Adobe Photoshop でのビデオとアニメーションの保存と書き出し方法を説明します。また、様々な書き出し形式と各形式に対する設定の指定方法についても説明します。 https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/cq02180050.html, https://www.vanfu-vts.jp/blog/wp-content/uploads/2018/01/aquarium4.mp4, [Photoshop] 8bit,16bit,32bit、2020カスタムシェイプツール. 書き出したMP4ファイルをWEBM形式に変換したい時は、Convertio など無料の変換ツールを使ってます。 予算の都合で Premiere Proが使えない職場のため、Photoshopで動画編集を行っていますが、意外と色々できるのでお試しください。 最短2日間でアプリケーションを習得できる それでは、トリミングを行った動画を書き出して保存しましょう。 https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/cq02180050.html, 今回は以前、旅行に行った際に水族館で撮影したスマートフォンの動画を取り込んでみました(mp4), Photoshopでの動画編集は、このタイムラインパネルでおこなうことになります。, 動画がPhotoshop上に取り込まれると、タイムラインパネル内に動画の長さを表す色のついたエリアができあがります。, 無事に動画が取り込まれたことを確認したら、この再生アイコンをクリックしてみてください。, 動画の再生中はアイコンが停止アイコンに変わり、これをクリックすると動画を停止できます。, この赤いラインの上部にあるアイコンはインジケーターという名称で、現在の再生位置を表しています。, 動画が再生されていない時にはインジケーターを任意の位置に移動することができ、編集したいポイントを探す際に使います。, さて、それでは動画のトリミングをおこないましょう。トリミングとは動画中から不要な部分を削除し、必要な部分だけを切り出す作業のことです。, タイムラインパネル上でインジケーターを5秒の位置に移動しましょう。厳密に時間を指定する必要がある場合はパネル左下の時間を確認しましょう。, ※ちなみに時間の表記部分が「04:29」となっていますが、これは「4.29秒」という意味ではありません。「4秒と29フレーム目」という意味です。 プライバシーポリシー, 使い方についての質問やCreator同士の情報交換ができます。気軽に質問してみましょう。, ビデオをレンダリングダイアログボックスで、ビデオまたは画像シーケンスの名前を入力します。, ビデオをレンダリングダイアログボックスで、「QuickTime 書き出し」を選択し、ポップアップメニューから「AVI」を選択します。, ビデオをレンダリングダイアログボックスで、「QuickTime 書き出し」を選択し、ポップアップメニューから「MPEG-4」を選択します。「設定」をクリックします。, ビデオをレンダリングダイアログボックスで、「QuickTime 書き出し」を選択し、ポップアップメニューから「QuickTime ムービー」を選択します。, (オプション)ムービーをインターネットを通じて配信する場合は、「インターネットストリーミングを準備」を選択して、以下のいずれかを選択します。, Southeast Asia (Includes Indonesia, Malaysia, Philippines, Singapore, Thailand, and Vietnam) - English, الشرق الأوسط وشمال أفريقيا - اللغة العربية, 書き出したファイルのピクセル寸法を指定するには、サイズポップアップメニューを使用します。. 前回、Photoshopで簡単なGIFアニメを作る方法を紹介しましたが、今日はカメラやビデオキャプチャで撮った動画を、Photoshopで編集したり作成して書き出す方法をまとめていきたいと思います。, MP4などの動画ファイルをPhotoshopで開いたら、下に「タイムライン」が表示されます。 ※表示されなかったら、上部メニューの「ウィンドウ」内の「タイムライン」にチェックをつけます。, まず、編集したいビデオクリップ(動画)を選択します。 次に、分割したい箇所に再生ヘッドを置き、分割ボタン(ハサミのアイコン)をクリック。 再生ヘッドを境に、動画が分割されます。, 再生ヘッドの位置を微調整したい場合は、「次のフレームに移動」または「前のフレームに移動」ボタンを押すと、再生ヘッドを1コマずつ進めたり戻すことができます。, カットして消したいなーと思ったビデオクリップは、選択した状態でdeleteキーかbackspaceキーを押せば削除できます。, ビデオクリップは、マウスドラッグで位置を移動することができるので、再生させたい順に並べましょう。