このパーティの良いところや弱点を含めて全て解説します!, シュバルゴの特殊個体値リストについては、下記参照↓ 以下の5つのバッジの値に基づいてGBLでプレイを開始した瞬間に、すべてのプレーヤーの初期評価を作成しています。, ゴールドバッジの中でもそのしきい値を越えてすべてのバッジで多くのポイントを獲得しているプレイヤーは、勝率約60%でもランク10のレーティング(3500)に近くなっており, 原文 [Study Report] Go Battle League - Rating vastly depends on progress in BADGES. gblで使用されているポケモンを各リーグ(スーパー、ハイパー、マスター)毎に集計しています。 環境調査にご活用ください。 【ポケモンGO】GOバトルリーグのポケモン採用率ランキング【初手・総合】 #スーパーリーグ 5/11 update:いよいよシーズン2が開幕します。通信の不安定、ラグの解消、なされているでしょうか……。絶賛パーティ検討中。, 5/2 update:シーズン2の開催が延期されました。シーズン1がしばらく続くようです。, GOバトルリーグ シーズン1結果 ランク8 最終レート2175対戦数:1373 勝利数:715 敗戦数:658 勝率:52.1%, 5/11 updateGOバトルリーグ シーズン1結果 ランク8 最終レート2153対戦数:1628 勝利数:841 敗戦数:787 勝率:51.7%, ほぼほぼレーティング戦での期待値(でいいのかな?)という結果に。ランクも全リーグ解放後にスーパーリーグ で、ようやく8に上がりました。ランク10なんて、遠くに見ることすらできませんでした。, それでも、トレーナーレベル35にしては、まあまあの成績かな、とも思っています。連勝記録は15。連敗記録は9。一応、5/2の早朝まではシーズン1なので、まだもう25戦できるのですが、気持ちはシーズン2に向かっています。ですので、シーズン1の総括を行っていきたいと思います。前回の記事同様に前半はGOバトルリーグの雑感。後半は有料noteとして、リーグごとのパーティやタクティクスを低TLプレイヤーの視点で解説してみたいと思います。また、シーズン2でのパーティ考察も行います。, 前回の最終勝利数のログがありませんが、おそらくこのリーグでの勝ち星が一番多いでしょう。色々なパーティを試しましたが、最終的にはこのメンバー。, クチートは対戦時には相棒ブーストでCP1495になります。スリーパーはそこそこの個体値ですが、クチート、ナットレイはそれほどでもありません。この場合、クチートで出し勝ちするのは、エアームド、レジスチル、ダーテング、ウツボットなど。「ほのおのきば」持ちのクチートですが、プレイング次第でチルタリスにも勝ちます。その辺りは後半に。プレシーズンでは以下のパーティでした。, 初手はクチートを出すことが多かったのですが、リーフィアが強すぎて、返って不利対面になるというのを繰り返していました。具体的に言うと、初手エアームドVSクチート。相手がエアームドからナマズンに交代。こちらはリーフィアに交代。ふぶきに警戒は必要ですが、「はっぱカッター」だけであっという間にナマズンを削ります。するとエアームドが戻ってきます。リーフィア、なすすべなく負けて(ゲージ技もリーフブレードが貯まるくらい)、局面は五分になります。でも、いつかリーフィアには戻ってきてもらいたい。そのくらいはっぱカッターの威力には、ほれぼれします。, シーズン1では耐久力+ドクロッグなどの格闘対策にスリーパーを入れました。ナットレイはシーズン途中で上方修正が入ったのでなお使いやすくなりました。このパーティ、ゲージ技が読みにくいパーティなのです。そのためには技3の解放は必須です。詳しくは後半の研究部分で。, 「げんしのちから」に下方修正が入るまでは、まあ、そこまで悪くなかったのですが、ギラティナ(アナザー)が減ってから負けが込みました。対戦のログを取っていたのですが、あまりに負けるので、ハイパーのログは途中で放棄しました。マスターからは再びとり始めましたが(最終節はこんな感じ)。