車の足回りから異音が聞こえたら?主な原因と対応方法について。カーコンビニ倶楽部のイベントについてのご紹介 | 車 修理、車のキズ直し、板金、塗装修理、カーメンテナンスのトータルショップ、カーコンビニ倶楽部のサービス情報。 購入直後に撮影したピカピカの中古fd2 先日久しぶりにセカンドカーのシビックタイプrを動かしてたらクラッチペダルから異音がするのに気づきました。 fd2シビックタイプrの持病クラッチペダルのキコキコ病が発生 クラッチを押し込むとキコ、キコと異音が発生しているのです。 このブログは、”人生終わってる40代独身男が幸せになるべくもがく様”の記録です。構成する成分は主に、HSP、ボカロ曲公開、ひとり旅、スキューバダイビング、虫歯です。 二人掛かりで車体をゆすってみたり、、、 北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県, LINE@の友達からスタート!! DIY作業で学んだ情報や専門家から得た情報をDIYユーザーに解りやすくお届けします。ずっと乗りたかったミニクーパーを手放し、今は10万円のムーヴと20万円のBMWに乗る24歳。. 段差を越えると足回りから『コトコト』『ゴトゴト』異音がする時に考えられる3つの原因. 段差を越えると足回りから『コトコト』『ゴトゴト』異音がする時に考えられる3つの原因.

状況を少し変える為、タイヤを外して確認してみると、右のドイラブシャフトに若干のガタが、、、オーナー様のお車は機械式のLSDが装着されているのでLSDの作動でドイラブシャフトのジョイントに負担がかかった為かもしませんね。しかし、そこまでの異音の原因にはならなそうなのでさらに診断を進めていくと、犯人がいました!ロアアームを上下に揺するとガタガタします!しかもカコンという音まで!聞いていた音はココから発生していました。ボールジョイントの取付に緩みはないので、どうやらロアアームとナックルのボールジョイントにガタが出てしまったみたいです。早速オーナー様に連絡し、ロアアームの交換をお勧めさせて頂きました。オーナー様にご連絡したところ、それなら両方ともロアアームを新調したい。との事で左右のロアアームを交換させて頂く事になりました。さらに若干のガタがあったドライブシャフトも新品への交換を検討されてましたが、強化品が入手出来た!との事でロアアームの交換と併せて強化ドライブシャフトへと交換をさせて頂くことになりました。, 早速交換作業を進めていきます。作業するのに邪魔になってしまうのでアンダーカバーは外します。あっちこっちボルトやクリップが留まっていて結構外すのが大変だったりします、、、まずは、トランスミッションのオイルを抜きます。ドライブシャフトを外すとオイルが若干出てきますが、今回はオイル交換のご依頼も頂いたので全量抜いてしまいます。

hmr honda(エイチエムアールホンダ)のメカニック ムラマツです。今回は、都内よりシビック タイプrユーロをお乗りのオーナー様より走行時に異音がするとの事でご相談を受けました。各所廻られたそうですが、原因がはっきりしないとの事でご相談頂きました。 先日久しぶりにセカンドカーのシビックタイプRを動かしてたらクラッチペダルから異音がするのに気づきました。, クラッチを押し込むとキコ、キコと異音が発生しているのです。今の所音がするだけで特に変速操作や運転に支障はありませんが、気になってしまいます。, 調べてみるとFD2シビックタイプRの持病だと判明しました。我がFD2は年式こそ2008年式なので10年選手に突入しましたが、走行距離は1万キロちょっとです。, なのに、3年前にはオルタネーター(交流発電機)の故障でリビルト品で約8万円の出費(新品だと約10万円)、今回はクラッチペダルの異音という事で車は走行距離に関わらず古くなると故障していくと切に感じています。, 上記はホンダカーズ野崎さんというショップのFD2に関する動画ですが、動画内4:42くらいにFD2の持病のクラッチペダルについて触れられております。, 修理するにはASSY交換と言って、故障部分のまとまったパーツ一式交換するようです。費用は不明ながら上記のショップさんの動画では結構かかるように言っています。, それに持病という事は対策品であれば問題ありませんが、全く同じノーマル品だと交換したとしても再発する可能性が高いですよね。