, 別の動画ファイルを読み込みたい時は、フィルムアイコンをクリックして、「メディアを追加」で読み込むか、新しく開いた動画ファイルを「レイヤーを複製する」などで移動させます。, フェードのアイコンをクリックして、5種類のフェードのどれかを選んでビデオクリップにドラッグします。, ビデオクリップの先頭にドラッグすれば、「フェードイン」。 ビデオクリップの後ろにドラッグすれば、「フェードアウト」が適用されます。, 何秒かけてフェードイン/フェードアウトさせるのかは、「デュレーション」の秒数で設定しましょう。, テキストや静止画像など、ビデオ以外のパーツも組み合わせられます。 新規レイヤーでパーツを作成したら、クリップの端をつまんで横に伸ばし、表示させたい時間の始点と終点を設定しましょう。 (例)最初から最後まで動画の上にテキストを表示させたい時は、クリップの端を0秒と動画の終わりにする。, 編集したいクリップを右クリックするとメニューが現れます。 音符マークを押してオーディオ画面にし、そこでミュートやボリューム調整、フェードインやフェードアウトができます。, 音声ファイルを読み込みたい時は、オーディオトラックの音符アイコンをクリックして、「オーディオを追加」を選択します。, 複数のオーディオを同時に再生したい時は、「新規オーディオトラック」を選んでから、「オーディオを追加」していきます。, 動画の編集が終わったら、タイムラインパネル右上のメニューアイコンをクリックして(または「ファイル」→「書き出し」)、「ビデオをレンダリング」を選択します。, 書き出したMP4ファイルをWEBM形式に変換したい時は、Convertioなど無料の変換ツールを使ってます。, 予算の都合でPremiere Proが使えない職場のため、Photoshopで動画編集を行っていますが、意外と色々できるのでお試しください。, WEBデザイナーとして働いています。趣味はアロマ。 将来も豊かで健康に暮らせるように、家でできる副業・時短家事・節約・心身の健康をテーマに役立つ情報を発信していきます。, 高品質な「Adobe Stock」の有料画像を、無料体験で40枚入手する方法をまとめました。無料で解約できるのはいつまで?本当に無料体験期間中に解約すれば0円なの?など、実際の体験と解約までの手順、注意点もご紹介します。, 世界共通のSDGsロゴマークとは別の、日本独自の「ジャパンロゴマーク」を使用するためには外務省の審査を合格しなければいけません。実際に申請してわかった、申請方法や審査期間、審査に落ちないように気をつけたいことをまとめました。, 基本的に無線LANが搭載されていないデスクトップPCに、Wi-Fiが使えるようになる無線LANカードを後付けする方法を、画像付きでわかりやすく解説。, 先日、会社のホームページでSDGsのページを作成したのですが、公開後、「ロゴ古くない?」と言われて慌ててロゴ配布ページを確認したところ、全て新しくなっていました…。注意喚起のために、10月以降の新しいデータの変更点を画像付きでまとめました。, 最近PhotoshopでGIFアニメや動画を作ることが多いので、簡単な動くGIF画像の作り方をご紹介します。初心者向け。3枚の画像をスライドショー風に切り替える、シンプルなGIF画像を作っていきます。. PhotoshopはCS3から動画編集が可能です。動画を早回し(タイムストレッチ)する手順を紹介します。 動画ファイルをPhotoshopで開きます。 [タイムライン]パネルを開き、読み込まれたクリップの右上の (右向き矢印)をクリックします。 そもそもPhotoshopがどういったものかご存知でしょうか? Photoshopとは、日本だけでなく世界でも知られている画像編集ソフトです。 写真を加工したり、2枚の画像を合成したりすることで、新しい画像を作り上げることができます。 元々は画像を編集するために活用されているツールなのですが、動画編集用のワークスペースも用意されており、モーションを選べば動画編集が行えるようになります。 では、Photoshopの動画編集機能では具体的にどんなことができるのでしょう?まず1つ目にできるこ …   |   Photoshopは画像だけでなく、動画の編集もできます。今回はPhotoshopで動画から静止画を切り出す方法をお届けします。動画の好きな箇所を選んで画像にできるので、とても便利ですよ。動画から静止画を切り出してみようまずはPhotosh テレビは29.97fps、映画が24fpsですので、このあたりで設定しておくといいでしょう。, 「フィールドオーダー」は走査線の描画方法ですが、よくわからない場合は下手に設定をいじらないようにしておきましょう。, 書き出しが始まります。動画時間の長さ、PCのスペックによっては時間がかなりかかります。ここはじっと待ちましょう。, いつも私のブログは長い!と言われているので、本当はもっと書きたいのですが今回はこれくらいにしておきます。, バンフートレーニングスクールは

動画の右端をドラッグすることで終端も同じくカットできます。 細かい作業がしづらい場合は、パネル下部にあるこのスライダでパネル内をズームするといいでしょう。 4.動画の書き出し.

