今まで使っていたのはSteelseriesのRival600です。そのため、本記事ではRivalシリーズのマウスとPRO Wirelessの比較が … ロジクール GPRO Wireless マウスのレビューまとめ. gpro wireless 人気マウスソール おすすめ【マウスソール交換】 2020.01.13 2020.06.08 フォートナイトプロが使っているおすすめ コントローラー【2020年最新版】 エントリーNo1 ロジクールG640. 「PRO Wireless」といえばトップグレードかつ最軽量クラスのワイヤレスゲーミングマウスとして今でも人気を博しており、海外では限定カラーバリエーションモデルとなる”PIXEL”と”GHOST”が出てい … ロジクールのGPro Wirelessを使っていて、マウスパッドをRazer GoliathusからロジクールG640に変えたのですが、変わった気がするんだけど実際に変わったのか確認するためにどのマウスパッド … Gproは無線マウスなので、専用のマウスパッド(無線で充電)がない限りあるごとに線をつないで充電をしなければなりません。 Gproは60時間以上持つ(条件あり)と記載されていま … Logicool G HUBは、ゲーミングギアの可能性を最大限に引き出すための最新のソフトウェアです。ゲームに合わせて、思いのままにギアをカスタマイズ。, 【Logicool G502 WL 開封&レビュー】万能ゲーミングマウスが軽量化&ワイヤレス化! 以上で設定はだいたい完了です。 Logicool G Pro Wireless ゲーミングマウス ワイヤレス G-PPD-002WL 軽量 左右対称 HERO16Kセンサー 国内正規品 2年間メーカー保証 Logicool G PRO Wireless G-PPD-002WL. ロジクールのGPro Wirelessを使っていて、マウスパッドをRazer GoliathusからロジクールG640に変えたのですが、変わった気がするんだけど実際に変わったのか確認するためにどのマウスパッドが一番滑るのか確認しました。 Amazonで探す; 楽天市場で探す; Yahoo!で探す 【管理人イチ押し】おすすめのゲーミングマウス 【初心者必見】ゲーミングマウスを選ぶポイント 【コスパ抜群】おすすめのゲーミングマウスパッド; ゲーミングマウス ロジクール. Logicool Gのワイヤレスマウス「PRO Wireless」を購入したのでレビューします。, 今まで使っていたのはSteelseriesのRival600です。そのため、本記事ではRivalシリーズのマウスとPRO Wirelessの比較が多くなります。, Rival600のレビュー。3ヶ月間使った感想と、良くないところ【さよなライバル】, 左右対称形で、右側にもサイドボタンが付いていますので、左手でも同じように使うことができます。, ケーブル、レシーバー、サイドボタンの交換用パーツ、変換アダプターの4つが付属しています。, 触り心地はつるつるしていて、メインのクリックボタンはセパレートタイプ(本体とクリック部分が分かれている)です。, Logicoolといえば、クリックも全部つながっている「一体型」のイメージが強かったのでちょっとビックリ。僕はセパレートタイプが好みです。, また、PRO Wirelessは側面にラバーがありません。これはかなり重要です。今まで使っていたRivalシリーズのマウスはラバーが欠点だったので、僕の中ではめっちゃポイント高いです。, また、全体がプラスチックでつなぎ目が少ないため、汚れにくいのも大きなメリットです。, 実際に握ってみるとこんな感じ。僕はつまみ持ちメインです。サイズも実際に測ってみましたが、公式発表とほぼ同じでした。, 僕は手が大きいほうですが、特に小さすぎる感じはしませんでした。そもそも形がオーソドックスな左右対称形なので、すぐに手に馴染みます。, 本体重量は79.5gでした。公式発表よりもちょっとだけ軽かったですが、誤差だと思います。