FROM di_sql_sample01 WHERE name IN ('斎藤' , '鈴木'), INは全てをORでつないだ場合と同じ。どちらでもよいが、数が多ければ多いほどINを使う方がわかりやすい。, SELECT id,name,age FROM di_sql_sample01 WHERE name LIKE '%木%', nameに「木」を含むかどうか。「%」はワイルドカードと言い、「何でもよい」の意味。, SELECT id,name,age FROM di_sql_sample01 WHERE name LIKE '木%', SELECT id,name,age FROM di_sql_sample01 WHERE name LIKE %'木', NULLとは「何も入っていない」という意味。0とは違う。あるカラムがNULLのレコードのみを抽出にはIS NULLを使う。, SELECT id,name,age FROM di_sql_sample01 WHERE installed_atIS NULL, 最初はNULLで特定の行動をとったらその時間を入れるなど頻繁に使うので慣れておこう。, 今回のサンプルはinstalled_atなので、installed_at IS NULLとはインストールしていないユーザーのこと。, またエラーでデータが取れていないレコードを除外する際に「IS NOT NULL」=何かしらデータが入っているレコードを抽出する、というのも良く使う。否定文については最後に説明する。. teratailを一緒に作りたいエンジニア. 男性:1、女性:2 また、SQL文はプログラム言語と比べてデバッグが難しいです。 この手法の肝は、CASE式の評価を集計しているところです。 「ELSE category」もしくはWHERE句を忘れないようにしましょう。 区分が増えたり、条件が複雑になったときには使えることがあります。 「洋食を一番上に持ってきてくれ」と急に言われた場合なんかには使えます。 で登録されているとします。, 実は、CASE式を使っても求められます。 1 sqlにおけるテーブル接合とは2 sqlで使える結合は5つ3 結合順序と結合条件について4 sqlのテーブル結合はプログラムにも有利sqlの基本とは、複数のテーブルから関連するデータを集めて結合し、さらに条件に合うデータを抽出することで そうしないと、1と4以外全部NULLになってしまいます。 CASE式での評価方法ですが、商品ID1,2が含まれているレコードは1、含まれていないレコードは0を割り当てます。