女の子の服とか用意してなくてよかったです。

す妊娠したらできるだけ早く知りたい、お腹の赤ちゃんの性別。妊娠5ヵ月頃にはエコーで性別が判明するとはいえ、それまではソワソワして落ち着きませんよね。第一子のときに当たっていた母の足裏から胎児の性別を見分ける方法で、今回は病院で聞く前に自分でチェックして赤ちゃんの性別を知ることができました!コツさえ掴めばエコーより早く分かる……はず!妊娠4ヵ月で性別がほぼ判明した、2019年11月出産予定の第二子編です。※2019年8月(妊娠7ヵ月)現在の内容です, 第一子のときは、せっかく授かった子に多くは望まず、男女どちらでもウエルカムだった我が家。わたしは「できれば子どもは二人、そのうち女の子は必ずほしい」程度でした。一人目の3月末生まれ娘が女の子だったため、 今回の第二子も男女どちらでも良かったのですが……。第二子の方が、第一子以上に早く知りたい気持ちが強い!  なぜなら性別が分かるまでお下がりのことを考えてしまい、娘の服を買い控えるのがストレスだったから (笑) 。妊娠から性別判明まではたったの3ヵ月そこらなのに、ユニクロのユニセックスデザインしか買えないことで悶々としました。。早くスッキリしたい。, どちらでもいいとは思いつつも、周りにはバランスよく男女の兄妹が多いので姉妹に憧れる気持ちがありました。また、わたし自身、8歳年下の妹が生まれたときは女の子で嬉しかったし(生まれるまでのお楽しみで性別を聞かなかった)、兄はいるけれど「弟」という存在になじみがないせいもあるかもしれません。, 女の子だったらお気に入りの娘の服もまた着させられるし、姉妹お揃いコーデもできる。妊娠判明以来「女にな~れ」とお腹へ連呼しましたよね。, そんなわけで、今回は病院で性別が判明する前からせっせと足裏をチェックしていました。, ちなみに、ひとりっ子の7月生まれパパにとっては、女の子もきょうだいも未知の存在。小学校から男子校のため、子ども時代はろくに女の子と話した記憶がないという幼少期を過ごした彼は40歳を過ぎて女子に囲まれることになります。。, 性別判定の根拠としているリフレクソロジー(反射区療法)とは、いわゆる「足裏マッサージ」と呼ばれるものですが、東洋のツボとは異なります。ヨーロッパを中心に昔から伝わる伝統療法で、「こことこの臓器が対応しているよ」と対応するゾーンが決まっています。マッサージ屋さんでよく見かけるカラフルな足裏のリフレクソロジーチャート(反射区マップ)がそれ。, 反射区療法の仕組みは不思議だけど理論的で効果が出やすい! 健康オタクの3月生まれママはスクールで学びました, 両足の内側の、土踏まずのアーチとかかとの間あたりが子宮の反射区。妊娠するとこの部分がぷっくりと大きくなってきます。, 【追記】↓こちらの記事では「かかとの内側のふくらみ」と言われていますが、「かかとの内側」だと少し位置がズレていてふくらみが感じにくいです。当サイトの画像のような「内くるぶしから指2本分下」であれば、妊婦さんなら確実に膨らんでいるのですぐに分かるはずですよ!, 画像だとわかりにくいんですが、当時のわたしの足は両足同じくらいにふくらんでいました。, 病院のエコーで性別が分かるのは12~22w頃ですが、この妊婦の子宮の反射区の大きさで赤ちゃんの性別まで分かってしまうこともあります。, 右足(利き足)の子宮の反射区が大きい……男の子両方、または左足 (利き足ではない方)の反射区が大きい……女の子, わたしは右利きなので、利き足である右足の反射区の方が大きければ男の子。左の方が大きいか両方同じだった場合は女の子ということになります。, 前回は妊娠5ヵ月頃に気づいた子宮の反射区の変化ですが、今回は早くから気にしていたので、妊娠4ヵ月頃から子宮の反射区が大きくなってきたのを感じました。むむ、触った感じでは右の方が大きいような気がするぞ。