Copyright © 2020 MIZU OFFICIAL BLOG All Rights Reserved. 好きなキャラはディアンサ, 火属性は10%と3%のパラロスを1キャラで対処できない。(2020年8月2日現在), 95%ポースポロスでシヴァを落とし、後ろからフラウまたはバレンタインスカーサハを出すパターン。, 種族被りの関係で10と3%パラロスのカット役はジークフリートとなる。(ジーク2アビ+ツイルコート), 10%パラロス前にアニラを落としてジークを出す必要があるのでディヴォーションが必要。, タヴィーナの種族がヒューマンなので10と3%パラロスカット役はソシエ。(アテナ1アビ+ソシエ2アビ), サテュロスがいると最悪イブリースを受けてもなんとかなるが、極力受けないほうがよい。, 無属性ダメージもあるので、ダブルアサシンや黒麒麟に頼らずに無属性試練解除できるのもメリット。, ドスとディアドリックハートという堅守武器が追加されたので防御面はかなり強くなった。, というか、火属性は中長期に火力を出せるキャラが少ないのでこれでも討伐時間に不安はある。, たまに外すので注意したい。(火属性は弱体成功確率アップさせるキャラを編成しづらい), タヴィーナがいない場合は黒麒麟召喚してアテナとアニラのアビをうったあとに本体なぐれば大体解除できるはず。, 特定の試練が残っていると追加効果があるが、ソロだと基本的に追加効果でないと思うので省略。, なので、堅守があれば素受けできなくはないが、白煙弾+節約のためツイルコートで受けたい。, 羽根ルートの場合、試練開始すれば95%、85%、60%の特殊行動は発動しなくなる。, 戦闘可能者を前から数えて同じ種族の2人目以降を戦闘不能にする。(その他のみ3人目以降を戦闘不能), アテナの変換とジーク2アビ(風属性70%カット)とツイルコート(全属性50%カット)で0ダメに。, などいい出したらきりがないけど、ようはリミテッドノアみたいなキャラがきたらめっちゃ楽になりそうだなっておもった。. グラブルのマルチバトル『ルシファーhl』に火属性で挑戦する際の編成について紹介。編成を組む上での注意点や、武器編成の紹介、おすすめキャラと召喚石も紹介しているので、火属性で「ルシファーhl」に挑戦する際の参考にどうぞ。 ルシファーHardを風属性で攻略したので解説。 はじめに 今回説明するのは本体討伐ルート。 解除する試練 試練4 (風属性攻撃力が上昇) 解除方法:ルシファーに1ターンで風属性ダメージを1,000万以 ... ルシファーHardを土属性でソロ攻略したので解説。   はじめに 羽根討伐ルートを解説。 本体ルートではない理由は以下。 土属性はメイン武器に刃鏡片を持ったり、マキラ採用等で全体ダメージが多 ... ルシファーHardを闇属性でソロ攻略したので解説。 ルシソロは本体だけ倒す本体ルートと、羽根から倒す羽根ルートがある。 今回は本体ルートの解説。 キャラ編成 シャレムとレイ実装以降はこの形が安定してい ... 【グラブル】VHを1ポチで攻略(ハウンドドッグTOT)イベント「わたしの愛しのアウギュステ」, プリコネのBD特典にグラブル用の金剛晶が付属(店舗別特典をすべて紹介、各巻リンク付き). HPが3万ないと参加資格すらありません。 開幕時に発動の『パラダイス・ロスト』で全体に無属性3万ダメージをくらいます。 あと火属性は防御UP系のアビ(アテナ奥義でガード効果はつくが)を持っていないので他より被ダメが大きいので、基本的にはじり貧になりやすいので、HP4万以上は欲しいです。, トライアル無属性でバフのみで1000万以上出せれば行けると思います。ただし、アテナアビなど羽と本体に分散するので注意。, アビ:シールドワイヤ、かばう、ディスペル、クリアオールから選択(火属性はクリアオールを持ち込まないことが多い), <推奨> ■最終エッセル:本体10%以降の押し込み、本体トレハンによりドングリをほぼ2個(確定ではない)にできる、攻撃回数30回達成試練の役割(→基本アタッカー役). ルシソロ全属性クリア済 【グラブル】ルシはキャラや堅守で実質の緩和が行われてる?エンドコンテンツに緩和とは…終末武器が諸悪の根源 .

