HP Spectre x360 はスタイル自在に使えるコンバーチブルタイプの 2in1 PC。HP Spectre 13 は薄型のクラムシェルタイプのノートPC です。どちらも、高級感あふれるプレミアムなノートPCです。2つのモデルのデザインや性能などについて比較します。 ⇒ 詳細はこちら, HP Spectre 13(2017年11月モデル)お買い得キャンペーン 外で作業する人におすすめなのが、携帯性にすぐれた2in1・タブレットPCやモバイルノートPC。, スタバのドヤリングPCとしてMacBook Proが市民権を得ている中、Windowsは少数派になりつつあります。, それがヒューレット・パッカード(HP)の「HP Spectre x360 13-aw0000」です。, 13インチの2in1ノートPCで世界最小というだけでなく、外装はアルミニウムがあしらわれ、高い剛性と品質をもっています。, 第10世代Intel CoreプロセッサーやIris Plusグラフィックス搭載など、スペック面も申し分ありません。, そんなわけで本記事は「【HP Spectre x360 13レビュー】アルミ削り出しの世界最小13インチ2in1ノートPC【有機EL・LTE選択可】」について書いていきます。, 以下のリンクからHP直販サイトに入り、120,000円(税抜)以上の製品を購入いただくことで適用されますので、ぜひご利用くださいませ(〜2020年11月30日23:59まで)。, 東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。TwitterやYouTube、Instagram、ラジオもやってます。 ⇒ 詳細はこちら, <関連記事> HP Spectre x360 13(2018年10月モデル)の内部がどのようになっているか?とても興味があったので、底面カバーを取り外してみました。この記事では、カバーを開ける手順(コツ)や分解時に使用したツールなどをご紹介しています。【2019年4月2日】ベーシックモデルのSSDを256GB→1TBに換装しま … ・スクリーンセーバー(ラインアート)でパソコンはアイドル状態 ・ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター, 「Ice Storm」「Cloud Gate」「Sky Diver」「Fire Strike」「Time Spy」の測定結果を比較します。, 「標準品質、解像度 1280×720」「最高品質、解像度 1280×720」「標準品質、解像度 1920×1080」の測定結果を比較します。, 「標準品質(ノートPC)、解像度 1280×720、DirectX 11」「高品質(ノートPC)、解像度 1280×720、DirectX 11」の測定結果を比較します。, 2つのモデルのストレージには、SAMSUNG製の SSD(容量 256GB、同じ型番)が搭載されています。, ■駆動時間 日本HPのプレミアムノート『HP Spectre x360』と『HP Spectre 13』、選ぶならどっちが良いのでしょう?, HP Spectre x360 はディスプレイを 360度回転させることでノートパソコンとしてもタブレットとしてもスタイル自在に使えるコンバーチブルタイプの 2in1 PC。, 一方、HP Spectre 13 は、薄型のクラムシェルタイプのノートPC です。, ■デザイン

バッテリーでの駆動は、次の条件でバッテリーによる駆動時間を計測します。 ・画面の明るさ:最大レベル ・音量:最大レベル, ■充電時間 ・パフォーマンスモデル(アッシュブラック)【163,600円(税抜)~】 この記事では、新モデルのHP Spectre x360 15-df0000(2018年10月モデル:実機)と、旧モデルのHP Spectre x360 15-ch000(2018年6月モデル ※実機レビュー)を比較しながら、新製品の特徴や変更点などを詳しく解説しています。 【2018/12/04】実機ベンチマークを公開! プロフィール詳細, ヒューレット・パッカード社の「HP Spectre x360 13-aw0000」は、13.3型の2in1コンバーチブル型ノートPCです。, Wi-Fi6対応のルーターと組み合わせることで、超高速のインターネット環境を体感できます。, また、一般的なPCに使用されるプラスティック(樹脂)と比べ、ユーザーのメリットが大きいこともその理由となっています。, 側面にはまるで宝石のようなエメラルドカットが施されており、ノートPCとは思えぬ造形です(ヒンジ部分のSPECTREもカッコいい)。, サイズは幅307 x 高さ194mmで、旧モデルより幅1mm・高さ13mm小型化しており、A4サイズをもわずかに下回る大きさです。, 同じ13インチのMacBook Proと比べても小さく、同クラスの2in1ノートPCとして世界最小を実現しています。, 厚さは最厚部でも18.5mmであり、前モデルより2.5mm厚くなりましたが、意外なほどに分厚く感じませんでした。, 重量は約1.24kgであり、モバイルノートとしては平均レベルですが、バッテリー性能を考えるとかなりがんばっています。, 付属のACアダプターは約346gですが、バッテリー駆動時間が22時間と驚異的なロングバッテリーです。, また、PD対応USB-C端子を2つ備え、他メーカーの30W以上のPD対応充電器で本体充電することもできます。