, PRO Wirelessの底面には、DPI変更ボタン、電源ON/OFFスイッチ、レシーバー収納用のカバーがあります。, このように、レシーバーを収容しておくことが可能です。主に持ち運び用ですが、PowerPlayを使う場合はレシーバーが不要になるので、そのときにも活用できます。, また、収納スペースのフタはPOWER COREと交換することができます。POWER COREは、ケーブルを繋がなくても充電できるようにするためのパーツです。, 別売りのPowerPlayに付属しているのですが、これが本当に便利なので、PRO Wirelessを使うなら一緒に購入するのがおすすめです。, 面倒な充電とおさらば!Logicool G「POWERPLAY」で完璧なゲーミング環境を構築, PRO Wirelessはサイドボタンのカスタマイズが可能です。マグネットになっていて、サイドボタンを手前に引っ張ると、ポロッと取れます。, 逆に、もっとたくさんのサイドボタンが欲しい場合は、右側のサイドボタンを有効化させて、4ボタンにすることもできます。, 僕は、PUBGの乗り越えアクションをRival600のDPI変更ボタンにセットしていたため、このマウスに乗り換えてからは右側のみ1ボタンにしてキーバインドにセットしました。, これが地味に便利。すべてのマウスに搭載してほしいです。サイドボタンが多いマウスにこの機能が追加されたら、めっちゃ便利になりますよね。, 最近のソールは本当にユニークな形が多いですね。汎用的な形ではないので、交換したいときは不便です。特に中央の円形ソールなんて純正じゃないと対応不可能ですよね。, Logicoolはスペアパーツの販売をしていなかったはずなので、ソールが削れた時はどうすれば良いんでしょうね。, 本家のLogitechだと販売されているパーツもあるので、海外からの取り寄せがメインになりそうです。, サイズ感はどれも似たり寄ったりですね。サイズ的に一番近いのはRival700でした。, ただ、どれと比べてみてもPRO Wirelessはやっぱり軽いです。無線接続が可能なのに一番軽いってどういうこと…?, 4gamerだとカウント飛びが確認されているようでしたが、公式やTwitter、掲示板では確認できていないということだったので、僕もチェックしてみました。, これはPowerPlayに付属していたLogicoolのマウスパッドを使った結果です。, SteelseriesのQCKを使ってみると、カウント飛びは一切ありませんでした。, 10回ぐらい試しましたが1度も確認できなかったので、先ほどのカウント飛びはマウスパッドのせいだという結果になりました(あくまでも僕の環境では)。, まだ購入してから3日ほどしか経っていないのですが、実際に使った感想は『マジで快適』の一言です。, 『マウスの重さが少し変わったぐらいで、体感は何も変わらないだろう』と思っていたのですが、全然違いました。触るたびに軽さを実感します。, 正直、最近のゲーミングデバイスは同じようなものが繰り返し出ているだけであまり進化がないのでは…?と思っていたのですが、勘違いだったようです。, ワイヤレスのゲーミングマウスは初めてだったので、カーソルが飛んだり、意図しない方向に動くのではという点についても少し心配だったのですが、今のところは大丈夫みたいです。, PUBGやフォートナイト、BFV等のFPSゲームを中心にチェックしましたが、目立った不具合やトラブルはありませんでした。, ただひとつだけ欠点を挙げるとすれば、マウスホイールが少し固いです。なんとなく引っかかる感じというか、ちょっと重いので、最初は違和感がありました。, 今まで使っていたRivalシリーズのホイールが柔らかかったせいもあると思いますので、ここは人によるところだと思います。, PRO Wirelessは単体でも十分満足できるレベルの完成度だったのですが、ワイヤレスに共通する弱点といえば、『充電しなければならないこと』です。, これだけは永遠の課題で、僕がワイヤレスを避けてきた理由のひとつでもあります。