・思ったよりバッテリーが持つ(週に1~2回の充電でOK), まず、スマートブレスレットを付けることで 以前夫のお下がりのnoikiを少し使って、腕時計タイプの歩数計が便利なことに気づきました, 通常の歩数計なら、付け忘れたり、服によっては付けにくかったりします。 【人気】:環境に優しいTPU素材でできており、非常に肌触りがよくスタイリッシュな外観です。スポーツ用としてだけでなく、ファッションとして装飾用ブレスレットとしてもお使いいただけます。 ⇒楽天でをチェック, Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR 心拍 睡眠 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー スマートブレスレット Black ブラック Lサイズ 【日本正規品】 FB408SBKL-CJK, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), GanRiver 活動量計 スマートブレスレット Bluetooth搭載 腕時計型 心拍計 歩数計 ウェアラブル スマートウォッチ 電話 Line SMS Facebook Twitter通知 消費カロリー 距離測定 睡眠検測 目覚まし時計 座りがち注意 腕を傾けると自動点灯 日本語説明書APP iphone&Android対応 交換用ベルト付属, 携帯 スタンド 車用でおすすめ smarttap 車載ホルダーEasyOneTouch3は類似品にご注意, グローバルの包丁は世界に誇るオールステンレス包丁ですが、食洗機は使えないので注意!包丁は食洗機はダメなの?, アサヒトップドライのゴアテックスのレインシューズが雨の日やスポーツ観戦にもおすすめ, moz(モズ)のレインシューズスニーカーは犬の散歩や雨の日が楽しみに | ひびこれ. そのカラーに一目ぼれ!「ロイヒトトゥルム1917(バウハウス限定モデル)」レビュー(バレットジャーナル公式ハードカバーノート), 池澤春菜さんによるオススメ本の紹介8「2020年9月のオススメ小説」〈おすすめラジオトピック〉, 【書評】さよなら、俺たち(スタンド・ブックス)/ 全ての男性へ!「俺たち」から「私」として生きるための必読書, 【比較画像あり】バルクオムの泡立てネットはどこが凄いのか、100均の商品と比べてみた, 「価格は安いけどGanRiverって知らないメーカーだしちゃんと使えるかが心配…。」, GanRiver スマートブレスレット ウェアラブルスマートウォッチ 多機能スポーツウォッチ. 機能面と使い勝手の良さでおすすめしたいアイテムです。 まとめ 『GanRiver スマートブレスレット』には、「心拍数などが多めに表示される」「すごく明るい場所だと見えにくい」という意見もあ …

腕時計タイプなら、そのまま付けておけるのがいいです。, 心拍数も測れるので、ダイエット目的でウォーキングされている方にもオススメです。

凸凹の形をしているのですが、何とも言えない締まりがあります。, 付属品の説明書はちゃんと日本語対応しています。 音楽再生機能や、紛失防止、長時間座りアラーム機能など他のスマートブレスレットではない機能があります。, スマートブレスレット本体だけでも機能は使えますが、アプリと連携することで更に機能の幅が広がります。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スマートブレスレットGanRiverを使い始めて約1ヶ月。実際に使用してみて感じたことを挙げていきます。