, このパーティはギラティナ(アナザー)に「シャドーボール」を当てられるか、という戦いです。当てれば、だいぶ有利に立ち回ることができます。なのでルカリオ次第だったのですが、初手ギラティナが減ったことで頓挫しました。トゲキッスも増えたので、ヒードランを使ったり、ルギアを復活させたりと模索しましたが、模索のまま終了しました。研究の方では、シーズン2に向けてのパーティ考察をしたいと思います。, 勝ち数がハイパーリーグとそう変わらなくなっているということは、いかにハイパーで負けていたか、という証左になります。プレシーズンでは100勝いっていなかったと思うので。マスターリーグは、伝説のポケモンがほとんどいない自分にとって、カウンターパティでしか挑めないリーグとなります。, 勝てそうにないですよね。マスターリーグが始まった時のレートは1739でした。それでも最終的に1903まで伸ばしています(で、最後の全リーグ解放でスーパーリーグ に戻りレート2000を越え、ランク8に到達しました)。, マスターリーグはとにかく「はがねタイプ」が強いです。メルメタル、ディアルガ、メタグロス。対策としては、ドサイドンやバンギラスが多く採用されていたと思います。その両者は持っているのですが(バンギラスにいたっては個体値100のヨーギラスがいます)、あんまり強いイメージがないんですよね。なぜならゲージ技を撃つ前にリーフィアの「はっぱカッター」の前に沈むから。, それで、最初、カバルドンを「ほのおのキバ」で採用していました。が、体力はあるけれど攻撃力が低くて削れない。ヒードランも育てきっていないし、他には……というところで白羽の矢を立てたのがドリュウズでした。個体値も全然よくないけれど、とりあえずCPが高いのを選びました。最終的には技開放もしました。「ドリルライナー」と「いわなだれ」。これでカイリューの時も少し粘れるようになりました。シールドがないとダメなんですが、メルメタル、ディアルガ、メタグロスに勝てるので、重宝しました。一応、はがね入っていますし。リーフィアは上記ポケモン以外にカイオーガをシールドなしで倒せます。ゲージ技、ほぼ「なみのり」なので、カイオーガ、ドサイドンと続く時は、3枚抜けます。トゲキッスはミラーになることが多かったかな。「げんしのちから」ギャンブルに頼らず勝てるようにするにはTLが必要ですね。, 以上がシーズン1の雑感となります。このあとの有料部分では、立ち回りのタクティクスとシーズン2への展望などを記載します。ふしぎなアメに4勝が必要になり、3勝でポケモンゲットになるけれど、伝説はなし、というレギュレーションの変更にモチベーションが下がっているところではありますが、なんだかんだ言って、きっとやるだろうな、いや絶対やるな。TL35ですが、それでも、まあまあ勝てるので、参考にしてもらえたら嬉しく思います。今回も返金機能をオンにしておくので、お気軽にお読みください。, 私の世界はどこまでも平ら、レイヤーの目を入れたり消したりして、時々君の前に現れよう。物語を書きます。刺繍をします。インクの子どもたちの声を聞きながら。ホームページ. ポケモンgoにおける、バトルパーティの設定方法とおすすめの組み方を掲載しています。バトルパーティに関することは全て掲載していますので、ポケモンgoのバトルパーティに関して知りたいことがあったら是非参考にしてください。 【ポケモンgo】人気のバトルパーティ検索【goバトルリーグ】 リーグ別の注目を集めているパーティを人気順に表示するツールです。 ポケモンを設定することで、 「指定のポケモン入りの人気パーティ」 をチェックできます。 #GOBattleLeague #GBL goバトルリーグ シーズン5. ポケモンgo; goバトルリーグのランク7時点でのレーティングの決定方法について ... goバトルリーグ(gbl)のレーティングに関する数日間の調査結果を以下に示します。 ... pvpおすすめパーティ(まろパ) goバトルリーグ シーズン4. スーパーリーグ 環境に刺さるパーティーを紹介! 2勝した時点で降参 3セット目 5-0. このランクでも固いパーティが通用しました。 