ですが、すでに解決済みです。, マウスパッドの下に敷く充電用パッド「PowerPlay」を使えば、ケーブルなしでも充電可能になります。つまり、バッテリー残量を気にせずにずっと使い続けられるということ。, もともとPowerPlayは購入するつもりではなかったのですが、PRO Wirelessが良すぎて、その日のうちにポチってしまいました。, 結果的にこれが大正解でした。PRO Wireless+PowerPlayは最強です。ワイヤレスで充電を気にしなくて良いって、弱点無いですよね。, というわけで、PowerPlayを入手した今、僕の中でワイヤードという選択肢は消え去りました。今後も気になるマウスは購入するかもしれませんが、メインデバイスとして使うことはないでしょうね。, とても良いマウスですが、価格は18,380円と高め。マウスは消耗品のイメージが強いので、簡単に手が出せる値段ではないですよね。なので公式の方で替えのソールなどを販売してほしいのですが…。無理なんでしょうかね。, とはいえ、価格に見合うだけの満足度はありました。特にPowerPlayとの組み合わせは完璧です。, PRO Wiress単体だと90点ぐらいだったのが、Power Playと組み合わせて120点になるイメージです。なので、PowerPlayの導入は超推奨です。, ただしPowerPlayも約2万円と高額なので、この環境を導入すると約4万円かかります。めっちゃ高え…。, あとから冷静になるとヤバい出費ですが、後悔はしていません。それぐらい良いデバイスでした。, PCゲーム大好きマンです。 マウスパッドの質問なのですが、大きくてよく滑るマウスパッドで、なにかいいやつはありますか? 使っているマウスはGPRO wirelessです。 個人的にはGloriousのXXXLのやつだったり、SteelSeries …

GPRO Wirelessマウスはロジクールのハイエンドモデルということで価格はかなり高い設定ですが、万人に好まれるマウス形状で80gととても軽いので操作性も良いということで良いところしかありません。.

自分に合ったマウスパッドを使う方がゲームではより高いパフォーマンスを発揮することができます。 実際、AIMで有名なRelaaaの使用デバイスを例にすると、使用マウスは今回レビューしているGPRO Wireless、使用マウスパッドはBenQ ZOWIE のG-SRを使用しています。. Xiaomi、格安の27インチ/IPSパネル/WQHD/165Hzゲーミングモニター『Mi 165Hz Desktop Monitor 27』, G-Wolvesのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Skoll (SK-L)』がついに3,000円を切る, FiiO 『EM5』 レビューチェック ~ベリリウムドライバー&交換式プラグ採用のインナーイヤー型イヤホン, Acer、Predatorブランドの32インチ/IPS/WQHD/170Hzゲーミングモニター『XB323U GPbmiiphzx』, AJAZZ、ノーマルボディで重量78.6gのワイヤレスゲーミングマウス『i309Pro』, JBLの機能充実な完全ワイヤレスイヤホン『LIVE 300TWS』が10,000円を切る, DELL 『S2721Q / S2721QS』 レビューチェック ~低価格でも機能充実の27インチ/IPS/4K UHD液晶モニター, ikbc、白無垢と桜をモチーフにしたピンク×ホワイトのメカニカルキーボード『白无垢・樱』, Razerのワイヤレスゲーミングマウス『Razer DeathAdder V2 Pro』の分解レポート, Razerのワイヤレスゲーミングマウス用充電ドック、サードパーティ製の廉価な互換品があらわる, ソニー 『HT-G700』 レビューチェック ~大型TV向けのサウンドバー/ホームシアターシステム, AOC、”PORSCHE DESIGN”を前面に出したAGONブランドのゲーミングモニター『PD27』.

