遠賀川水系洪水浸水想定区域図(想定最大規模)は、現在の川やダムの状況で、遠賀川水系に想定し得る最大規模の降雨に伴う洪水により遠賀川、彦山川、犬鳴川、西川、黒川、笹尾川、八木山川、穂波川、中元寺川及び金辺川が氾濫した場合の浸水の状況をシミュレーションにより予測したものです。 このシミュレーションの実施にあたっては、支川の決壊による氾濫、シミュレーションの前提となる降雨を越える規模の降雨による氾濫、高潮及び内水による氾濫を考慮していませんので、この洪水浸水想 …

昭和54年6月豪雨 破堤した支川金辺川左岸3k000付近堤防(香春町) ... (小竹町)御徳地先.
昭和55年8月洪水 氾濫した支川笹尾川 ... 飯塚市. 遠賀川における治水事業の効果; 講習会のご案内; 遠賀川圏域大規模氾濫減災協議会; 遠賀川流域生態系ネットワーク形成; 水環境保全・再生推進協議会; 関連リンク; プライバシーポリシー; 写真の投稿; イベント&トピックス一覧; 記者発表一覧 平成30年7月豪雨において、甚大な浸水被害が発生した筑後川水系金丸川・池町川、下弓削川、遠賀川水系庄司川の浸水被害の軽減を図るため、総合内水対策計画を策定したところです。 遠賀川河川事務所 >> 河川整備計画の統括一覧. もっと詳しく知りたい方は. æµåŸŸç”Ÿæ…‹ç³»ãƒãƒƒãƒˆãƒ¯ãƒ¼ã‚¯, 水防災・水環境学習プログラãƒ. 遠賀川における、明治以前の資料に残る一番古い洪水は、元和6年(1620年)「遠賀川洪水(水巻町)」とあります。 さらに、元和6 年から明治22 年(1889 年)にまでの270 年の間に、約70回 の洪水の記録があります。