その数日後、“あゆ”より6歳も年上のキャメロン・ディアスが、待望の第一子を授かったと発表。, 生まれたのは女児で、「ラディックス・マッデン」と名付けたこと、“かっこいい”とか“イケてる”を意味する「ラッド」というあだ名で呼ばれていること、誕生の報告以上の情報や写真を公表するつもりがないことを、インスタグラムへの投稿で明らかにした。, ベビーの父親はもちろん、キャメロンの夫でバンド「グッド・シャーロット」のメンバー、ベンジー・マッデンである。, 夫妻は2014年に交際をスタートし、半年後に婚約、その直後の2015年1月5日に結婚式を挙げた。, キャメロンは、2013年に撮影が行われた映画『ANNIE/アニー』の出演を最後に、表舞台からひっそりと去り、現在はのんびりと隠居生活を送っている。, 現役時代は恋多き女優として知られたが、ベンジーとの交際が明らかになる以前は「結婚願望はない」と公言していた。そんなキャメロンの独身主義を変えたのがベンジーだ。, そんな最愛の夫との子供が欲しくなるのは、自然なことだろう。とはいえ、キャメロンが結婚したのは42歳のこと。, 日本でも35歳以上での初産は高齢出産と定義されており、自然妊娠の確率はそれ以前に比べて格段に下がり、妊娠・出産のリスクはグンと上がるのだ。, キャメロンが女優業を引退したのは、妊娠に備えるためともウワサされており、2018年には不妊治療や体外受精を含む“妊活”を行ったと報道された。とはいえ、これまでにキャメロンの妊婦姿はキャッチされていないことから、代理母が出産したとも囁かれている。, 現在40代から50代のスターたちが育ったのは、「仕事で成功したいのなら、子を持つ人生は諦める」という考えが主流だった時代。, そのため、40代になってようやく妊娠・出産と真剣に向き合い、様々なリスクを受け入れたうえで高齢出産に挑んでいるのだ。ちなみに、45歳以上の初産は高齢出産よりもさらにリスクが高く、超高齢出産と呼ばれている。, 仕事も子供も諦めず、“奇跡の高齢出産”を実現したセレブを、出産年齢が高い順に紹介しよう。, 妊娠についての詳細は語られておらず、凍結保存された本人の卵子を用いたか、卵子の提供を受けたのではないかとも報じられている。, 映画『トゥルーマン・ショー』『真実の行方』『ハドソン川の奇跡』など、良作の出演が多い実力派女優。妊娠したことを公表しないまま、2014年に49歳で第一子となる男児を出産した。, 現在63歳のジーナ・デイヴィスは、1991年の映画『テルマ&ルイーズ』で主演を務めた女優。, 第一子を出産したのは46歳のとき。さらにその2年後、48歳で双子を出産しているというから驚きだ。, 人気ヒットドラマ『デスパレートな妻たち』のシーズン3が撮影されている期間に妊娠。2007年に双子を出産し、直後に45歳の誕生日を迎えている。, ドラマの制作側が配慮した結果、マーシアが降板することなくシーズン3を進行することができた。, 周囲のサポートが万全であることや、しばらく仕事を休んでもキャリア的にも経済的に問題がないことなど、売れっ子セレブたちは母子を取り巻く環境が圧倒的に恵まれている。将来的な不安も、一般的な母親に比べたら少ないだろう。, だとしても、高齢出産のリスクは誰でも同じ。セレブたちも一大決心して子を持っているのだ。, (はら あきか)海外セレブ情報誌を10年ほど編集・執筆。休刊後、フリーランスライターとして、セレブまわりなどを執筆中, 本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。.

・高齢出産の育児のお手本になる人が近くにいない 初産年齢49歳:ローラ・リニー.

