疲れた心身を癒やしてリフレッシュする方法として、アロマのある生活が人気になっています。アロマにはいろいろな種類があり、好みのものを選べるメリットが大きいようです。アロマセラピーがブームになっている点にも納得できます。また、アロマが持つ喘息の症状を緩和する働きにも注目されています。そのため、喘息に悩む人にとっては朗報かもしれませんね。

シャープで清潔感のある香り。 花粉症対策に。 オーストラリアの先住民であるアボリジニが、この木の葉をお茶にして飲んでいたことから、ティー・トリー(Tea Tree)と名づけられました。 また、アボリジニは、傷や感染症を治 … 岡山大学の研究グループは,マウス喘息モデルを用いて,ラベンダー精油の喘息症状軽減作用を世界で初めて明らかにした(ニュースリリース)。, 精油とは,植物から抽出される天然の揮発性有機化合物のこと。抽出に用いる植物の違いによって,精油には様々な種類が存在する。精油は欧米では植物療法の一つとして長い間,伝統的に用いられてきた。しかし,様々な症状や疾患に対する精油の作用についての科学的な研究は着手されたばかりで,まだまだ未知の部分が多く残っている。, 研究グループは,マウス喘息モデルにラベンダー精油を嗅がせることで,喘息マウスで認められる気道の狭窄,粘液分泌の亢進,アレルギー反応の主役である好酸球の気道や肺胞への浸潤を抑制することを発見し,ラベンダー精油がアレルギー症状を抑制する作用を持つことを科学的に証明することができた。, 今回,マウス喘息モデルにおいてラベンダー精油の抗アレルギー作用が明らかになった。人での作用を知るには更なる研究が必要だが,ラベンダー精油のアレルギー性疾患への応用の可能性が広がった。 喘息の症状を和らげるためにサプリの存在が注目されています。サプリを使用するときは、安全性についてきちんと理解した上で、正しい摂取が大事だと知っておきましょう。, スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。 喘息の吸入薬のレルベア、咳への効果と副作用を現役薬剤師が解説! 喘息の症状が楽になるとアロマの働きが実感できますが、その上で、専門的な知識があると「鬼に金棒」と言えるようですね。, アンケートの結果、アロマが喘息の症状緩和に役立つことを知らない人が多く、全体の約7割になることがわかりました。回答者の中には、喘息に悩む人も含まれているようです。   光ファイバ通信技術に焦点をあて、研究開発の変遷、要素デバイス、WDMやデジタルコヒーレント伝送技術に至るシステムに必須技術を分かりやすく解説。, The 31st Meeting on Glasses for Photonics, ODF'20, Taoyuan(12th International Conference on Optics-photonics. 精油は,数十種類の揮発性有機化合物集合体で,植物の種類によって構成成分が異なる。今回の研究によりラベンダー精油に抗アレルギー作用が認められたため,効果を発揮している成分を特定できれば,他にも抗アレルギー作用を持つ可能性のある精油を迅速・効果的に選別することが期待できるとしている。, 研究グループは,今回の研究結果はマウス喘息モデルを用いて明らかにしたラベンダー精油の作用の一面でしかなく,一般に入手できる精油は多くの揮発性有機化合物を含むことから,人体に対しての使用は健康面において注意が必要だとしている。, 関連記事「理研、アレルゲンで誘導される喘息の新メカニズムを解明」「理研、ステロイドが効かない重症ぜんそくのメカニズムをマウスで解明」「北里大ら,リンパ球の細胞接着の制御機構を解明」「北大ら,アレルギー応答を調節する新規分子を同定」, 長距離 なお、アロマを使用するときは、禁忌の対象について確認することが大切です。 喘息の症状を和らげるためにサプリの存在が注目されています。 サプリを使用するときは、安全性についてきちんと理解した上で、正しい摂取が大事だと知っておきましょう。 ビリティについて, 財団ホームページ(新しいウインドウが開きます). 今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!.