ん? でも見た感じは同じくらい? どっちだろう??, 実はこの時、右が大きい=男の子、左が大きい=女の子だと記憶違いをしていて、「左が大きくないから男かあ……」と思っていました。自分の記事を読み返して、両方同じ大きさの場合も女の子だったことに気づき、「これは!」と、妊娠4ヵ月の時点で女の子説が有力になりました。また、前回よりも早くはじまったつわりが今回も食べづわりで、症状が娘のときとまったく同じだったことも「女の子では?」と思う要因のひとつでした。, 娘の入園前~慣らし保育期間は、つわり+娘が保育園でもらった風邪がうつって絶不調。薬が飲めないのがツライ!, 13wの妊婦健診時にダメ元で性別を聞いてみましたが、「まだ分からないよ」と言われてしまいました(笑)。胎児スクリーニングなどの詳細なエコーで見ればもう分かる週数ではありますが、性別を教えてくれるかは病院によると思われます(まだ中絶可能な時期のため)。, 第二子の妊娠16wの足裏の画像です。こちらは妊娠5ヵ月(16~19w)に入ってすぐ、病院で性別を聞く前の頃。, 前回妊娠の36wと比べると丸くふくらんでいる範囲は狭いですが、すでにしっかり目立っていますね。, 触った感じでは右の方が大きい気がするのは先月と変わらず。でも、写真を撮ると左右同じくらいに見える。, こうして女の子説に期待を抱きながら訪れた17wの妊婦健診。エコーで「たぶん女の子」と判定をもらうことができました!女の子の場合は男の子とは違い、コレ! というシンボルが見えにくいため「たぶん」になりますが、ほぼほぼ確定と言って良いのではないでしょうか。, こちらは妊娠6ヵ月(20~23w) 後半の23wの画像です。21wの妊婦健診で再度性別を尋ねたところ「女の子だね」。「たぶん」がなくなり、このとき性別が確定しました。, 3月末生まれ娘のときはお腹ばかり撮っていたのに、今回は足裏しか妊娠記録を残していません(笑)。, 今回の妊娠では、13wの健診で「まだ分からないね」、17wの健診で「たぶん女の子」と教えてもらえ、21wで確定しました。多くの場合 、妊娠5ヵ月~6ヵ月の間には性別が判明すると言えるでしょう。, わたしは女の子希望だったのでそれはもう喜びました!今、娘が着ている服を約1年半後には妹が着るんだと思うとそれだけで可愛くてワクワクします。7月生まれパパは「女3対男1になって、味方がいない……」と少し寂しそうですが(笑) 。, 心の準備という点では、赤ちゃんの性別が分かると、女の子なら女の子、男の子なら男の子のモノや子どもへ自然と目が行くようになります。お腹の子の成長をイメージすることができます。あとは単純に、性別が分かると親がスッキリできるということに尽きる!「妊娠しているの? していないの?」という生理予定日前のモヤモヤしたものに似たストレスがあるので、それが解消されて前向きになれます。妊娠検査薬はフライングできるけど、性別を知る方法は自分ではどうすることもできませんからね。特に、不安だらけの初めての妊娠では、性別判明は希望になりました。今回は17wにエコー画像でお股に何もついていないことが確認できたため、次の21wの健診までストレスなく過ごすことができましたよ。, モノの面では、ベビーグッズや服といった実用的なものを買い揃えられます。性別が分かっていればセールで来年分の服を買っておくこともできます。, 我が家の場合、2人めかつ性別は同じなので出産準備品はほぼ不要。お下がりはたくさんあるし (またそこかい) 、3月末生まれ娘は小柄だから80サイズの服なんて来年も同時期に着られそう。 そのぶん、3月末生まれ娘の育児グッズを「2人めも使うから」と、思い切って買えるようになりました。義実家用のお食事チェア イングリッシーナ ファストとか。, 夏のリゾートで使う娘の水着&ラッシュガードも、西松屋で適当に安く済ませようとすればできるけれど、2人分だと思って気に入ったデザインのものを奮発しちゃいました。