The following two tabs change content below.

Webクリエイター能力認定試験 認定インストラクター. Photoshop CC より前の Photoshop バージョンにおいて、この記事で説明している機能の一部は Photoshop Extended をお持ちの場合のみ使用できます。Photoshop には、別個の Extended バージョンはありません。Photoshop には、Photoshop Extended のすべての機能が含まれています。, Photoshop でビデオまたはアニメーションを作成した後、最適化、レンダリング、書き出しを簡単に行うことができます。, アニメーションを GIF ファイルとして保存し、Web で表示することができます。ビデオとアニメーションを QuickTime ムービーまたは PSD ファイルとして保存できます。作業内容をビデオとして使用しない場合は、編集内容が保持され、Adobe デジタルビデオアプリケーションや多くのモーションピクチャ編集アプリケーションでサポートされている形式で保存することができる PSD ファイルとして保存するのが最適です。, アニメーションの作成を完了したら、Web ブラウザーに効率的にダウンロードできるよう、最適化します。アニメーションの最適化には次の 2 つの方法を使用します。, フレーム間で変更される領域のみを含むようにフレームを最適化します。この操作により、アニメーション GIF ファイルのファイルサイズが大幅に削減されます。, アニメーションを GIF 画像として保存する場合には、他の GIF 画像の保存でも行う最適化を実行します。特殊なディザテクニックをアニメーションに適用して、ディザパターンがすべてのフレーム間で一貫性を保ち、再生中にちらつきが起こらないようにできます。このような高度な最適化機能が適用されるので、標準の GIF 画像よりアニメーション GIF を最適化する方が時間がかかる場合があります。, アニメーションでカラーを最適化する場合は、最適化パレットの減色アルゴリズムポップアップメニューで使用中のカラーに合わせて割り付ける、知覚的または特定を使用します。これによって、フレーム全体でカラーの一貫性が保たれます。, タイムラインパネルがフレームアニメーションモードになっていることを確認してください。, 各フレームで、直前のフレームから変更された部分だけが切り抜かれます。このオプションを使用して作成したアニメーションファイルは、サイズは小さくなりますが、このオプションをサポートしない編集アプリケーションでは互換性がありません。このオプションは初期設定で選択されており、使用を推奨しています。, 直前のフレームから変更のないピクセル部分が、フレーム内で透明になります。重複ピクセルの削除を実行するには、Web およびデバイス用に保存ダイアログボックスの「透明部分」オプションを選択する必要があります。このオプションは初期設定で選択されており、使用を推奨しています。, 「重複ピクセルの削除」オプションを使用する場合は、フレームの処理方法を「自動」に設定してください(詳しくは、フレーム処理方法の選択を参照してください)。, フレームをレイヤーに統合すると、ビデオレイヤーの各フレームに対して単一のレイヤーが作成されます。このオプションは、各ビデオフレームを個別の画像ファイルとして書き出す場合や、静止オブジェクトのビデオを画像のスタックで使用する場合などに便利です。, 書き出したファイルを入れるフォルダーを作成するには、「新規サブフォルダーを作成」オプションを選択し、サブフォルダー名を入力します。, ビデオをレンダリングダイアログボックスの出力先セクションの下にあるメニューから、「Adobe Media Encoder」または「Photoshop 画像シーケンス」を選択します。形式ポップアップメニューからファイル形式を選択します。Adobe Media Encoder を選択すると、CPS、H.264、および QuickTime 形式から選択できます。, (オプション)ファイル形式メニューの下にあるメニューから、形式固有のオプションを指定します。