4セット目 5-0 ランク8へ ポケモンgoの対戦(トレーナーバトル)での最強パーティを紹介しています。おすすめ技や、タイプ相性などを考慮したパーティの作り方のコツも紹介しているので、goバトルリーグで勝ちたい人はここをチェック! https://www.youtube.com/c/fumimaro, #シーズン4 まだ固いパーティで通用しそうなので、3勝した時点で降参. ポケモンGOでGO! 僕の家からキラフレンドさんが多い京都市内に届かない(伏見も届かない)ので、もう少し距離増やしてくれるとありがたいです(笑), 検証記事をアップされてる方が何人かおられますが、どれも良い結果が出てるので、この機会にキラ交換するのも良いかもしれませんね。, 僕は細かく距離指定出来るので半径マップと言うアプリを使って調べましたが、みんポケさんで範囲検索出来る機能(昨日のブログ参照)がアップデートされてます。, ガラルデスマスは相棒にしてレイド10回達成すればデスバーンに進化出来るのは皆さんご存じですが, レイド10回は引き継がれると思ってましたが、再度10回やらないとダメになりました(笑), ガラルデスマスは、デスマスさえキラってれば図鑑埋まりますので、デスバーンに進化させてから交換すればOKです。, さて昨日の夜は用事で隣町に出たので、ご連絡いただいた方と、隣町からなら範囲が届きそうな方に連絡して遠隔キラ交換しました。, 滋賀県南部の方のキラフレンドさんも数名おられますが、ご連絡いただければ対応いたします。, この週末に京都にこられてる方がおられましたら、一度連絡いただけるとありがたいです。, 昼間に5㎞程度離れた所からフレンドさんと交換してみましたが、キラ交換も問題無かったです。, 距離を確認出来る無料の地図アプリもありますが、みんポケさんで確認できる機能がアップデートされてます。, 左下のモンスターボールタップ→右上設定→ポケモン交換範囲にレ点を入れると、マップ上にサークルが表示されます。, イベントも予告してくれてるので、今回バグなければ距離も増えていくでしょうし、海外は海外限定ポケモンがいる以上はさすがに無いと思いますが、100㎞程度なら実装してくれるかもしれませんね。, キラフレンドさんで距離大丈夫であろう方にはTwitterでDMしますが、もし土日月で京都の宇治らへんで届く距離に来る用事があるキラフレンドさんおられましたら、宜しければDMお願いいたします。, 伝説・色違い・両者又はどちらかが未所持(コスチューム含む)を交換した場合でも、両者が捕獲済のポケモンなら上限100回まで、その後もキラ交換を含む交換が可能です。, 話はかわり来週末の京都イベントに関する解析情報ですが、こんなタスクデータが見つかったようです。, 3連休なので観光の方も多いしコロナが怖いので僕の予定は、あるストップが固まってる住宅地からスタートしタスク等が終われば、ショッピングモールの屋上駐車場でやる予定でいます。, リオル狙ってましたが、課金孵化装置1個ずつしか使って無かったので無理っすよね(笑), 3日目はあと1勝でランク10の所までいけましたので、今朝1セットやってランク10になりました。, ランク10到達後の最初のゲットチャレンジで出てくるので、もう1セットバトルやるのを忘れずにです。, バグで禁止ポケモン(オムナイト)が出てきたり、CP500以下を入手する難易度が極めて高いけど無敵に近いパーティがあったりするみたいですが、色々考える人がいるもんですね。, エンジョイレートと言うか、やはり内部レートが存在してるようで普段やって無い人同士で対戦するようになってるそうです。, ドーミラーは保険とミラー対戦(たいあたりの方が良い?)用なので、育成コスト考えたら入れなくても良いです。, 出し勝ち負け関係なく、こごえるかぜ(こなゆき6回)のゲージが貯まったら、ソーナノに交代, その後は状況に応じてですが、やられるか、シールド2枚使わせたタイミングなどで、ウリムーに戻してこごえるかぜ(こうげき下げる)を打って、2発目からは貯まるのが早いのしかかり(いまひとつのタイプ少ない)を打つって感じが多かったです。, これをすると次のゲージ技で2枚目も張ってくれる人が多いので、勝負も早く終わりました。