, モノの準備でいえば“名付け” も最たるもの。考える期間がたっぷりあるのは、迷いもするけれどありがたいです。3月末生まれ娘と姉妹で関連性のある名前にしたいので、我が家も絶賛考え中!ただ、考える期間は長いのにそちらに時間を使えないのが2人め妊娠。。とりあえず保育園で女の子の名前をリサーチし、候補や被りをチェックしています。どうしても目の前の娘に気持ちが行くので、お腹の方はほったらかしになりがち。妊婦生活もあっという間で、気が付いたら生まれていそうで怖い。, とにかく早く性別を早く知りたい! モヤモヤする! という方はぜひ足裏でセルフチェックを!エコーほど確実とは言えませんが、早期の判断材料のひとつにはなりますよ。「確実とは言えない」のは、“大きさ”という主観で判断するから。エコーのようについている・ついていないは見えませんし、「反射区のふくらみが何センチ以上」などの基準がないので見る人によって変わることがあるためです。, わたしは妊婦(自分)の足裏を見る経験が2回めでしたが、やはりハッキリとは分かりにくいです。比較対象が自分の足しかないので。。写真を撮って少し引いて見たり、他の人にも見ても多数決を取る方法がおすすめです。自分だけだと「こっちだったらいいな」の希望も入ってしまうのでね。, それか他の妊婦さんと比べてみるとか。わたしの場合はどちらも女の子バージョンですが掲載している画像が参考になれば幸いです。, そして、わたし自身は男の子の場合の足裏を見たことがないので、左右の反射区の大きさの差がどのくらいあるのが分かりません。「当たった」でも「分からなかった」でも、こちらでシェアできればと思うのでコメント等で教えていただけたら嬉しいです!, 余談になりますが、ちょうど妊娠5~6ヵ月の1歳2、3ヵ月(2019年6~7月)頃から、娘がテクテク歩きはじめ、おしゃべりも驚くほど上手になってコミュニケーションが成立するようになったんです。「お水飲む?」「む!」とか、「うんち出た?」「(おしりポンポンしながら)でた(小声)」とか。1歳ちょっとでこんなにしゃべれるの?  保育園効果か、娘はおしゃべりが得意みたい。歌も歌って(「パプリカ」大好き)語尾だけ歌詞が合ってたり。, 生まれる前から「コミュニケーションが取れるようになったら育児も楽しいだろうな~」と言い続けていたのですが、思ったより早く会話ができている……! こちらが追い付けないほど毎日新しく飛び出す言葉に驚きつつ、娘が何を求めているか分かるので子育てがかなりラクになりました。急成長に嬉しい悲鳴です。保育園にも慣れてたっぷり2時間半はお昼寝(慣れるまではおんぶで20分とか赤ちゃんと思えない睡眠時間だった)。ほとんど園で泣くこともなくなりました。成長がうれしい反面、赤ちゃん感はどんどん失われていくけれど、寂しさを感じずにいられるのは「また赤ちゃんが来るから」。保育園の先生の方が「この間まで離乳食だったのに~」と、クラスで 誕生日が最も遅く、一番赤ちゃんな娘の成長を淋しがっているほどです(笑)。同じクラスの子はもう2歳のイヤイヤ期だもんね。, 足裏から性別を知る方法、いかがでしたか? ソワソワしたりワクワクしたりと不安定な妊婦さんのメンタル。性別判断が少しでもお役に立てば幸いです。, #2018年3月末生まれ娘の成長記録と第二子妊娠記録は、リアルタイムでInstagram(hayaumarekko)にUPしています, 年子姉妹の母 3月生まれママが買ってよかった!使ってよかった! マタニティ・ベビー・布おむつ・絵本・おもちゃ・保育園グッズを掲載しています。, 2018年3月末生まれの娘を育てている自分も3月生まれのフリーランスワーママ。2019年11月に次女誕生。妊娠・出産・二学年差年子の二人育児、早生まれの保活、11月生まれの0歳入園保活、個人事業主の保活について綴ります。.