という事で純正品ではありませんがM&Mホンダというホンダ専用ショップから対策品が出ているようなので修理するならこのお店の強化クラッチペダルというのに交換したいと思っています。下記が商品のリンク先です。, https://www.mandm-honda.com/shop/products/detail.php?product_id=181, https://ameblo.jp/mandm-honda/entry-11391605503.html, 部品代が28,080円との事ですが工賃はいくらくらいなのでしょうか。気になるのはマスターシリンダーというブレーキ液を調整するパーツも関連している点です。場合によってはそのパーツも交換する必要があるようです。そういう意味では再発覚悟で純正品に交換するという選択もありですね。, どちらにしろ、まだ重症ではないのでしばらく様子を見たいと思います。ディーラーで油を塗ってもらえば一時音がしなくなるようですが、ホンダディーラーは工賃高そうだし…。もし難かしら処置したり交換を実施した際は再度報告したいと思います。, 上の動画の3分30秒過ぎにクラッチのキコキコ病に触れており、キコキコしても作動には問題ないようですので焦って交換する必要もないかもしれませんね。, という事で、今日の記事はただの日記でしたが、久しぶりにFD2に乗ると最高のエンジンで良い車だな~と改めて感じます。売らないで済むならずっと所有していたい…そのためには今後も増えていくだろう維持費(修理費)を早くブログで稼げるようになりたいです。, でも、楽しさで言えばコペンとどっこいどっこいなんですよね。やっぱり屋根が開かない事が寂しい…オープンカー病に取り付かれた末路です。車選びがどうしてもオープンカーベースで考えてしまいます。, 40代独身HSPボカロPのケンジアライブです。貧乏サラリーマンで将来の希望も何もないですが、幸せに楽しく生きるために行動していきたいと思います。よろしくお願いします。.


購入直後に撮影したピカピカの中古fd2 先日久しぶりにセカンドカーのシビックタイプrを動かしてたらクラッチペダルから異音がするのに気づきました。 fd2シビックタイプrの持病クラッチペダルのキコキコ病が発生 クラッチを押し込むとキコ、キコと異音が発生しているのです。 シビックタイプR FD2 H21年式 #愛媛旅Part2 #佐多岬 #シラスパーク #風力発電の風車とコラボ #鬼滅の刃に夢中. HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のメカニック ムラマツです。今回は、都内よりシビック タイプRユーロをお乗りのオーナー様より走行時に異音がするとの事でご相談を受けました。各所廻られたそうですが、原因がはっきりしないとの事でご相談頂きました。スポーツカーですと装着したパーツにより作動音が大きくなってしまう事もありますが、中には故障のサインもありますから、音の原因が正常なのか異常なのか早めに突き止めておきたいですね。, 異音診断ですので、まずはオーナー様の訴え通り走行してみます。低速走行時に段差などでカタン、カコン音がする との事です。街中走行したり、立体駐車場に行ってみたり、、、、当初はLSDのチャタリング音が大きかったのでそのせいかと思いましたが、いろいろ乗り回してようやく異音の確認が出来ました。しかも、HMRの出入り口で、、、、音はどうやらフロント部分から発生しているようでしたので、リフトアップして下廻りのチェックを行います。シビックタイプRユーロの下廻りは、純正でアンダーカバーが前から後ろまで備わっていてレーシングマシンの様です。 ©Copyright2020 幸せになろう!HSPのケンジアライブのブログ.All Rights Reserved. 車の足回りから異音が聞こえてきたらどうすればよいのでしょうか?今回は、車の足回りの異音の原因と、原因ごとの対処法について解説します!, 修理・点検から車の買い替えまでお客様のカーライフをトータルサポート。熟練したスタッフが丁寧かつ高い技術で作業いたします。, 車の足回りからの異音には、実にさまざまな原因が考えられます。以下では、代表的な原因をいくつか取り上げたいと思います。, スタビライザーは、左右のサスペンションを結んで、車体のローリングを防ぐ役割をする部品です。スタビライザーは単なる棒状の金属ですので、スタビライザー自体から異音が発生することはありませんが、スタビライザーを固定するゴム製のブッシュが消耗し、スタビライザーがブッシュの中で動いて異音が出るようになります。