, エンジョイレートはゲージを何発分も貯める人やブラフ打ってくる人はほぼほぼいないので、なかなか飛んでこないなと思えば威力ある技なので張るって考えでも良いと思います。, シールド2枚目を使わなくても、後はカウンター打っておけば勝てる場面はそのまま落とすとゲージも溜まりかなり有利になります。, 残すとやっかいなほのおタイプだけは、シールド全部使ってでもソーナノで仕留めておいた方が良いです。, 今回はマッチングも緩くしてくれ、多くの人がマスクドピカチュウ捕獲出来るような仕様にしてくれているので、カントーカップからでも全然遅く無いし、やろうか迷ってる方は一度やってみてはどうでしょうか?, タイムアップ時は勝つ事もあれば負ける事もあり、勝敗の付け方がわかりませんが、ポケモンを向こうより多く残すのを意識してみると、こちら2匹残・相手1匹残は2回共勝利、1匹対1匹は負けでした。, 条件は到達後にゲットチャレンジをしないとダメなので、ランク8到達の1回目はパス投げても良いと思います。, 上に書いた内部レートの話ですが、今回も存在していると思います(自論なので批判は受け付けません), 失礼な書き方になり申し訳ないですが、順調に進んでる割にパーティとか勝敗じゃなく、この人隙が無いって感じる方に当たらないように思います。, 理由はこれだけなんですが、自分はレート低いので内部レートで調整されてるからこの現状が起こってるのではと思ってますが、GBLやってない奴が語るなですね。, 昨日ランク8を1セットやった感じでは、今日から苦戦するのが目に見えてるので、今日はランク9(あと6勝)を目標にやってみようと思います。, 1日空ければうまい人はランク9以上にいってるので固いパーティで大丈夫なはずですが、今日は固いパーティでは厳しいかな?, チケットは一応先着順となってるので、参加予定の方は早い目に買っておいた方が良いです。, フィールド画面下のボールタップ→左上のイベント参加タップ→京都を選べば購入画面に飛びます。, 某様ご連絡いただき感謝です。Twitterで呟いてなかったので心配になりって嬉しいじゃないですか(笑), いつもはコインやコミュデイチケットはapplepayで買ってるのに、うまく支払い出来なかったのでクレカ払いにしました。, せめて1ヶ月前くらい前には告知してくれないと、来週末は3連休なのですでに予定埋まってる方も多いでしょうに, 正直コロナも増えてきてるし、観光シーズンの3連休なんて京都の街中は人で溢れかえるので、どこかの公園でも行こうかと思ってます。, ある程度楽しめたらスポンサーイベントみたいに、おこうのみぽいし住まいは京都府だけど家で出来たらありがたいんですが, まずは何が出来るかと言うと、今まではswitchソフトのピカブイにポケモンを送らないと手に入らなかったふしぎなはこが、アプリと連動される事でswitchが無くてもゲット出来るようになります。, 連動記念に色違いメルタンが出るイベントが開催されると予告されてますが、現在はまだ色違い報告が無いので、箱はまだ開封せず持っておいた方が良いかもしれませんね。, そもそもポケモンHOMEって何?って方も多いと思いますので、ダウンロードから連動方法までを紹介しておきます。, https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/32234, 設定を押して、→のポケモンHOMEをタップするとアカウント情報入力画面になるので、先ほど作成したアカウント情報を入力すると連動完了です。, あくまでポケGO目線なので詳しくは書きませんが、ポケモンを送るとエナジーが消費される仕組みになってます(ポケモンのレア度により消費エナジー数が異なる), エナジーを使用しても時間と共に回復していき1週間で1000エナジー(伝説1匹分)が回復するが、それ以上ポケモンを送りたい場合は課金によりエナジーを手に入れるって感じです。, ふしぎなはこだけ目当てなら、通常のポケモンは1エナジーしか消費しないので特に気にする事は無いと思います。