, (オプション)手順 4 で「画像シーケンス」を選択した場合、開始番号と桁数を指定します(これらのオプションで、書き出されたファイルに番号を付ける方式を指定します)。必要に応じて次のいずれかの操作を行います。, タイムラインパネルのワークエリアバーで選択されているフレームがレンダリングされます。, アニメーションパネルのワークエリアバーで選択されているフレームがレンダリングされます。, アルファチャンネルのレンダリング方法を指定します(このオプションは、PSD や TIFF などのアルファチャンネルをサポートする形式でのみ使用できます)。アルファチャンネルを無視する場合は「なし」を選択し、チャンネルを含める場合は「ストレート - マットなし」を選択し、マットカラーとカラーチャンネルを混合する場合は合成オプションのいずれかを選択します。, プロジェクトに 3D オブジェクトが含まれる場合に、サーフェスをレンダリングする方法を制御します。「インタラクティブ」は、ビデオゲームや同様の用途に適しています。「レイトレーシング(ドラフト)」では品質は低下しますが、レンダリングは速くなります。「レイトレーシング(最終)」では品質は高くなりますが、ビデオをレンダリングする時間が長くなります。, ビデオまたはアニメーションに毎秒作成されるフレームの数を決定します。「ドキュメントのフレームレート」オプションでは Photoshop のレートが反映されます。別のビデオ規格(例えば、NTSC から PAL)に書き出す場合、ポップアップメニューから適切なレートを選択します。, ワークステーション、Windows、Mac OS で、コンピューター生成したアニメーションを再生するためのアニメーション形式。この形式は FLI とも呼ばれます。, Adobe Flash ビデオは、Adobe 形式で、Web および他のネットワーク上でオーディオおよびビデオをストリーミングします(この形式を使用するには、まず FLV QuickTime エンコーダーをインストールする必要があります)。, 複数のコーデックを含む Apple 社のマルチメディアアーキテクチャ(オーディオを書き出すには、この形式を使用する必要があります)。, AVI(Audio Video Interleave)は、Windows コンピューターでのオーディオ / ビデオ用の標準ファイル形式です。, イントラフレーム圧縮を使用するビデオ形式。FireWire(IEEE 1394)インターフェイスを使用してビデオをノンリニア編集システムに変換します。, 1 つのフォルダー内に含めることができる静止画像のシーケンスで、同じ数値またはアルファベットのファイル名(Sequence1、Sequence2、Sequence3 など)のパターンを使用します。, Photoshop では、Avid® AVR コーデックなどの他のサードパーティ形式をサポートしていますが、必須の QuickTime コーデックをインストールする必要があります。, QuickTime の用語では、キーフレームという語は Photoshop のアニメーションキーフレームとは少し異なる意味を表します。QuickTime では、キーフレームはムービーに定期的な間隔で発生し、完全なフレームとして保存されます。キーフレーム間にある中間フレームは、前のフレームと比較され、変更されたデータのみ保存されます。キーフレームを使用すると、ムービーのサイズが大幅に縮小し、ムービーの編集およびレンダリングに必要なメモリが大幅に増加します。キーフレーム間隔を短くすると、シークタイムやリバース再生は速くなりますが、ファイルサイズは大幅に大きくなります。, 3G 設定について詳しくは、Apple 社の Web サイトで「3G」を検索してください。, 3GPP および 3GPP2 は、第 3 世代高速ワイヤレスネットワークでのマルチメディアの作成、配信、再生向けの標準です。3GPP は GSM ネットワーク用のフォーマット、3GPP2 は CDMA 2000 ネットワーク用のフォーマットです。3GPP(Mobile MP4)、3GPP2(EZ ムービー)、AMC(EZ ムービー)は特定のネットワーク向けです。