特に段差などで「ゴトゴト」といった異音が車体中央から発生します。, スタビライザーとサスペンションアームなどが連結するリンク部分にも同様に負担が掛かり、そこから異音が出ることもあります。リンクは左右同時に壊れることはありませんので、左右のどちらか一方から異音が聞こえてきます。, ダンパーとは、サスペンションを構成する部品の1つで、スプリングの弾み続ける性質を油圧で抑制するショックアブソーバーのことです。金属製の筒の中に充填されたオイルの中を小さな穴のあいたピストンが通ることで発生する抵抗によって、スプリングが吸収した衝撃エネルギーを減衰させる仕組みになっています。このダンパーが消耗してくると、「ゴトゴト」といった異音が発生することがあります。ダンパーが劣化してくると異音がするだけではなく、乗り心地やハンドリングなどにも影響が出ますので、それによってダンパーの不具合に気づく場合も多いです。, アッパーマウントは、スプリング・ダンパーをサスペンション上部で車体と連結させているゴム製の部品です。この部分も徐々に消耗していき、異音の原因となる場合があります。具体的には「ゴトゴト」という異音がはっきり聞こえてくるようになります。, タイロッドエンドとは、ハンドル操作に合わせてタイヤを左右に動かすためについているロッドのことです。タイロッドエンドにはグリースが封入されており、ゴム製のダストブーツで保護されていますが、ブーツが破れるとグリースが漏れてやがて異音が発生するようになります。ハンドル操作していない時の状態で「コツコツ」と異音がしたら、タイロッドエンドに問題があるかもしれません。, ブレーキパッドは徐々に摩耗していき、寿命が近くなるとパッド横の金属プレートがローターに接触し、「キー」といった高い金属音がするようになります。, 前の項目で見た通り、足回りから異音が聞こえる場合、足回りのどこかの部品にトラブルが発生している可能性が高いです。そして、足回りのパーツに不具合があると、ハンドルを取られたり、ブレーキがかからなくなったりと、車の安全性に大きな影響が出ることがあります。, そのため、足回りの不具合には早めに対応することが大切となります。部品が擦れたり、どこかに当たったりして異音がしている場合には、グリースを塗ることによって異音がなくなることもありますが、部品の寿命が近くなっているケースが多いので、早めに部品を交換した方がよいでしょう。そして、足回りからの異音で原因を突き止めて適切な対処をするのは非常に難易度が高いですから、すぐに整備工場などのプロに点検や修理を依頼するのが賢明です。, 愛車の足回りからの異音で不安を感じていらっしゃるのであれば、カーコンビニ倶楽部の修理・メンテナンスをご利用になることをおすすめします。, タイヤ、ホイール、サスペンション、ブレーキ、アライメントなど、足回りの修理・調整・メンテナンスに関することは何でもお任せください。, カーコンビニ倶楽部の修理・メンテナンスのサービスについてさらに詳しくはこちらをご覧ください。, 『スーパーショップ』は、 カーコンビニ俱楽部の提供サービスをお客様に総合的にご提供可能な特に優れている店舗に付与している称号です。カーコンビニ俱楽部のスーパーショップ認定店なら愛車の修理・点検も、新車にお乗り換えも ワンストップでご提案いたします。, スーパーショップでは、修理や点検から、車検や車の買い替えなどお車に関するすべてのサービスをご提供しておりますので、お客様に最適なサービス・プランを的確にご提案いたします。, スーパーショップでは、高品質修理「カーコン工法」をはじめとし、カーコンビニ倶楽部が推奨する技術を積極的に導入しており、お客様にご満足いただける技術力でご対応いたします。, 車を綺麗にしたい、キズやへこみの修理をしたい、車の乗り換えなどカーライフ全般におけるサポート体制を整えております。小さなお悩みはもちろん、どんなお困りごともお気軽にご相談いただけます。, キズ・へこみ直しはもちろん、点検やメンテナンス、車検、車の買い替えなどスーパーショップだからこそできることを、お客様のお悩みに寄り添って、さまざまなメニューから最適なメニューをご提案。まずはお気軽にご相談ください!, 自動車・車の修理(メンテナンス・リペア)・車検など自動車のことならカーコンビニ倶楽部・カーコン車検へ. マフラーも揺らしてみたり、、、 め付けトルクはどの位?, 車高調は車検に通る? 