, 思ってたより良い仕様だったので、箱は一度使用すると一定期間手に入らないですが、好きな時にふしぎな箱が手に入るようになりましたね。, GBL関連はわかりませんが、ホウオウがほのお統一(めざめるパワーで一応は使えた)で使用可能になりました。, ジム、レイド関連は間違ってたらすいませんが、今の所はホウオウ以外は変更するまではないのかな?, 少し頑張ればマスクドピカチュウが手に入ると言う事で、盛り上がってるような雰囲気がしますね。, 5セットと言うか1セット5戦で疲れると言う方も多いので、少しでもストレス緩和する方法を紹介しておきます。, やり方はグレーかもしれませんし、嫌悪感を感じる方もいるとは思いますが、僕はエンジョイ勢の方と情報を共有出来たらと、ブログを書いてますのであえて書きます。, 勝利数は積上式になり条件を満たせばランクアップしますが、ランクアップ時の余剰勝利数は持ち越されません。, どういう事かと言うと、最初の1セットは勝敗に関係無く1セット完了すればランク2に上がります。, 逆に言えばランク1のセットで、0勝であろうと5勝であろうとランク2にしかなりません。, 4セット目は3勝すればランク5へ上がりますが、この辺から1セット(5戦)で勝利数届かずでランクアップ出来ないかもしれません。, ランク毎の勝ち数は合計で良いので、1セット目を2勝で終えた場合は、2セット目を1勝したら合計3勝になるので以後は降参, ただ、もしかしてもっと勝てて貰えていただろう報酬は捨てる事になるのと、勝率は当然下がる、実践からの経験が積めない分ランクが上がると苦戦するかもしれません。, 5セット目は運よく4勝出来たので、最低限の勝利数で初日に到達可能な一番上のランク6に到達出来ました。, GBLは見た目のレートが無い時も、内部レートと言うもので管理してると予想出来ます。, なんぞやと言うと、うまい下手関係無く同じレベル程度の人と当たるようになっており、意図的に負けない限り(砂目的など)誰がやっても勝率は5割前後に収まるようになってます。, レートは多少条件はありますが基本勝ち越せば上がるものなので、降参する事によりレート上昇を最小限に抑えれるので、自分よりうまい方と当たるのを少しでも遅らせる事が出来ると言う事です。, あくまでマスクドピカチュウが欲しいけど、GBLがストレスと感じる方や、エンジョイ勢に向けての方法なのでご利用は自己責任でお願いしやす。, 後ストレスなくやる方法は、明日か明後日くらいかカントーカップから始めても良いかもしれませんね。, プクリンはマリルリ対策の個体値などマニア向けのもあったりしますが、GBL個体値なども作ってゲージが高いと強いみたいに、もっと単純にすれば少しは流行るんじゃないかな?, スケジュールはこんな感じ、ランク10の報酬はマスクドピカチュウのみ(ポーズ無し)と発表されてます。, シーズン6はランク24段階になるそうなので、シーズン6のランク10条件をそのまま使ってるのかもしれませんね。, どれくらいの難易度かと言うと、シーズン5は21日間×25戦=525回バトル(日跨ぎ抜き)出来ます。, 21日間で60勝(ランクアップ時のロス考慮)くらいなら、1日3勝以上で到達可能です。, 報酬のマスクドピカチュウは、ランク到達した後の最初のゲットチャレンジで出てくるので、ランク10になった後もGBLやるのをお忘れなく, 最初のCP500以下のカップですが、恐らくほとんどの方が使用するであろうポケモンがこんな感じです。, ガチ配信系は見ても専門用語ばかりでわからない方が多いと思いますが、吉本芸人のハブシセンチャンネルさん、ONEPOKEさん、ゆっくり実況チャンネルさん、などはエンジョイ勢の方でもわかりやすいと思います。, 上位ランカー帯は別ですが、僕みたいな知識もほとんどないエンジョイ勢でも育成さえしてしまえば、スタートダッシュは決めれるはずです。, 砂飴に余裕のある人はCP500カップから全力で、余裕が無い人はCP500カップは最小限でカントーカップから始めるのも良いかもしれませんね。, ストライクの色違いは、鶴見緑地公園で皆さんゲットしてたのに、結局取れずに悔しかったですね(笑), レイドすら成立しない京都のド田舎でポケモンGOを楽しんでる家族です。