今まで使っていたのはSteelseriesのRival600です。そのため、本記事ではRivalシリーズのマウスとPRO Wirelessの比較 … マウス:ロジクール GPro Wireless. 使用マウス割合 使用率 1位 「 Logicool Gpro wireless (G-PPD-002WL) 」 40人/296人中 Amazon 使用率 2位 「 Finalmouse デバイス沼 沼鯖雑談/情報等 PC初心者でも分かりやすい文章を心がけています。わかりにくいトコロがあったら教えてください。 僕の中で革命が起こりました。ワイヤレスでここまで軽くできるなら、もうワイヤードを選ぶ意味なくね…?と。, 【実機レビュー】RTX 2080 SUPER搭載!ドスパラ「ガレリアZG」レビュー, Logicool ロジクール PRO LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス G-PPD-002WL, 【PUBG JAPAN SERIES 2018推奨ギア】LOGICOOL ロジクール G-PMP-001 ワイヤレス 充電システム POWERPLAY ワイヤレス充電 Windows対応 マウスパッド G703/G903対応 LIGHTSPEED採用.

マウスの充電頻度. 同メーカーという相性の良さを見せつけれるか。サイズの小さいG240もあります。 使用期間1か月程度の状態。 エントリーNo2 SteelSeries QcK mini どうも皆さんこんにちは!『RYO(@ryo_blog_fps)』です^^ 今回はロジクールより発売されたワイヤレスゲーミングマウス「GPRO Wireless」(型番:G-PPD-002WL)をレビュ レ … G pro wirelessは2018年9月に発売開始された、ロジクールの左右対称型ワイヤレスマウスです。 ワイヤレスながらも80gという超軽量、小ぶりで持ちやすい形状、美しい見た目。 G PRO Wirelessの素晴らしさは何といっても80gという軽さでありながらワイヤレスだという点です。初代GPROを使用していた人間からするとこれ以上ない神マウスです。 初代GPROはとても良いものでした。 マウス:ロジクール GPro Wireless. 『gproワイヤレス』を使うまでは重量が重く大きめのマウスを使っていました。 『gproワイヤレス』は小ぶりではないですが、右手にも左手にも対応しているので左右どちらもくびれがあり様々な持ち … Logicool Gのワイヤレスマウス「PRO Wireless」を購入したのでレビューします。. マウスパッドにマウスを置いておくだけで充電されるため、こまめにケーブルをつなげる必要もありません。 価格は約18,000円とマウスパッドとしてはかなり高額ですが、投資に見合った価値を実感で … 知人や詳しい方に書いてもらい、僕が編集することもあります。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, ジャンル問わずPCゲームなら手広くプレイするタイプです。メインはFPSとMOBAです。最近はPUBGばかりしています。, ゲーミングPCを購入しようと思っている男の子。大切に貯めたお金なのでどれを買うべきか慎重に選んでいる。パソコンに関する知識はゼロ。, ひろしの心の叫びに呼応して動き出した『自称:パソコンの妖精』。好きなものはPCゲーム、特技はカッコよくエンターキーを押すこと。ッターン!. 3.2 「G Pro Wireless」は標準的な形状だがグリップが付いていない! 4 クリックボタンの違い! 4.1 「Viper Ultimate」は跳ね返りが弱く連打がしにくい! 4.2 「G Pro Wireless」は標準的なクリック感で連打もしやすい! 5 サイドボタンの違い! ロジクール . © 2020 ヒロシと選ぶゲーミングPC All rights reserved. Logicool G HUBは、ゲーミングギアの可能性を最大限に引き出すための最新のソフトウェアです。ゲームに合わせて、思いのままにギアをカスタマイズ。 Logicool Gのワイヤレスマウス「PRO Wireless」を購入したのでレビューします。. 関連記事. proワイヤレスゲーミング マウスを購入。eスポーツのプロと共に作られたこの製品は、heroセンサー、lightspeedワイヤレステクノロジー、超軽量素材などが特徴です LogicoolのGpro Wireless(以下Gpro)をPowerplay(充電マウスパッド 以下パッド)を使って無線でマウスを使っていた。 この環境では、Gpro付属の無線レシーバーは使用せず、パッドとPCを接続することによって無線環境を構築するものである。 今回はこの状況で、さらにGpro2台目を購入した場合、あるい … 当然マウスはこれ。ソールは4枚。 マウスパッド.