先日試乗したBMW X3。 走りは満足でしたが、使い勝手はどうなのか? 荷室はずいぶん広めです。 実際にゴルフバックを積んでみました。 荷室スペースだけでは縦にも横にも収まりません。 ※モデルにより装備の設定が異なります。, BMWコネクテッド・プラスを使えば、ドライバーは車内にいながらさまざまな情報を把握し、スムーズに行動に移すことが可能。パーソナライズされた画面には、あなたの次のスケジュールや目的地などのコンテンツが表示され、この情報をナビゲーション・システムに転送すれば、クリックするだけで車両を次の目的地へと向かわせることができます。到着時刻を友人や家族に伝えたい時も、給油のタイミングを考える時も、スマートフォンのスケジュール機能に記録された会議の場所を目的地に設定したい時も、革新的なシステムがドライバーの思考や行動の一歩先を読み、代わりにその準備や対応をしてくれるのです。あなたがリラックスして目的地に到着できるよう、ニューBMW X3はあらゆるサポートを行います。, 車とひとつに。世界とひとつに。BMW X3のコネクティビティとドライビング・アシスト, BMW Connectedは、日常のモビリティをより快適にするため革新的なアプリです。目的地まで時間通りリラックスしてたどり着くための、インテリジェントなサポートを行います。スマートフォンと同期することであなたの予定を把握し、理想的な出発時間などを提案。車外からのリモート操作も可能で、必要な情報を車両とシームレスに共有することができます。さらにリモート3Dビューでは、駐車している車両周辺の状況を確認することが可能。BMW Connectedアプリを利用し、映し出される3D画像によっていつでも遠隔で車両を観察できます。, ※ 一部デザインや仕様が異なる場合や日本に導入していない場合もありますので予めご了承下さい。. bmw x3の新車・中古車情報をまとめてチェック。x3新型モデルの最新ニュースや自動車ライターによる試乗記事を多数掲載。価格・性能・装備がわかるx3の諸元表で気になるグレードを詳しく比較。ユーザーレビューや値引きのクチコミ情報もあります。 X3 320dMsport、新車で購入後4カ月になります。 メーターが[ ]表示になって、ハンズフリーに なるのですね。私にはDVDが挿入できなくなった のが残念です。 ハンズフリーについてですが、 変更前でも、似たような機能でした。 BMW Mの販売が世界中で好調である。Mパフォーマンスモデルを含めて2020年に年間10万台の販売を目標としてきたが、2018年にすでに達成した。2019年も前年比2割増しで推移しているという。 好調の理由はズバリ、SUVだ。アメリカはスパータンバーグで生産されるBMW-SUVのXシリーズのM版、なかでも新型となったX3M40が売れに売れているらしい。もちろん、北米市場がメインマーケットである。 気をよくしたBMW M … 1台目が、一番気になるBMW3代目新型BMW X3(G01) 試乗車種: BMW / X3 / SAV / X3 xDrive20d M Sport 利用日時: 2018年1月6日 … *2: ご使用の前には、取扱説明書にて各機能の原理や操作方法を必ずご確認ください。運転者には、いかなる場合でも安全運転を行う義務があります。本機能は、運転者が責任を持って安全運転を行うことを前提とした「運転支援技術」であり、運転者に代わって車が自律的に安全運転を行う、完全な自動運転ではありません。システムの認識性能には限界があるため、路面状況や気象条件等によってはシステムが作動しない場合や、不適正にまたは理由なく作動する可能性があります。そのため、安全確認や運転操作をシステムに委ねる運転は、重大な事故につながる危険があります。常にご自身の責任で交通状況に注意し安全運転を心がけてください。詳細は BMW 正規ディーラーでご確認ください。, ブラック・パネル・テクノロジーと12.3インチ・スクリーンを採用したマルチ・ディスプレイ・メーター・パネルが、ドライビングの歓びを見事に視覚的に表現します。コンフォート、ECO PRO、スポーツ・モードの3つのモードに合わせて、それに相応しいカラーとグラフィックでメーター・パネルの表示を演出します。 ご利用にあたっては、Chrome、Firefox、Safariなどの推奨ブラウザをご使用ください。, いつでもどこでも、大切な仲間や世界とつながる歓び。BMW X3なら、BMWコネクテッド・ドライブにより、移動中でもさまざまなサービスやアプリ、充実のエンターテインメントにアクセスできます。また、インテリジェントなドライバー・アシスト・システムを作動させることも可能。革新技術を駆使した幅広いサポートによって、格段に引き上げられたドライブの快適性と最高水準の安全性を提供します。ネットワーク・コミュニケーションや運転支援システムにおける新たなスタンダードを体験しながら、先進のモビリティ・スタイルをお愉しみください。, ドライバーを中心に設計されたBMW X3のコックピットでは、より直感的な操作が可能となっています。最新型のマルチ・ディスプレイ・メーター・パネルとフルカラーのBMWヘッドアップ・ディスプレイ*が、必要な情報のすべてをドライバーの視界内に表示。これによって、ドライバーは前方の路上から目を離すことなく、常に運転に集中することができます。さらに革新的なのは、様々な機能をタッチ・パネルや音声入力、ジェスチャーによって操作できるという点です。BMWジェスチャー・コントロール*では、たとえば車内にかかってきた電話には「スワイプ」か「指差し」のジェスチャーで応答/拒否を指示することができ、音量調整は人差し指で円を描くような動作で可能です。 ちなみにBMW ALPINA XD3は、 3.0リッター直列6気筒ターボ・エンジンを搭載し、245kW〔333PS〕の最高出力と700Nm〔71.4kgm〕の最大トルクを実現。 0-100km/hは 4.9秒、最高速度 254kmとのこと。

B‚æ‚萳Šm‚ȏî•ñ‚̓[ƒJ[‚̃z[ƒ€ƒy[ƒW‚âƒJƒ^ƒƒOA”Ì”„“X‚É‚Ä‚²Šm”F‚­‚¾‚³‚¢B. 新たに生まれ変わったbmw x3は、限りない歓びとの出逢い、強烈な存在感、そして自由を体現しています。躍動感にあふれたそのスタイルは一瞬で目に焼きつき、エキサイティングな走りの体験は心に深く刻まれることでしょう。 こんにちは! evening_skyです。 今日はBMW新型X3について書きます。 BMW X3は2003年に初代がでてから2010年に2代目の先代モデルにバトンタッチされたのち、今年10月に第三世代の新型X3が発売となりました^^ 東京モーターショーで実車を見ましたがキープコンセプトですがかなりブラッシュアップ … BMW Japan 公式サイト。シリーズ別モデルラインアップをはじめ、最新情報、BMW認定中古車情報、BMWオーナー向け情報など各種BMW情報をお届けいたします。 *:オプション, BMWヘッドアップ・ディスプレイ*1は、運転に必要な様々な情報をフロント・ウインドーに投影。ドライバーの自然な視界に直接映し出されるため、視線を大きく移動する必要がなく、常に前方に集中することができるのです。現在の走行速度や、ナビゲーション・システムで設定したルート案内の矢印表示、チェック・コントロール、ドライビング・アシスト*2からの警告などをフルカラーで表示します。 *1:オプション