, 純正アダプターを使わずとも、小型のUSB充電器やモバイルバッテリーで充電できるのは助かります。, 角部にもUSB-Cポートが付いているため、ケーブルコネクタが邪魔にならないのはありがたいです。, ディスプレイはフルHD1920 x 1080ドットのIPSタッチディスプレイで、充分に実用性のある解像度です。, パフォーマンスプラスモデルは、4K(3840 x 2160ドット)の有機ELディスプレイ(OLED)を採用し、最高峰の映像体験が得られます。, とはいえ、フルHDモデルでも充分に明瞭めいりょうで、近くでもくっきり見ることができました。, 側面にはプライバシースイッチが付いており、こちらの切り替えでカメラ機能のオンオフが可能です。, スイッチをスライドするだけで、カメラをハードウェアからシャットアウトしてくれるため、web会議などでカメラを起動したくないときなどに重宝します。, 液晶はタッチ対応であるため、専用のタッチペン「Spectre アクティブペン」が付属しています。, スピーカーには高級オーディオメーカー、Bangバング && Olufsenオルフセンと共同開発したユニットを搭載しています。, キーピッチは19mm、キーストロークは1.3mmであり、入力しづらさも全くありませんでした。, インターフェースの数はそれなりですが、USBがいずれも電源オフチャージに対応し、うち2つはThunderbolt3対応と利便性は高いです。, 右側面には左からmicro SDスロットとプライバシースイッチ、それから2つのUSB-C端子(Thunderbolt3対応)があります。, WWANモデルのみnanoSIMスロットが付き、nanoSIMカードを挿すことでネット接続できるLTE対応となっています。, HP Spectre x360 13-aw0000は、ノートブックモードふくめ5つのモードを備えています。, 反対面に回したディスプレイとキーボードを立てると、狭い場所での設置や外部ディスプレイに適したテントモードに変わります。, ディスプレイを反対側に折ると、タブレット形状になるタブレットモードで使用することができます。, 繊細なイラスト描写は厳しいですが、ラフスケッチやメモ書きには使えますので、実用性は充分にあります。, HP Spectre x360 13-aw0000のストレージはHDDでなく、読み書きの速いSSD(PCIe)もしくはSSD(PCIe) + Optaneメモリー H10 を採用しています。, ベンチマークソフト「Crystal Disc Mark」にて、読み込み/書き込み速度を測定したところ、速い値を示していました。, CPUの総合的な性能を測る「PCMark 10」の結果は4,000以上であり、それなりに優秀な結果でした。, しかし、CINEBENCH R20の結果は1,215と、同じ仕様のSurface Laptop 3よりなぜかやや低めでした。, ゲーミングモデルではありませんが、GPUに描画性能の高いIris Plusグラフィックスを内蔵しているので、ゲームのベンチマークスコアを確認しました。, 軽いゲームの「ドラゴンクエストX」では、最高品質で「快適」・標準品質では「とても快適」という評価でした。, 中程度の「ファイナルファンタジー14 漆黒のヴィランズ」は高品質で「やや快適」・標準品質で「快適」であり、モバイルノートでは高性能なものの、FF14以上のゲームはやや厳しいという印象です(ドラクエXくらいなら問題なし)。, 本記事は「【HP Spectre x360 13レビュー】アルミ削り出しの世界最小13インチ2in1ノートPC【有機EL・LTE選択可】」について書きました。, HP Spectre x360 13-aw0000は13インチの2in1ノートPCで世界最小なだけでなく、外装はアルミニウムで高い剛性と品質をほこります。, 第10世代Intel CoreプロセッサーやIris Plusグラフィックス搭載など、メインPCとしても使えるスペックを有しています。, YouTubeではレビュー動画、LINEでは更新情報やイベント情報、ブログに書けないウラ話を配信しています。, 【HP Elite Dragonflyレビュー】総合力にすぐれる軽量の13インチ2in1ノートPC!, 【Surface Pro Xレビュー】ARMベースが少しくせ者のLTE対応2in1ノートPC!, 【Surface Book 3 13.5インチレビュー】中程度のゲームもこなす描画性能にすぐれる2in1ノートPC, 【HP ENVY x360 15(AMD)レビュー】外観と機能を両立するアルミ削り出しの15.6インチ2in1ノートPC, 【HP ENVY 15 x360(インテル)レビュー】10万円以下でコスパ最高の15.6インチ2in1ノートPC, 【Surface Pro 7レビュー】ノートPCでもタブレットでも完成度高い2in1の決定版!, 東京在住のサラリーマンが、ガジェット8割・家電2割で、おすすめをレビューしマクリンのブログです。✈ 詳しいプロフィールはこちら, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 東京在住のサラリーマンが、ガジェット8割・家電2割で、さまざまな商品をレビューしマクリンのブログです。.

・スタンダードモデル(アッシュブラック)【138,600円(税抜)~】 ■サイズ・質量