「3GPP(Mobile MP4)」は NTT DoCoMo の 3G サービス「i モーション」用のフォーマットです。「3GPP2(EZ ムービー)」は、KDDI の 3G ネットワークサービス用のフォーマットです。「AMC(EZ ムービー)」は AMC 対応電話機を使用している KDDI 加入者用のフォーマットです。, ファイルフォーマットメニューの下のポップアップメニューから「ビデオ」を選択し、以下を指定します。, ビデオの書き出しで使用するコーデックを選択します。ソースムービーのビデオトラックが 1 つだけで、それが圧縮済みの場合は、ビデオが再度圧縮されないように「そのまま」を選択することができます。, 1 秒間に再生するキロビット数(kbps)を指定します。通常、kbps を大きくするほど、ムービーの品質が良くなります。ただし、再生を最適化するために、選択したデータレートが利用できる帯域幅を超えないようにしてください。, ビデオフォーマットメニューから「H.264」を選択した場合に使用する配信方法を指定し、「ビデオオプション」をクリックして「最高品質」を選択します。この設定により、選択したデータレートが上下にどれくらい変化する可能性があるかがコーデックに通知されます。, ファイルを携帯電話に送信するための標準を指定します。「現在のサイズ」ではソースのサイズがそのまま保持されます。結果のファイルは携帯電話で再生できない場合があります。メニューに表示されないサイズを指定する場合は、「カスタム」を選択します。, イメージサイズを変更する場合、ムービーを新しいサイズに調整する必要があるときにオプション値を指定します。「レターボックス」では、ソースを比例的にサイズ調整してクリーンアパーチャに収まるようにし、必要に応じて上下または両側に黒いバーを追加します。「切り取る」では、クリーンアパーチャに合わせて中央揃え、サイズ調整、およびトリムを行います。, 再生時のフレーム数 / 秒(fps)を指定します。多くの場合、ソースの fps の約数を選択すると、ビデオの画質が向上します。例えば、ソースを 30fps で取り込んだ場合は、フレームレートとして 10 または 15 を選択します。ソース素材よりも大きなレートを選択しないでください。, 書き出したビデオでキーフレームを作成する回数を指定します。キーフレームの数が多い(小さな数値を指定する)ほど、ビデオの品質が良くなりますが、ファイルは大きくなります。, 「ビデオオプション」をクリックすると、3G 詳細ビデオ設定ダイアログボックスが開きます。ビデオに応じて、ストリーミング時に失われたパケットを回復するためにビデオフレーム内に再同期マーカーを追加するかどうかを指定できます。H.264 ビデオでは、「高速エンコード(1 回実行)」を選択することにより、圧縮プロセス(プレビュー目的など)を高速化できます。初期設定オプションである「最高品質(複数回実行)」では、データを最高の品質で圧縮するのに必要なパスの数がコーデックによって判別されます。, Photoshop Extended では、書き出された 3G ファイルにオーディオが含まれていないので、オーディオオプションはすべて無効です。, Photoshop Extended では、書き出された 3G ファイルにテキストトラックが含まれていないので、テキストオプションはすべて無効です。, ファイルフォーマットメニューの下のポップアップメニューから「ストリーミング」を選択し、以下を指定します。, QuickTime Player への RTSP ストリーミング用のファイルを作成します。このオプションを選択すると、ヒントトラック(ファイルのストリーミングに必要な命令)が作成されます。, ファイルフォーマットメニューの下のポップアップメニューから「詳細」を選択し、以下を指定します。, ダウンロードしたファイルを端末で再生できる回数を指定します。特定の日数が経過したとき、または指定した日付になったときにファイルの有効期限が切れるようにすることもできます。ファイルが Mobile MP4 または EZ ムービーフォーマットである場合は、配信を制限して、特定の端末のファイルを他の端末に送信またはコピーされるのを禁止できます。