最初の頃は、何があるかわかりませんので、下手に削除するより「設定を切る」の対処の方がいいです。, Lenovo Slution Centerを起動→右上の設定からすべてチェックをオフにして保存 Flashのバージョンが古すぎます。常に最新にしないと危険なのでは。。。。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, なぜ3回も審査に落とされたのか?~三菱UFJ銀行のクレジットカードを作るまでの奮闘記~, ドコモ口座の口座紐付けを試してみた~ドコモ関係ない人が狙われるドコモ口座の危険性~, 自我とは?エス(イド)・超自我とは? ~「動物的本能」(エス)と「理性」(超自我)の綱引きバランス~, こちらではAmazonの最新の良いノートパソコンの選び方をまとめました。オススメです。参考にどうぞ。, 「必要最小限のソフト」しか入っていません。故障したりノートパソコンの動作が重くなったりする心配がないです。, それを日本の家電量販店で、本来4万円程度のシロモノを、10万とか20万円で売ってるわけです。, こちらではAmazonの最新の良いノートパソコンの選び方をまとめました。オススメです。, リカバリーディスクとは、いざノートパソコンが起動しなくなったり故障した時に「最初買った時の状態」にシステムを回復させてくれるディスク, 「Lenovo OneKey Recovery」というリカバリーディスク作成ソフト, Windows8以降はこ「Lenovo OneKey Recovery」リカバリーディスクを作成ボタンがありません。すでにWindows8にはリカバリーディスク作成ソフトが入っているからです。, 「要求されたセクタが見つかりません。エラーコード0x8007001B」と出る場合は、一度WindowUpdate(WindowUpdate)を先に行いましょう。, 容量によって3~5枚ほどのリカバリーディスクが作成されます。(私は5枚になりました), リカバリーディスクのDVD保存を推奨するのは、あえてかさ張るように作っておくことでいざ必要な時に思い出せる, 故障してUSB端子から読み込めないことがあっても、DVDドライブからの起動はできる可能性が高いから, 「外付けのHDD」や「大容量USBメモリ(32GB以上は必須です)」の中に作成しても構いせません。, Windowsが安心に安全に、そして格段にスピードアップして使いやすくなります!!, 基本的にはWindows8はバックグラウンドで自動でやってくれますが、定期的に自分でもやることをオススメします。, この2つは便利なのですが、正直、動作が重くなるので、設定を切るor削除することをオススメ, Windows Defenderが一新されて Microsoft Security Essentials (MSE)が標準搭載されています。Windows DefenderとWindowsファイアウォールとの連携で、ウィルス対策・スキャン・駆除(要するに全て)まで可能になっているので、マカフィーは不必要, WindowsOffice(WordやExcelやPowerPoint、ワード・エクセル・パワーポイント)のソフトを持っているのならば、, 同じ額より安いならWindowsOffice、それがなければフリーソフトのOpenOfficeでしのぎましょう。), Microsoft Office(Word/Excelのソフト)を3000円程度で手に入れる方法!, フリーソフトは普通の動画だけでなく、DVDやBlu-ray(ブルーレイ)など全て再生できて見れる軽快なフリーソフト, 設定するのは「システム作業用」「ログオンユーザー」「IE」「Firefox」くらいまでに, https://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-1555.html, https://www.youtube.com/watch?v=9TyTo3g61VM, https://libpsy.com/microsoftoffice2010/1005, https://freesoft.tvbok.com/freesoft/player/mpc-hc.html, https://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-1558.html, MicrosoftOffice(Word/Excelのソフト)を3000円程度で手に入れる方法!. fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); リカバリーディスクとは、いざノートパソコンが起動しなくなったり故障した時に「最初買った時の状態」にシステムを回復させてくれるディスクです。 「システム修復ディスクの作成」というのが出てきたので https://libpsy.com/microsoftoffice2010/1005, フリーの動画再生ソフトではGOMプレーヤーが便利と言われていますが、最近は少し使いにくくなってきているのでMedia Player Classicをオススメします。, このフリーソフトは普通の動画だけでなく、DVDやBlu-ray(ブルーレイ)など全て再生できて見れる軽快なフリーソフトです。↓, ブルーレイも再生できるフリーソフト: MPC-HC (Media Player Classic Home Cinema) https://freesoft.tvbok.com/freesoft/player/mpc-hc.html, Windows8は初期のファイル関連付けは、ビデオやフォトなどのWindows8専属アプリになっているので、 (ノートンやウィルスバスターよりも遥かに検出率は高いです。それでも大して重くなりませんし、Windows Defenderだけで十分なので今のところ必要ないと思います), Windows7以下であれば無料のウィルス対策としてこれら全てをインストールするのが理想ですが、 上から3段目あたりにある「Windows7のファイル回復」をクリック。 『「買ってはいけない」は買ってはいけない』夏目書房編集部編、夏目書房〈夏目booklet 3〉、1999年10月1日。 ISBN 4-931391-65-6 。 タイトルも装丁も、内容の体裁も『買ってはいけない』にそっくり合 … if (d.getElementById(id)) return; これらがリカバリディスクになります。 デスクトップのスタート→コントロールパネル→右上の表示方法を大きいアイコンに変更→ 左に「システムイメージの作成」をクリックして空のDVD-Rを入れて作成します。 これでもう一枚修復ディスクも作成し合計3枚でできました。 普通のMicrosoftOfficeはこちらです↓ リカバリーディスクのDVD保存を推奨するのは、あえてかさ張るように作っておくことでいざ必要な時に思い出せるということと, 故障してUSB端子から読み込めないことがあっても、DVDドライブからの起動はできる可能性が高いからです。, なのでもちろん、以下のような「外付けのHDD」や「大容量USBメモリ(32GB以上は必須です)」の中に作成しても構いせません。, ここからは付属的ですが、やればWindowsが安心に安全に、そして格段にスピードアップして使いやすくなります!!↓, リカバリーディスクだけでは心もとないので、システムの復元ポイントも作成しておきましょう。, デスクトップ左下スタートボタンをクリック→コンピュータ右クリック→プロパティ→左のシステムの保護→システム(おそらくローカルディスクC)を選択して「作成」をクリック→復元ポイントの名前を適当に入れる→作成, ・・これで、多少のエラーならわざわざリカバリーディスクに頼らなくても、壊れた場合に同じ手順の場所で「システムの復元」を選べば、システムのみは初期状態に復元されます。, これも予防線として必要なことです。