1.1 軽自動車には64馬力規制がある; 1.2 軽自動車の馬力とトルクの数値に注目しよう; 2 馬力のある軽自動車ランキング. 2.1 ノンターボ車の馬力ランキング; 2.2 ターボ車の馬力ランキング; 3 ターボ車は最大トルクが高い. kei-luv-actrate0910, 軽自動車でも4WDを検討している人も多いでしょう。

id="ohkei";ct="ot";//-->, デイズルークスハイウェイスター, フレアワゴンカスタムスタイル, 軽自動車の性能比較ランキング一覧, 軽自動車の自動ブレーキ等の性能比較, 他の項目の軽自動車ランキングも見る, 軽自動車ランキング|軽自動車の中古, Oh!軽トップページにもどる, Oh!軽|軽自動車の新車情報、購入ガイド、比較ランキング. 軽suvのうち、最も最高出力が大きい車は、ダイハツの4人乗り軽suv、la900s型「 タフト 」2020/06モデルの64馬力です。(軽suvの平均出力60.1psより3.9ps大きい)排気量1リットルあたりの馬力 … 1 軽自動車の雪道走行について; 2 価格で比較。 4WDがお安く購入できる人気車種は; 3 燃費で比較。 4WDで尚且つ燃費も良い人気車種は; 4 総合的にランキング。 4WDで間違いないのはどれ? 2015.09.20 他の項目のランキング→『軽自動車の性能比較ランキング一覧』へ。 軽の選び方がわからない→『軽自動車の選び方』へ。 複数条件で車種を絞込み→『軽自動車購入ガイド』へ。 軽自動車が初めての人→『軽自動車大事典』へ。 4wdの軽自動車を買おうと思った時に迷うのが「本当に四輪駆動が必要なのか」「どの車にしようか」という2点。そこで、どんな人に4wd軽自動車がお勧めなのかを確認した後、4wd軽自動車の選び方と厳選したオススメ車種をご紹介します。 して賢くなっていきます。, [軽自動車ランキング|軽自動車の中古], [Oh!軽トップページにもどる], 車情報サイトランキング 1 軽自動車の雪道走行について; 2 価格で比較。 4WDがお安く購入できる人気車種は; 3 燃費で比較。 4WDで尚且つ燃費も良い人気車種は; 4 総合的にランキング。 4WDで間違いないのはどれ? 軽自動車の自動ブレーキなどの先進安全装備を一覧で比較する場合は、軽自動車の性能比較ランキング一覧が便利です。『自動ブレーキ作動速度』は、自動ブレーキが作動する最低速度と最高速度の範囲を表しています(警報のみの速度域は含んでいません