私も含めてルシHLの敷居を高く感じている人も多いので、この記事を読んでルシHLを得体の知れないものからちょっとわかるレベルになればいいな。, 属性によっては防御が高くファラだけで特殊技を受けれる場合もありますが、本体60/10/3%の特殊技は100カットしたいです(ていうか10/3%は100カット必至)。, 慣れてきたら特殊技それぞれの細かい仕様も理解できますが、慣れるまでは対策だけ頭に叩き込んでおくといいかなって思います。, 2つとも最初〜羽50%までは羽を殴るというのは共通なのですが、羽50%〜0%の間の動きで分岐点が生じるんですね。, この基本形ができない場合は、参戦者同士で念密に議論し対策を考える必要があります。あれがないこれがないでルシ 参加を渋るor断られることも多いですが、協力し合えばなんとかなりますよ。, 2枚なのは失敗時の予備役目もありますが、デバフリセット時にCTが上がってない場合の保険でもあります。, 参戦者同士のファランクス被りを防ぐために、事前に設定でアビリティ使用通知はオンにしておきます。, グラビティが足りない場合は、風がディスペルorクリアオールをグラビティにします。私はディスペルを変える派です(アンチラ奥義とユリウスで十分動ける)が、慣れないうちはクリオを変えて参戦者にクリオなしっていうのがいいかな。, 行動表と参加条件だけで頭パンクしそうですからね。ある程度頭に叩き込んだらあとは実践あるのみです!上記4点を念頭に置いて、行動表を横に置いて挑めばなんとかなるなる!!, できれば常に2以下にはしたいです。属性によっては4でも動ける方もいますが、基本的に3は黄色信号、4以降は赤信号、特に5は絶対動くなです。, ソロしてる人は堅守とかをふんだんに入れてるから耐えれているだけで、普通に6人マルチで戦う戦力での装備構成ではとても最後までファラなしは耐え切れません。, ユリウスは奥義ゲージさえあればCT0で複数回累積攻防デバフをかけられるんです。累積デバフはレジストされず、ユリウスなら40%まで最大で一気に下げることが可能です。, 自キャラだけで6人ならなーんだって思うかもですが、参戦者全員(キャラ最大36人)内でってなると話は別です。これがまた参戦する敷居の高さにも繋がってるかと。, その経験があってみんなルシHLをリロ殴りできるようになってるので、失敗談はマイナスではないと強く言えます。, 羽先でも95%にかかってる場合が稀にあります。羽50%以降殴る際は、CTだけでなく本体HPも確認して動きましょう。, 私が慣れてない頃、結構な頻度で羽50%〜0%に赫刃レベル4とかになって動けなくなった記憶。ディスペルもないわ召喚も既にしたわで詰みでした。, この経験から私はスロウを使うタイミングを限定的にするようになりました。具体的には受けれる状態(カットがある)では受けて、赫刃レベル1~2の状態でキープし次特殊までにディスペルとかですね。無理な時だけスロウですな。, 火属性で慣れている人は踏まなくてもいけますけど、基本は踏ませてあげてほしいです。安定討伐に結構関わりますので。, 踏む担当以外は「試練出てないよー」とチャットし、踏む担当は「踏みます」と言って再度踏み直しましょう。踏む担当以外は下手に動かないように!!, 攻略サイトで特殊技の詳細を理解&動画チェックで動きを理解したら大丈夫。その上でこの記事を読んだら理解度が二重になってより深まるかも。, カウントが0になって砂時計マークが消え、その後攻撃ボタンを押すと問答無用で特殊技『ジ・エンド(強制戦闘不能)』が発動, 初回で慣れてなくてリロードせず安心安全を重ねた結果、50%の試練時までに羽の特殊技を一度も受けていなかったのです!, 最初に踏んだ人にだけ十二の試練開始と同時に本体HP特殊(958560%)の免除と強化効果解除, しかも、50%で試練が発動しており、試練8(オーバーチェイン)が終わっていないため、全属性カット貫通になるのです。, 本体60/10/3%の特殊技に100カットを合わせるようにし、他は単体特殊技受け対策を講じる!, 羽50以降即属性試練を行うと、本体95や85の特殊技を不意に受けてジエンドしやすい, 当記事内容は行動表・参加条件・注意点・失敗談全て踏まえてルシ攻略もどきって感じです。全て読んで初めて網羅って感じなので、読み飛ばししないでください。, 心構え欄でキャラや装備云々に若干触れていますが、詳しくは各属性の攻略めいた記事を後日作成予定ですのでそこで語ります。.