大島美幸(森三中) 八塩圭子; 中澤裕子(元モーニング娘) 長谷川理恵; 不妊治療や持病がありながら無事に高齢出産した人. 高齢出産の芸能人. 映画『トゥルーマン・ショー』『真実の行方』『ハドソン川の奇跡』など、良作の出演が多い実力派女優。妊娠したことを公表しないまま、2014年に49歳で第一子となる男児を出産した。 初産年齢47歳:キャメロン・ディアス ・同じ境遇の人と友達になりたい, といった方に、是非参考にしたり、心の支えにして欲しい高齢出産の人の育児ブログをいくつかご紹介します。, インターネットさえつながれば、家にいながらにして日本中、世界中の高齢出産の人の育児ブログを読んだり、意見を求めたり、友達になったりすることができますよ。, 高齢出産では、たくさんの体力を使うため、赤ちゃんのためにもバランスの良い栄養管理をおこないたいものです。, そんな方におすすめしたいのが、こちらのママサポートイズミです。名前の通り、ママのために作られた、今人気のサプリメントです。, 母子ともに健康な出産&元気な産後ライフを目指すママは、ぜひチェックしておきましょう!, まずは、40代での高齢出産を経験し、今も育児を楽しんでいる人のブログをご紹介します。, 41歳で初産を体験したうずら太郎さんの、高齢出産に至るまでの妊娠生活の様子と出産後の日々の育児を、高齢出産のママさんの視点で綴っています。, 独身貴族を満喫していた矢先に妊娠が判明し、大好きなお酒やタバコをやめてお腹のちーちゃんと旦那様と一緒に楽しく過ごす妊婦生活は、日常をそのまま描写しているので読んでいるだけで楽しい気分になります。, ちーちゃんが無事に生まれてからもたくさんの写真と共に日々の面白いエピソードが綴られ、高齢ママならではの冷静で楽しい視点で育児を楽しんでいる様子がよくわかる、高齢出産幸せ系育児ブログです。, 育児エッセイを読んでいるような雰囲気で見ている人もほのぼのとして気分になれること間違いなしです。, 39歳で結婚し42歳で女の子を無事高齢出産、第二子のために不妊治療を約2年程がんばった後に46歳を前に治療を終了し、現在は高齢出産育児をしながら女性としての美しさ保ち続けるために、育児と美容ネタを中心に日々を綴ったブログを更新中。, 埼玉県在住のmomozouさんの高齢出産育児ブログです。女性ホルモンを増やすために、大豆製品を購入したり、育児で役立ったグッズを紹介していたり、子供と一緒の家族旅行などの記事もあり、高齢出産でも前向きに育児や美容にがんばっている様子がよく伝わってくる高齢出産育児ブログです。, 妻が42歳である日突然妊娠していることに気づくところからこのブログは始まります。奥さんがパソコンは苦手だそうで、旦那さんの目線で高齢出産や妊娠、出産、育児を語っている点がなかなか面白いです。, 今まで自分たちには未知の世界だった育児用品のお店に初めて踏み込んでみたり、妊娠生活でも高血圧と戦う妻の様子や、喘息もちで帝王切開した後にボロボロになり、死と隣り合わせの恐怖、精神的にも疲労困憊する姿に高齢出産の怖さ、現実を知ることができます。, 現在は育児ブログになっていますが、育児で役立ったグッズや赤ちゃんの元気に育つ様子がアップされています。, 女性の社会進出により、出産後仕事に復帰するママはたくさんいます。その中でも、高齢出産を経験し、その後仕事と育児をこなすママさんのブログをご紹介します。, 高齢ママで仕事もこなし、保育園に息子を預けながら必死に子育てする姿はまさに「猫の手も借りたい」ほどの忙しさで、ブログを継続しているママがすごい!, まさに日記のようにほぼ毎日更新されていて、高齢ママの育児の現状を知ることのできるブログです。ほのぼのした写真も多いので見ていてもあきません。, 42歳で初めて新米ママになったナースの育児ブログです。10年間の不妊治療の末に元気な男の子を授かり、毎日息子を保育園に通わせながら、育児、家事、仕事をこなす大忙しママさんの奮闘記です。, 次に、高齢出産を経験した芸能人のブログをご紹介します。