専門家に取材. お金儲け、ノウハウ、投資、お得情報などは全くありませんのでご了承ください、お役に立てる情報がなくて申し訳ないです。, 好きな事を仕事にしてる人には勝てない、問題はどのタイミングでやめる決断し次に進むか. ちなみに余談ですが、シビックタイプRユーロはFD2型シビックタイプRと同時期のクルマの為兄弟車のようですが、エンジン・ブレーキだけでなく下廻りの構造も大きく違います。フロントはどちらもストラット式のサスペンションですが、FN2のリアはトーションビーム、FD2はダブルウィッシュボーン式になり、エンジンの下側のフレームもFN2では前後に分割されたサブフレームがありますが、FD2は大型のロの字型のサブフレームが備わります。フロントロアアームもFN2ではアルミ製になっていたりします。なので性格がぜんぜん違うクルマなんですねぇ続いて今回の異音の元凶であるロアアームのジョイントを外します。外すにはもちろん専用工具が必要になります。アルミ製のロアアームなのでハンマーで叩くのはNGですね。 ロアアームの車体側のボルトを外して、、、 外れました!アルミ製なのでとっても軽量です。 異音の犯人がこのボールジョイントです。見た目ではさっぱりわかりませんが、上下に動かすとガタガタと動いてしまいます!気付かずに乗っていたら最悪ジョイントが外れて大事故になっていたかもしれませんね、、、、 こちらが新品のロアアームです。汚れがないとアルミ色がキレイですね~切削面もピカピカ!当たり前ですが、アーム本体はイギリス製です。  ロアアームを組付ける前に、ドライブシャフトを交換します。ロアアームがないと広大なスペースが確保出来て、とっても作業性がいいです! サクッと取り外し終了です。スプライン部分はどちらも異常なさそうでした。 強化ドライブシャフトと並べてみました。外観上では強化箇所が分かりづらいですが、、、 軽量化の為でしょうか?ジョイントの外側が切削加工されています。寸法を確認したところ、全長もジョイント径・スプライン数も同じでしたのでこのまま取付ます。  左右とも問題なく装着出来ました!一安心です。オーナー様にも報告したところ、ドライブシャフトがちゃんと装着出来るかが、一番気掛かりだったそうで、、   ドライブシャフトが取付出来たら、新品のロアアームを組付けていきます。 組付け後はロアアームのゴムブッシュがたわんでしまわないように、1G状態で各ボルトを締め付けていきます。締め付けチェックをして最後にトランスミッションのオイルを注入します。機械式のLSDの装着車ですのでクスコのLSDオイルを使用させて頂きました。 これで、ロアアームとドライブシャフトの交換が終了しました。リフト上でタイヤを回転させて異常がないか確認し、走行テストに行きます。走行テストの結果、当初のカコンという音は無事解消しました!やはりロアアームのボールジョイントが犯人でしたね。小さな音でも大きな異常に繋がる場合がありますので、今までしなかった音がし始めたら早めのチェックをしたいですね。今回は大事に至る前に修理が出来てよかったです。また安心して乗って下さいね~ O様ご依頼ありがとうございました。, 「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。, お住いの都道府県 (必須) スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 新車から年数が経ったり、距離を走ってくるとどうしても避けては通れなかったりします。, 段差を変える度に足回りからの『コトコト』『ガタガタ』『コンコン』異音が気になる人も多いです。, 車の足回りは毎日、路面からの衝撃を受けながら走行をしている為、どんな車にもガタが来ます。足回りからの異音は多くの車で共通する原因が考えられます。, そこでこの記事では足回りからする『コトコト』『ゴトゴト』『コンコン』と言った異音がする時に考えられる3つの原因についてお話してきます。, 足回りからの異音は場所や原因によって音の出方は違うものの多くの場合は共通する理由から発生しているケースが多いです。, 段差を超えるたび足回りから異音がするケースは『ゴムブッシュ』『ピロボール』のガタが原因である事が大半です。, これらの部品は消耗品である為、年数や走行距離が伸びるに当たって、経年劣化を起こします。