, HTTP を利用してファイルを小さい断片としてダウンロードすることで、再生開始時間を短縮し、大きなファイルでも端末で再生できるようにします(端末では、ムービー全体を一度に再生できず、ムービーの断片でないと利用できません)。, 書き出したムービーで Windows システムカラーまたは Mac OS システムカラーが使用するカラーテーブルを指定します。, Photoshop Extended では、書き出された AVI ファイルにオーディオが含まれていないため、サウンドオプションは無効になります。, 1 秒間に表示される独立した画像の数を指定します。NTSC は標準のビデオ形式で 29.97fps です。PAL はヨーロッパのビデオ形式で 25fps です。フィルムの標準は 24fps です。QuickTime ムービーは、帯域幅と CPU の要件を減らすために、低めのフレームレートで作成されることもあります。, ムービーのフレームレートを高くするとモーションは良くなりますが、ファイルのサイズが大きくなります。ムービーの現在のフレームレートよりも低いフレームレートを選択すると、一部のフレームが削除されます。ムービーの現在のフレームレートよりも高い数値を選択すると、既存のフレームが複製されます(ファイルサイズは大きくなる上、品質は向上しないため、推奨できません)。多くの場合、ソースの fps の約数を選択すると、ビデオの画質が向上します。例えば、ソースを 30fps で取り込んだ場合は、フレームレートとして 10 または 15 を選択します。ソース素材よりも大きなレートを選択しないでください。, キーフレームの頻度を指定します。キーフレームの数が多い(小さな数値を指定する)ほど、ビデオの品質が良くなりますが、ファイルは大きくなります。一部の圧縮プログラムでは、フレーム間の画像の変化があまりにも大きくなると追加のフレームが自動的に挿入されます。通常、5 秒ごとにキーフレーム 1 つが妥当です(1 秒あたりのフレーム数に 5 を乗じます)。RTSP ストリーミング用のファイルを作成する場合に、配信ネットワークの信頼性に不安があるときは、キーフレームの頻度を 1 秒または 2 秒ごとにキーフレーム 1 つに増やすことをお勧めします。, 書き出すビデオに含める色数を指定します。このポップアップメニューは、選択したコーデックがサポートする色数が 1 つのみである場合は、使用できません。, スライダーをドラッグするか値を入力して、書き出したビデオの画質(およびそのファイルサイズ)を調整します。取り込みと書き出しの両方に同じコーデックを使用している場合、シーケンスのプレビューを描画するときは、書き出しの画質設定と元の取り込みの画質設定を一致させることで描画時間を節約できます。元の取り込みの画質より高い画質を設定しようとしても、画質は変わらずに描画時間が長くなる場合があります。, 書き出したムービーにフィールドを含めるか(インターレース)含めないか(プログレッシブ)を指定します。, (Intel Indeo® Video 4.4 のみ)Intel Indeo® Video 4.4 コーデックの圧縮、透明オプション、アクセスキーを設定します。, 書き出したビデオの DV フォーマットまたは DVCPRO フォーマットを指定します。, 書き出したムービーにインターレースフィールドを含めるか、フィールドを含めないか(プログレッシブスキャン)を指定します。, ムービーを新しいピクセル寸法に合わせて調整する必要があるときにオプション値を指定します。「レターボックス」では、ソースを比例的にサイズ調整してクリーンアパーチャに収まるようにし、必要に応じて上下または両側に黒いバーを追加します。「切り取る」では、クリーンアパーチャに合わせて中央揃え、サイズ調整、およびトリムを行います。, DV 書き出し設定ダイアログボックスにはオーディオオプションが含まれていますが、Photoshop Extended では DV ファイルのオーディオの書き出しは行われません。, 通常、QuickTime はビデオファイルの書き出しに使用されます。ただし、QuickTime 書き出しポップアップメニューから「画像シーケンス」を選択することもできます。