テレビで見るだけの存在だと思っていた芸能人でも、実際に妊活や高齢出産で苦労した経験談や、育児を楽しんでいる様子を読むことで、とても身近に感じることができるのではないでしょうか。, 放送作家である夫の鈴木おさむが、妻である大島美幸の妊活生活から高齢出産、その後の育児などを「放送作家鈴木おさむのネタ帳」としてアップしています。, 妊活のため仕事を休業し、無事妊娠し、高齢出産したことは世間を明るい気持ちにしました。息子の笑福くんとの3人の楽しい生活がブログから感じられ、温かく、楽しい気分になります。, 放送作家でありイクメンの鈴木おさむ氏の目線を通して、高齢出産の現実、苦労、泣き、笑いがちりばめられた楽しいブログです。これからなかなか妊娠できない30代後半、40代の女性に勇気と希望を与えるブログです。, 元テレビ東京のアナウンサーで、現在は学習院大学の客員教授としてさまざまなテレビ番組などに出演中ですが、2012年に43歳で第一子となる男児を出産し話題になりました。, 華やかなタレント活動の様子や、息子とママ友との交友などが写真と共に綴られています。高齢出産のマイナスイメージよりも、メリットである精神的な充実感や経済的なゆとりを充分に感じることのできるブログです。, 子供を産んでも、今までどおり輝く女性であり母でいたいという人のまさにお手本となる生活です。, 39歳で第一子の女の子を30時間の難産を経て出産、41歳で第2子となる男の子を出産し、現在は福岡県内に移住し、福岡県中心の仕事をし育児もこなす高齢出産芸能人です。, オフィシャルブログ「Nakaza World」では、日々の育児奮闘記や酵素ジュースを飲んで産後ダイエット、美容や仕事など多岐にわたる活動をアップしています。, 二人の子供を育てる日常は芸能人とはいえ、普通の高齢出産ママ生活そのもので読んでいても親近感が持てる内容です。, 2012年に38歳で男児を初産し、現在は鎌倉での高齢出産セレブ育児生活を綴った「鎌倉日和」というブログを展開中。, 元モデルの高齢出産生活はオシャレで芸能人ならではのセレブ生活で、庶民性はなかなか感じられないブログでありながら、葉山で子供と一緒に水辺遊びする姿などに日常も綴っています。, さまざまなリスクが高まるといわれる高齢出産ですが、実際にリスクを抱えながらも高齢出産を無事に果たした方のブログを紹介します。, 重度の卵管両閉塞と複数の巨大子宮筋腫をかかえ、医師から自然妊娠は無理だといわれたずんたんさんが不妊治療の末、第一子を40歳で出産するまでの苦労の日々を綴ったブログです。, 現在は巨大子宮筋腫を抱えながら41歳で第2子を妊娠中、再びハイリスク高齢出産に挑む日々が綴られています。, 筋腫だけに限らず、いろいろな健康面でリスクを抱えて出産を向かえる高齢出産ママには、読むだけで勇気がでるブログです。, 出産後は完全母乳育児を目指していたにもかかわらず、いろいろな事情で完全ミルク育児になる場面など、面白おかしく日々の出来事が伝わってくる温かいブログでもあります。, 高齢出産と子宮筋腫というダブルリスクを乗り越えて是非無事に出産して欲しいとエールを送りたい気分になります。, 一人目のお子さんのベビケンちゃんを18トリソミーでなくしたママさんが、二人目の妊娠のために不妊治療をし、結果的には45歳で自然妊娠し無事出産、高齢出産ママとして育児する姿を綴るブログです。, 高齢出産のために宮城県から東京まで不妊治療に通った日々の記録や、子供の成長記録、また、仕事復帰へと悲しい出来事を乗り越えて力強く生きる力を感じるブログです。, 46歳で結婚し、6回の体外受精を経て妊娠、48歳で見事に無事出産し、現在49歳で育児奮闘中の咲良さんのブログです。, かなり年齢的にも遅い時期からの妊活スタートですが、体を妊娠しやすい体にするために食生活に気をつけたり、不妊治療の様子が細かく記されています。, 一般的には42歳を過ぎると不妊治療をしてもなかなか出産までこぎつけることができない場合も多いのですが、前向きに明るく不妊治療と向き合う姿に、今から超高齢出産を目指す人が希望を抱くことができるブログです。