様々な香りを楽しむ事ができるアロマオイルには、多種多様な効果・効能があります。 中には 日々のストレスで疲れた心を癒す為にアロマオイルを活用している人もいるのでは!? ですが、ローズマリーオイルの効果・効能は高血圧との相性が悪い可能性も! ©Copyright2020 Surusuruマガジン.All Rights Reserved. 岡山大学の研究グループは,マウス喘息モデルを用いて,ラベンダー精油の喘息症状軽減作用を世界で初めて明らかにした(ニュースリリース)。 精油とは,植物から抽出される天然の揮発性有機化合物のこと。抽出に用いる植物の違いによって,精油には様々な種類が存在する。 乳酸菌を摂取するためにヨーグルトなどを食べるとき、どのような食べ方をしているでしょうか。特にホットヨーグルトな... 美容にも健康にもいいビタミンサプリ。年齢性別を問わず、飲んでいる人は多いのではな... スーパーには多くの黒酢が並び、インターネットでもたくさんの商品が紹介されています... 身体に良いイメージのある「ビタミンC」。果物や野菜に多く含まれ、健康だけでなく美... ストレス解消に効果があるとは知っていたが、喘息にも効果があるとは知らなかった。(20代/女性/無職), 初耳でした。喘息と言えば吸入器が思い浮かぶので、アロマが効くくらいの喘息なら、あまり症状は重くないのでは?と思ってしまいます。(40代/女性/専業主婦(主夫)), 周りに喘息の人がいないので知らなかったが、アロマは逆にむせるかなと思う。(30代/女性/正社員), 私自身も子供も喘息があるが、アロマが効くと聞いたことがないので、本当に効くのであればどういうものか知りたいです。(30代/女性/専業主婦(主夫)), 私自身、大人になってから喘息です。アロマを調べていたら、ユーカリが喘息に聞くと書いてあり、早速試してみました。子供が小さい頃塗ってあげたヴイックスヴェポラッブの香りがして、スーッと気持ち良くなりました。(50代/女性/専業主婦(主夫)), 喘息持ちの知人がアロマテラピーを喘息治療に取り入れていたから。(20代/女性/学生), アロマテラピーアドバイザーの資格を持っているので、知っています。喘息に限らず、結構病気に効くアロマはたくさんあります。応援しているアスリート選手が喘息だったので、アロマをプレゼントしたことがあります。(30代/女性/パート・アルバイト). アロマテラピーとは、「植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復し、健康や美容に役立てていく自然療法」です。香りには集中力を高める、鎮静効果をもたらすなど様々な効果が期待できます。

ここでは、アロマが喘息の症状緩和に役立つことを知っているかどうかについて、女性100人を対象にアンケートを取ってみました。, アンケートの結果、「知らない」と答えた人が多く、回答者の7割近くになることがわかりました。, アロマの働きとして、ストレス解消で知られることが多いようです。アロマで対応できるのは軽い症状ではないかとの声や、アロマに接すると逆効果ではとの意見も挙げられています。喘息に悩む人が身近にいないと、喘息関連情報に接する機会が少ないのかもしれません。

一方、自分や家族に喘息を持つ人の中にも、アロマが喘息緩和に役立つことを知らない人がいることもわかりました。生活の中でさりげなく存在するアロマですが、その働きが浸透するには時間が掛かるのかもしれませんね。, こちらの回答者には、自身を含め、喘息で悩む人が身近に多い傾向があるようです。アロマの香りで気持ちよくなったとの体験談がみられます。アロマテラピーは喘息治療に取り入れられることもわかりました。アロマに関する資格を持つ人から寄せられた、有益な情報にも注目されます。 一方、同様の悩みを持つ人は、アロマの働きを知る人の中にも含まれる様子がうかがえました。アロマへの興味や関心度が高い様子が見て取れました。なお、アロマを使用するときは、禁忌の対象について確認することが大切です。 アロマオイル(精油)エレミの効果・効能とおすすめな使い方・禁忌や注意点も! lily 2019年7月13日 / 2019年9月1日 スポンサーリンク アロマオイルの簡単な使い方を、初心者にも分かりやすく目的別に紹介します。ストレスを和らげたり、細菌の繁殖を抑えたりと、さまざまな効果が期待できるアロマオイルを、今日から暮らしに取り入れ … 2019.05.23 2020.03.03 薬について.