「設定」をクリックして、次のオプションにアクセスします。, 「オプション」ボタン(使用できる場合)をクリックし、ファイル形式に固有のオプションを設定します。, 特定のファイル形式とそのオプションについて詳しくは、画像の保存と書き出しとファイル形式も参照してください。, ビデオを圧縮するためのコーデックを選択します。最低のデータレート(または最小ファイル)で最高の品質を得るには、H.264 を推奨します。MPEG-4 ビデオに対応した装置でファイルを再生する必要がある場合は、対象となる装置に応じて、「MPEG-4 標準品質」または「MPEG-4 高品質」を選択します。ソースムービーのビデオトラックが圧縮済みの場合は、「そのまま」を選び、ビデオが再度圧縮されないようにすることができます。, 選択したデータレートが上下にどれくらい変化する可能性があるかを指定します。このオプションは、ファイルフォーマットメニューから「MP4」を選択して、ビデオフォーマットメニューから「H.264」を選択し、「ビデオオプション」をクリックして「最高品質」を選択した場合に使用できるようになります。, 書き出した画像のピクセル寸法を指定します。「現在のサイズ」では、ソースのサイズがそのまま保持されます。画像サイズメニューに表示されないサイズを指定する場合は、「カスタム」を選択します。, ムービーを新しいピクセル寸法に合わせて調整する必要があるときにオプション値を指定します。「レターボックス」では、ソースを比例的にサイズ調整してクリーンアパーチャに収まるようにし、必要に応じて上下または両側に黒いバーを追加します。「切り取る」では、クリーンアパーチャに合わせて中央揃え、サイズ調整、およびトリムを行います。「サイズ内に収める」では、必要に応じて最も長い側が収まるようにサイズ調整して、対象のサイズに調整します。, 書き出したビデオの再生用フレームレートを指定します。通常、ソースのフレーム数 / 秒(fps)の約数を選択すると、ビデオの画質が向上します。例えば、ソースを 30fps で取り込んだ場合は、フレームレートとして 10 または 15 を選択します。ソース素材よりも大きなレートを選択しないでください。, 書き出したビデオでキーフレームを自動的に生成するか、キーフレームを作成する回数を指定します。キーフレームの数が多い(小さな数値を指定する)ほど、ビデオの品質が良くなりますが、ファイルは大きくなります。, (「MPEG-4 標準品質」または「MPEG-4 高品質」のみ)ビデオビットストリームで再同期マーカーを使用します。これにより、送信エラーで失われた同期を回復できます。, (「H.264」のみ)1 つ以上の標準のプロファイルに適合する装置でビデオファイルを再生する必要がある場合は、それらのプロファイルを選択します。, (「H.264」のみ)最良の品質を得るか、エンコーディングの速度を優先するかを選択します。, ムービー設定ダイアログボックスにはサウンドオプションも表示されますが、現在のオーディオ設定は調整できません。書き出したファイルにオーディオを含めるには、ビデオレイヤーのオーディオをプレビューを参照してください。, 標準ビデオ圧縮設定ダイアログボックスを開いて、ビデオの圧縮および関連オプションを設定できます。, ビデオフィルターの選択ダイアログボックスを開いて、組み込まれている QuickTime ビデオ効果を適用できます。, エクスポートサイズの設定ダイアログボックスを開いて、書き出したビデオのピクセル寸法を指定できます。, ムービーがユーザーのコンピューターのハードディスクに完全にダウンロードされる前に Web サーバーから再生を開始するように設定します。, 情報を損失することなくムービーのヘッダーを圧縮し、ムービーがユーザーのコンピューターのハードディスクに完全にダウンロードされる前に Web サーバーから再生を開始するように設定します。, QuickTime Streaming Server によってムービーをストリーミングするように設定します。, フレーム数 / 秒(fps)を選択してビデオのフレームレートを指定します。コーデックによっては、サポートするフレームレートが制限されます。