双方向じゃなくて一方向の翻訳のみですが、実用性が高く、かなり高評価されているみたいです。

僕自身そうなのですが、いわゆるガジェット好きの人間には気になる存在が「スマートウォッチ」で、有名なところではもちろんAppleWatchがあるのですが、興味はあるものの「実際に使ってみてどうかなぁ~?」と思うところもあって値段も値段なので真剣に購入を考えたことはなかったのですが、, 最近は手軽な価格で、AppleWatchほど高機能ではないにしろ魅力的なスマートウォッチが続々と登場しているので、その中でもアマゾンでベストセラーになっている『GanRiverスマートブレスレット』について調べてみました。, スマートブレスレット市場で有名な「Fitbit」の製品のように縦長のパネルで、面積はそこまで大きくなくてバンド幅の幅の広さです。, パネル裏面を見てみると、その中央に心拍数を測るためのチップがついています。バンド部分自体はTPU素材のバンドになっているのでけっこう柔らかい感触で肌触りも悪くありません。, 腕に巻いて振り回してみても、かなり軽いので特にじゃまになるような感じは無いようでジョギングにもよさそうです。, それ以外にもありますが、ざっとあげただけでもこれだけの機能があって、もちろん人によって使う機能・使わない機能はありますが、, 例えば僕の場合はジョギング中の心拍計機能や、スマートブレスレットから音楽の再生や一時停止、戻るなどの動作をリモート操作できる機能はわざわざスマートフォンを取り出すたびに、無駄に呼吸を乱す必要が無いので重宝しそうです。, 音楽のリモート操作のできるスマートブレスレットって実は意外とは少なくて、あったとしてもたいていもっと上級機に搭載されている機能なので、このスマートブレスレットはコスパが高いのではないでしょうか?, GanRiverスマートブレスレットを操作するためにBluetoothペアリングする必要があるのですが、まずはその際にスマートレスレットアプリをダウンロードしてインストールしておく必要があります。, ダウンロードするアプリは「smart wristband 2」というアプリで、iPhoneでもAndroidでもそれぞれ用意されています。, まずはスマートフォン側でBluetooth接続がオフになっていたらオンに。そして、アプリを開くとBluetooth接続を要求してくるので、GanRiverスマートブレスレットの電源を入れて、「デバイスを探す」をタップします。, GanRiverスマートブレスレットが無事に見つかったら、あとは画面をタップしてペアリング完了です。, 画面の操作は基本的にパネル下部にある「〇」のような形をした部分をタッチして操作します。, というシンプル操作で、最初は分かりづらくて手こずるかもしれませんがいくつも操作ボタンがあるよりも簡単で、特にジョギング中の操作はしやすいと思いました。, 充電に関しては、本体のリストバンドの上部分が外れるようになっていて、そうするとUSB端子が現れるので直接パソコンのUSBに差し込んで充電することもできますし、USBアダプターで電源コンセントから充電することももちろん可能です。, いったんフル充電すると、普通の使い方(ってのがちょっとあいまいな表現ですが)2日くらいは余裕で持つようなので結構長持ちするようではないでしょうか。, もちろん、GanRiverスマートブレスレットにも「イマイチ」な点はあるので、そちらも検証していきましょう。, LINEやTwitterなどSNSの通知機能があるのに、なぜかGmailとYahooメールでの通知機能はありません。, Yahooメールに関してはYahoo!JAPANと他国のYahooであまり関連性がないので仕方がない気もしますが「せめてGmailでの通知機能があったらなぁ」と思うのは僕だけではないと思います。, AppleWatchなどの上級機とは違って、通知をスマートブレスレット側からでは後からさかのぼって見ることはできないので、表示が消えてしまったらスマートフォン側で確認必要があります。, スマートフォンの画面もそうなんですが、画面の光度の関係で太陽光の下で見ようとすると結構見にくい時があるので、画面を手で覆ってやるとかの工夫が必要な時があります。, GanRiverスマートブレスレットでは、睡眠計機能があって「睡眠モード」をオンにすることで自動的に睡眠期間の睡眠データ測定ができるのですが、睡眠時間の計測自体はまずまずのようですが、寝ている間中ずっとレム睡眠(=深い眠り)になっている状態もまれにあるようなので、睡眠データ計測の精度が甘いところはその機能に期待している方にはちょっと残念です。, 音楽の操作もできるし、心拍測定、カロリー消耗表示も出来るのでスポーツする時が楽しくなりそうです。ジョギングなどの運動を、これから本格的に始めようとされている方には良いサポートグッズになるのではと思います。, 最近運動不足を感じてジョギングを始めたのですが、こういったアイテムを持ってるとサボると数字で分かるのが良いですね!?サボれなくなくなります。, 充電するUSB端子の部分もベルトで完全に隠れるので、見た目にもスッキリしていてスマートです。, などなど4000円以下の買い物にもかかわらずメリットがいっぱいなので低価格スマートブレスレットに興味がある方にはおすすめです。, AppleWatchなどの高級機種は手が出ないといった方には、お試しのつもりでGanRiverスマートブレスレットでスマートウォッチデビューしてみてはどうでしょうか。, オヤジ世代になると何かと若い頃のようにはいきません。そんなオヤジ達が持ついろいろな悩みを解決・改善するアイテムやサービスを提案していく、オヤジによるオヤジのための生活向上ナビゲーターです!, 最近は手軽な価格で、AppleWatchほど高機能ではないにしろ魅力的なスマートウォッチが続々と登場しているので、その中でもアマゾンでベストセラーになっている, GanRiverスマートブレスレットでは、睡眠計機能があって「睡眠モード」をオンにすることで自動的に睡眠期間の睡眠データ測定ができる, 体力維持と運動不足を解消するためにウォーキングを始めたので購入しました。スタイリッシュなデザインでとても軽くベルトも柔らかくて装着感はいいです。, スマートウォッチの購入を検討した結果、コチラを購入しました。シンプルな感じなのに「超多機能」なのが決め手でした。.