, さすがに48歳の育児は体力的に大変な様子ですが、夫婦で楽しく乗り切っている様子はほほえましく、習い事のベビースイミングは母親の体力消耗になるので英語教育にするなど、48歳ならではの育児方針も綴っています。, 最後に、高齢出産で生まれたお子さんに障害があるママさんの、育児の様子やお子さんの成長を綴ったブログをご紹介します。, 高齢出産で待望の赤ちゃんを妊娠した夫婦が、妊婦検診で赤ちゃんにダウン症の疑いがあると医師から告げられた時期から始まるブログです。, 自分たちの赤ちゃんがダウン症だと、なかなか受け入れられないという複雑な思いが率直に語られるブログは、読者を強くひきつける力があります。, 高齢出産のリスクなど何も考えていない夫婦が徐々にいろいろなことを調べ出産し、ダウン症児を育てていくという、非常に厳しい現実と向き合う姿に心を動かされます。, やっぱりダウン症だった娘。でも、かわいい!と感じる、ダウン症を持つ親の気持ちが素直にあらわれています。, 今現在、胎児がダウン症の疑いがあるといわれ心が折れそうになっている人、また、実際に高齢出産をしてダウン症児を育てることになった人たちに是非読んでもらいたいブログです。, タレントの奥山佳恵さんの育児や日常を綴ったブログです。2002年に37歳で出産した次男がダウン症であるということをテレビで告白したことで話題になりました。, ダウン症と分かったのは生まれてからで、ダウン症であるということが分かった時の心境を「世界の色が消えた。とても受け入れなれなかった。」と苦悩の日々を語っています。, 厳密には37歳で第2子の出産ですので高齢出産ではありませんが、同じような年代にダウン症の子供を授かり、受け入れ、家族や周りの人たちと温かく育児するアラフォー世代として共感が持てるブログです。, 障害を持つ息子を自然にありのままに受け入れ育て、日常のありふれた一場面をキラキラと輝かせるブログはさわやかな気分にさせてもらえます。, 42歳で双子を妊娠、男の子と女の子の双子ちゃんが誕生しましたが、男の子はダウン症児でした。上のお子さんとかなり離れた久々の出産で、周りのお母さんたちの年齢とギャップを気にしながらも双子の会にもダウン症児を持つ親の会にも入らずに、家族で支えあって双子ちゃんを育児している日々を綴っています。, 健常児の女の子とダウン症の男の子の成長の様子の違いなども細かく記されています。育児経験のある高齢出産で健常児を育てた経験もあるので、ダウン症の子供に対しても非常に冷静に愛情を持って対応していることが良く分かります。, ダウン症の子供の成長を一つ一つ噛み締めて家族で喜びを感じている雰囲気がひしひしと伝わってくるブログです。, どうでしたか?興味あるブログはあったでしょうか?育児は大変なことも多く、子供の悩みは、なかなか一人で解決するのは難しいものです。, 35歳以上の高齢出産はもはや何ら珍しくない現象です。42歳ぐらいまでは妊娠して普通に出産する人は多くいます。しかし、肉体的にはどうしても若い頃に比べると体力がありません。, 育児は体力と気力が何より大切です。イライラしたり、不安に思ったり、心配になることはいろいろありますが、高齢出産を目指し、出産し、育児する人の悩みは似たようなものです。, そんな時、解決の糸口となるのが同じ高齢出産したお母さん達のブログです。たくさんの人が自分のブログから多くの情報を発信しています。孤独に育児しながらも、同じような境遇の人が毎日がんばっている姿をブログで感じながら一緒に高齢出産の育児をして行きましょう。, ブログは子育てについての情報を得られるだけでなく、お母さんのコミュニケーションツールとなっていることもありますので、上手に活用し、自分の育児に役立てていきたいですね。, ママサポートイズミは、葉酸をはじめ、鉄分やカルシウムなど、高齢出産の産前産後に大切な栄養をバランスよく摂ることができるサプリメント。授乳に向けた栄養補強や、麹の生酵素が産後ダイエットをサポートしてくれます。, 最後までありがとうございました。もしお役に立てたことがあればシェアしていただけると嬉しいです。.