ソースクリップの元のフレームレートに応じて、フレームレートを上げるとモーションが滑らかになる場合がありますが、必要なディスク容量が増えます。可能な場合は、キーフレームを生成する回数を指定します(詳しくは、QuickTime キーフレームについてを参照してください)。, データレートを選択(選択した圧縮プログラムで選択できる場合)または入力し、書き出したビデオの再生時に生成されるビデオデータの量の上限を指定します。, 選択したコーデック別の圧縮プログラムのオプションを設定します。圧縮プログラムの詳細オプションを指定するには、「オプション」(使用できる場合)をクリックします。色数メニューが使用できる場合、書き出したビデオに含める色の数を選択します(このポップアップメニューは、選択したコーデックがサポートする色数が 1 つのみである場合は、使用できません)。, 圧縮プログラムスライダーをドラッグするか値を入力して、書き出したビデオの画質を調整します。その結果、ファイルサイズを調整することにもなります。取り込みと書き出しの両方に同じコーデックを使用している場合、シーケンスのプレビューを描画するときは、書き出しの画質設定と元の取り込みの画質設定を一致させることで描画時間を節約できます。元の取り込みの画質より高い画質を設定しようとしても、画質は変わらずに描画時間が長くなる場合があります。, 書き出したムービーのフレームサイズを指定します。サイズポップアップメニューに表示されていないフレームサイズを指定する場合は、「カスタム」を選択し、幅と高さの値を入力します。, ムービーを新しいフレームサイズに合わせて調整する必要があるときにオプション値を指定します。「レターボックス」では、ソースを比例的にサイズ調整してクリーンアパーチャに収まるようにし、必要に応じて上下または両側に黒いバーを追加します。「切り取る」では、クリーンアパーチャに合わせて中央揃え、サイズ調整、およびトリムを行います。「サイズ内に収める」では、必要に応じて最も長い側が収まるようにサイズ調整して、対象のサイズに調整します。, 各インターレースビデオフレームの 2 つのフィールドをデインターレース処理します。, リーガルノーティス

10日ほど前に「なんか腰が痛いなー」と思いながら就寝し、次の朝、寝返りがうてないほどの痛みになってしまい、病院に行ったら「椎間板ヘルニア」と診断されました。, 現在は、寝返りが打てる程度にはなりましたが、じっと立っているのがかなりキツイです。腰ってすごく大事ですね。, 画像編集でおなじみのPhotoshopですが、実は動画編集もできるの知ってましたか?, そこで今回から数回にわけて、Photoshopをつかった動画編集を試しつつ、皆様にご紹介していこうかと思います。, 初回の今回はあまりボリュームを出さずに「これくらいならやってみてもいいかな?」と思える程度の入門編にしてみようかと思います。, 今回は入門編の位置づけですので、まずは動画を取り込んでトリミングをしてから書き出しを行うまでの一連の流れをご紹介したいと思います。, Photoshopに動画を取り込むのは簡単で、通常の写真と同じように動画データを[ファイル]メニュー→「開く」で指定するだけです。, ちなみに、AdobeのサイトによるとPhotoshopはこれだけのファイル形式を扱うことができるので、メジャーな動画フォーマットはほとんど扱えると思って良さそうです。, ※OS別に若干の差異がありますので、詳細は下記ページをご覧下さい。 今回の動画は30fps(1秒間に30コマを含む)ので、この次が「05:00」になります。, 狙った時間までぴったりとドラッグで動かすのは難しいですから近い時間まで移動ができたら、この2つのアイコンが便利です。インジケーターを1フレーム(コマ)ずつ前後に移動することができます。, 続いてパネル内に表示された動画の左端にマウスポインタをあてて、以下のポインタに変化したところでインジケーターの位置までドラッグします。, 細かい作業がしづらい場合は、パネル下部にあるこのスライダでパネル内をズームするといいでしょう。, タイムラインパネルのパネルメニューから「ビデオをレンダリング」を実行します。