まず、説明書にあるバーコードを読み取ります。, 次にBluetoothをONにして、デバイスを探します。探せたらペアリング成功です。 ただし、メールの通知機能はありません。, サイズ:40mm*21mm*11mm

実際にジャンプすると数値も上がったりしました。, スマートフォンと「Ganriver」を連携してペアリングしてみました。

有効範囲:10mまで 3000円台で手に入るスマートブレスレットのGanRiver. さすがに、着けたままシャワーやプールはNGですが」, 詳細・ご購入はこちらからどうぞ 対応デバイス:Android 4.3以上、iOS7.0以上、Bluetooth 4.0以上, 『GanRiver スマートブレスレット』には、「心拍数などが多めに表示される」「すごく明るい場所だと見えにくい」という意見もあります。. 人気スマートブレスレット「Ganriver」が気になっていたので購入しました。機能面と使い勝手の良さでおすすめしたいアイテムです。「Ganriver」の基本スペック、機能性と使い方、アプリとの連携、使用したレビューをご紹介していきます。 カジュアルタイプはどうも。。。もう少し時計ぽいものが欲しいという方もいると思います。, Withings スマートウォッチ Activité Pop Shark Grey【日本正規代理店品】, スマートウォッチというと、高そう~~、むつかしそう~~、私には使いこなせないと思われる方も多いと思いますが、最初の設定さえできれば、ホント簡単です。, 私が今回使っているGanRiverスマートブレスレットはお手頃価格なので、スマートウォッチ初心者の方にはオススメです。, 口コミにもあった、Fitbit フィットビット も口コミ評価がいいようですが、少し高いので、まずはGanRiverスマートブレスレットから初めて見ることをおすすめします。 「ここのところ睡眠時間が少ないから、今日は早めに帰って多めに寝よう」

楽天市場⇒【送料無料】GAN RIVER最近版 日本語対応 スマートブレスレット 心拍計 …, その結果、最安値は楽天の下記リンク先のショップでした。

腕時計タイプの歩数計 GanRiverスマートブレスレットを購入しました。, 私が今回購入したのはこれです。 無動通知もできます。, 防水なので、汗を気にせず使えます。 パッケージがおしゃれです。, 横にシルバーのラインが入っているデザインです。 「Ganriver」を装着して寝るだけで、睡眠データを計測してくれます。, 計測してくれたのは、「睡眠時間」、「睡眠効率%」、「深い眠り時間」、「光時間」です。 人気スマートブレスレット「Ganriver」が気になっていたので購入しました。 ここは改善されると嬉しいです。, エクササイズ機能は個人的にはあんまり使いませんが、欲しい方には良いかもしれません。, 睡眠機能も使ってみました。 本体がUSBポートに直接充電できるようになっています。, 充電器が不要なタイプなので、充電器を忘れて充電できないという心配はありません。 説明書通りに進めば、簡単に設定、アプリとペアリング、充電など使い方がわかります。, まず、充電方法をご紹介します。かなり簡単で、充電器も不要です。 (ほぼ最低限の機能しか使っていないからかもしれませんが), ・機能のほとんどは使わない ここからは数多くある機能の中で実際に使っている機能を紹介します。, ・睡眠計 音が出ないので家族よりも早く起きる、という人にもおすすめです。, また仕事中の大半をパソコンの前で過ごす人も多いのではないでしょうか。 1 GanRiver スマートブレスレットの外観について; 2 GanRiver スマートブレスレットで出来ること; 3 使い方や充電方法は? 4 GanRiver スマートブレスレットの残念なところ. そんな人にはGanRiverはおすすめな商品です。, 一部機能の若干の不満もあります。 人気スマートブレスレット「Ganriver」が気になっていたので購入しました。 機能面と使い勝手の良さでおすすめしたいアイテムです。 「Ganriver」の基本スペック、機能性と使い方、アプリとの連携、使用したレビューをご紹介していきます。 シリーズ化になっており、SW328の新作SW329も販売されています。, デザインはスリムで軽く、運動・健康・便利機能が搭載されたウェアラベルスマートブレスレットになります。, 次に、「GanRiver」の機能性をご紹介します。 基本情報、機能性、アプリ連携、レビュー情報は伝えることができたと思います。, 好評通りのスペックで、購入して満足でした。

充電方法:USB充電(直接挿すので、ケーブル不要) 使い出してからの歩数・心拍数・睡眠もさかのぼって見れます。, 腕時計タイプの歩数計 GanRiverスマートブレスレットの口コミをチェックしてみると, 距離や消費カロリーを記録してくれて、操作も1ヶ所をタッチor長押しだけで簡単でとても使いやすくて便利です。 眠りの深さはあくまでオマケとしてみています。, アラームは、スマートブレスレットが振動するだけの機能ですが意外と起きれます。

動作温度:-10~45℃

更に一ランク上のスマートブレスレットやスマートウォッチを購入するのもいいかもしれませんね。, Twitterでは記事の更新等、のんびり呟いています。よかったらフォローお願いします! でも次々に新製品が発売されるので、「違いはなに?」と戸惑われた方も多いと思います。 PANOCLIP(パ... シャープの電子辞書『Brain』シリーズは、定番中の定番、という感じの存在ですよね。