, ゴムブッシュもピロボールどちらも可動する部分になりますので、日々の可動で少しずつブッシュやピロボールが擦り減ったり切れてしまう。そうすると当然可動時に『ガタ』が生まれ異音が発生するのです。, 足回りからのする『コトコト』『ゴトゴト』『コンコン』などと言った異音の原因はまずこの3箇所を疑いましょう。, ゴムブッシュやピロボールを使用しており、サスペンション近くに位置するこの3箇所は路面からのショックを受けやすい場所でもあります。, 車が路面の凹凸を拾うたびに、可動し衝撃を吸収してくれている部品なだけにダメージも大きいです。, 足回りのピロボールがダメになり、異音が発生する1番の原因は『ゴムブーツ』が破損したまま放置している事にあります。, 主にピロボールはロアアームとタイロッドエンドに使われています。足回りのピロボールは裸の状態ではなく、グリスが塗られてゴムのブーツに守られています。, これにはしっかり理由があり、ピロボールの中に砂利や水の浸入を防いだり、付着してあるグリスが流れ落ちない目的でブーツが付けられています。, しかし、このブーツは年数が経ってくると破けてしまう事も多い。破れたまま走行を続ける事で中のグリスが無くなったり、中に砂利が付着しそのままピロボールが可動する事でピロボールが削れてしまって本来無いはずの『ガタ』を引き起こしてしまいます。, 少し我慢すればこのまま乗っていられる!最近は異音も気にならないくらい慣れてしまった!, なーんて異音に気が付きながら走行を続けるオーナーさんも多いですが、いつまでも放置を続けていると最悪の事態も考えられます。, 最悪の事態とは、ブッシュやピロボールのガタがどんどん大きくなり、足回りが抜け落ちてしまうケースがあります。, これは実例も多くてあり、当然足回りが抜け落ちてしまったら走行は出来ません。ましてや走っている最中に起これば大事故を引き起こし兼ねません。, 足回りの異音は『ゴムブッシュ』『ピロボール』から発生する事が大半です。異音に気が付いたら放置せずに一度近くの車屋さんで見てもらいましょう。, 足回りからの異音の原因はそこまで高額な修理費がかさむケースはそこまで多くありません。, しかし、異音を放置している事で、他の部品にも危害を加えてしまう事もあります。早めの対応を。, 車から走行中に【ゴーゴー】異音がする...。これは車が故障を知らせてくれるサインです。 車から走行中にこのような異音が出る原因は2つ考えられます。 ハブベアリングからの異音ドライブシャフトから[…], 車高調の取り付けに伴い、『異音』に悩まさせる方は少なくありません。 車高調は純正ショックと比べ、固定しないといけない箇所(調整箇所)が複数あるため、取り付けミスによる異音発生も決して珍しいものではありません。 […], 段差を超えると、足回りから気になる音がする...年数や走行距離を重ねていくとそのような異音に悩まされるユーザーは少なくありません。 車の足回りは多くの部品から形成されており、連結部分からの異音発生が主な原因になります。[…], 段差を越えると足回りから『コトコト』『ゴトゴト』異音がする時に考えられる3つの原因, ロアボールジョイントブーツ タント L375S L385S 用 DC-1635 ダイハツ 大野ゴム. Copyright Car Conveni Club Co., Ltd. All Rights Reserved. 2019年6月14日; 2020年8月9日 ¥ï¼ˆå©ãä¸Šã’・切り上げ)の真の目的とは?, 車高調をDIYで取り付けする場合の注意点まとめ, 車高調 å–り付け方法をプロに取材, キャンバーボルトの取り付け方法. 車高調の異音。原因はさまざまだが、ここでは車高調のプリロードの調整ミスの可能性について言及する。実際にプリロード調整を間違え「ギョン」という異音が発生していた実例を交えつつ、わかりやす … クルマに乗車中にどうも気になってしまうのが足回りから発せられる異音ですよね。ギシギシ、ゴトゴト…この得体の知れない奇怪な音、いったいどんな部分から発生しているのでしょうか。またそれらの対策にはどのような方法があるのでしょうか。 ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。, ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。. サスペンションの取付や、アーム類など触れる所はすべて確認していきます。