, デイズルークスハイウェイスター, フレアワゴンカスタムスタイル, 軽自動車の性能比較ランキング一覧, 軽自動車の比較選択画面に戻る, 軽自動車ランキング|軽自動車の中古, Oh!軽トップページにもどる, Oh!軽|軽自動車の新車情報、購入ガイド、比較ランキング. 四駆はほかの駆動方式に比べて、色々な道で高い駆動力を発揮してくれます。軽自動車と言えども多少の悪路でも走っていけそうなほどのパワー(車種によりますが)を感じさせるのもメリットの1つ。, しかし、軽自動車では4WDは不要であるという声も大きいです。確かに平坦な道が多い東京などでは不要かもしれません。ただ、山道や坂道の多い盆地や山地、冬に雪がたくさん積もったり路面が凍結してしまうという雪国の場合は、4WDは必須とも言えます。, 必要になることもあるのなら4WDにしたい。そう思う人もいるかと思いますが、4WDだと価格が高くなり燃費が悪くなりがちなもの。そんな4WD軽自動車のなかで、比較的価格が高くなく、燃費が良いもの・最強のものはどれなのでしょうか? 価格や燃費などの項目別に比較してみました。, 最近の軽自動車は、昔に比べて雪道やオフロードに強いものが増えました。雪道用に特化された車種でなくても、横滑りを抑制する機能がついていたりと、各メーカー・各車種ごとにさまざまな対策が練られています。特に4WDのものだと「安心」だと言われています。FF駆動よりも4WDのほうが発進と登坂の際、断然パワーがあるので、雪道では4WDのほうが走れます。, 上記のことは普通車だけでなく軽自動車でもそれは言われていたりするのですが、4WDだからといって軽自動車で雪道走行をすることが安全だとは限りません。むしろ、過信してしまって逆に危ないということにもなりかねないので、軽自動車での雪道走行には十分な注意をはかりましょう。, もちろん、軽自動車でなくても注意が必要です。どうしても雪道を走らなければいけないのであれば、4WDの車にスタットレスタイヤを装備させましょう。, 単純に滑りやすさを比べるのであれば、摩擦係数の低い路面においては車重の軽い方、つまり軽自動車の方が滑りにくいといえます。しかし、軽自動車はタイヤサイズが小さく、幅も細いため、「わだち」ができやすい悪路では部が悪いと言えます。, 一般的な道路で考えてみると、完璧な路面などほぼないことから、軽自動車の方が滑りやすいと考えてよいでしょう。, ただし、軽自動車は滑りやすいのですが制御はききやすいですよ。慣性の法則的に考えると、車重の大きな車になればなるほど、滑り出したときの制御が難しくなってしまいます。普通車と軽自動車、どちらのほうが滑りやすいかと問われると軽自動車ですが、結局どちらのほうが事故が少ないのかと問われると一長一短で何とも言いがたいところがありますね。, 4WDの車はそうでない車に比べて平均で約124,000円ほどの差があるようですね。4WDのほうが高いのは、駆動方式的に当たり前(四つ全ての車輪を駆動させるから、お金がかかるので)のことですが、10万弱の差なら、まだ安いかなといった感じでしょうか。, ミラやアルトは特に値段が低くなっており、アルトに関しては価格差がダントツで低くなっています。ミラが約15万円の差なのに対して、アルトは約10万円の差。この車両価格や4WDの価格についてはその車種で最も安いものになっていますが、それよりひとつ上のグレードのFF車を買うよりも安いです。, こうしてみると4WDをつけるコストは「かなり大きい」ですが、車両価格自体をさらに安く購入することができれば悩む必要もなくなります。その方法を下記ページに記載しておりますので、検討中の方は読んでおいて損はないです。, ターボがつくとだいたい20万強ほど価格がアップします。安いものでも18万円ほど、高いものだと約35万円もの差がついています。, ただし、ターボ機能がついていると軽自動車でも力強い走りを楽しむことができるため、「軽自動車で走りを楽しみたい」と願っている人たちに高い人気を誇っていますよ。4WDという駆動方式と合わせると効率よく走ることができますからね。坂道や山道を走る際、レジャーなどの際には4WD+ターボの車は大活躍です。, ただ、逆に言えば必ずしも必要なものではないということ。ターボをつけると燃費も下がります。4WDにするだけでもほかの駆動方式に比べて燃費が下がる(全てが駆動輪である4WDはエネルギーを多く使うため)。それに加えてターボにもエネルギーを使うので、燃費は結構下がります。, 後述している燃費差よりも、いくらか差が開くと考えてください。燃費が下がるというデメリットはありますが、ターボつきでも軽自動車なので税金と保険料が安いという点は、軽自動車にターボを付けるメリットでしょう。パワーを必要とする道を日常的に走る人は、4WDにターボを付けてもいいかもしれません。, このランキングでの燃費記録は、実際のオーナーさんの燃費記録です。各オーナーさんによって燃費にはバラつきがあるのですが、基本的には4WDの車のほうが燃費は悪くなっています。, いくつか4WDありのほうが燃費が良い車もありますが、基本的には4WDのほうが燃費が悪くなってしまう傾向にありますよ。4WDは2WDやFFに比べると駆動部分が多くなるので、その分たくさんの部品を使っています。燃費が少々悪くなってしまうのは当然ですね。そんな中でも、0.1km/L未満の差である車もあるので、燃費を重視するならそういった燃費差の少ない車を選ぶようにすると良さそうです。, 逆に、燃費分を車両価格の安さで補う、という方法もございます。欲しい車を安く購入する方法も掲載しておりますので、見ておいた方が良いかもしれません。, 月々に1000キロ走ったとして、4WDありの場合は4WDなしの場合に比べてどれだけコストが高くなるのでしょうか。上記ランキングの4WDの燃費と4WDなしの燃費それぞれを平均した値で計算してみましょう。, まず、4WDなしの燃費の平均は20.05km/L。1000キロ走ったとして、ガソリンは一リットル130円(平均価格)で計算すると、月々のガソリン代は6,484円になります。一方、4WDありの燃費の平均は16.91km/L。1000キロ走ったとして、月々のガソリン代は7,688円になります。ここまでをまとめると、, その差は1,204円。

今後ともケーラヴをよろしくお願いいたします。. 軽suvのうち、最も最高出力が大きい車は、ダイハツの4人乗り軽suv、la900s型「 タフト 」2020/06モデルの64馬力です。(軽suvの平均出力60.1psより3.9ps大きい)排気量1リットルあたりの馬力 …