※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケモンGO公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。. ポケモンGOでGOバトルリーグ(Pokémon GO バトルリーグ)がついに開始!GOバトルリーグの始め方やランク毎の報酬やルール、レートについて知りたい人はここをチェック! ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. 『ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!. ※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケモンGO公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。.

2020年11月10日早朝からgoバトルリーグ:シーズン5(リトルカップ)が開幕しました。今回からランクアップ条件が大幅緩和され、ランク10への到達(マスクドピカチュウのゲット)が容易になっているようです。この記事ではランクアップ条件の変更について、みなさんの反応をまとめていきます。 【ポケモンgo】個体値厳選ツール【goバトルリーグ】 ... 【ポケモンgo】pvp対面早見表【goバトルリーグ】 【ポケモンgo】「goバトルリーグ」シーズン5情報まとめ! ... 2020/11/10. ポケモンGO内のバトル要素、GOバトルリーグシーズン5が開幕しました! ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。. ポケモンgo内のバトル要素、goバトルリーグシーズン5が開幕しました! 今回は2020年11月17日(火)の06:00より登場する新たなバトルカップ「カントーカップ」について解説していきます。 goバトルリーグシーズン5の詳細 カントーカッ

ポケモンGOのオンライン対戦要素であるGOバトルリーグのシーズン4の終了が近づき、... ポケモンGO内のバトル要素、GOバトルリーグシーズン5が2020年11月10日(火)の06:0... ポケモンGO内のバトル要素、GOバトルリーグシーズン5が開幕しました! 【ポケモンGO】個体値厳選ツール【GOバトルリーグ】 【ポケモンGO】世界のフレンド募集とトレーナーコード一覧【add me】 【ポケモンGO】「GOバトルリーグ」シーズン5情報まとめ!リーグやレート(レーティング)、リワードなど シーズン4と比べてどう変わるのか比較, 【ポケモンGO】PVP(対人戦)のデビューをするなら今がチャンス! 明日2020年11月10日(火)より『ポケモンGO(Pokémon GO)』にて、「GOバトルリーグ」シーズン5がスタート! シーズン5は短め. ポケモンGOでのトレーナーバトル(対人戦/pvp)の一つ、スーパーリーグで活躍するおすすめポケモンと、そのポケモンの技を紹介。ランキング形式でまとめているので、スーパーリーグで勝てない方はぜひ参考にしてください!, Boom App Gamesでは、一緒にゲーム攻略メディアを盛り上げてくれるメンバーを募集しています, Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。, なお、スーパーリーグとハイパーリーグはCP制限のあるトレーナーバトルのため、ジムやレイド、マスターリーグとは, ※本記事では攻撃種族値のことを“攻撃値”、HPや防御の種族値をまとめて“耐久値”としています。, このポケモンは相性有利・等倍の相手はもちろん、不利なタイプが相手でも打ち勝ってしまう実力を持ちます。, スーパーリーグ活躍できる素質はあるものの、上位ランクほど耐久性や耐性に優れているわけではなく、, ※あらかじめ使うポケモン6体を見せあい、その中から3匹を選んで戦うバトルでは、もし使わずとも相手が選ぶ際の牽制にもなる。, 上記ポケモンをクリックすると、本記事内にあるスーパーリーグでのおすすめ理由に移動します。, フェアリーポケモンのピクシーはドラゴン技にW耐性を持つため、他のポケモンなら通常技「, スーパーリーグは耐久性的に専らゲージ技ではなく、主に通常技でダメージを削る戦いになります。, ゲージ技発動にエネルギーを溜めても、使う前に瀕死になっては元も子もありませんが、その耐久性から相手が弱点タイプでもなければ, 「ロックオン」でエネルギーを素早く溜めて、「ラスターカノン」に繋げるのが基本戦術。, ※ジュカインが覚える通常技「れんぞくぎり」は全技の中でもトップクラスのエネルギー効率を持つ, 炎・飛行タイプのため弱点が3タイプと少ないだけでなく、7タイプを軽減できる優秀な耐性を持ったポケモンです。, マリルリやナマズン対策のついでに倒されてしまいがちなので、パーティ内で他ポケモンとの相性補完などケアが必要です。, 攻撃値は低めの代わりに耐久値が高いと、CP制限下のスーパーリーグで適正が高いステータスの持ち主。, チャーレムはレベル40になってもCPが1,500に届かない(個体値MAXでも)ほど低い種族値のポケモンですが、覚える技がどれも優秀。, 攻撃力が高いため、CP制限下のスーパーリーグでは総合的なステータスがやや低めになりますが、, 全ポケモンでもトップクラスの防御値を持っており、防御値だけならトリデプスを1回り上回るポケモン。, ゴーストと炎の複合タイプであるアローラガラガラは、技性能が優秀なエスパー・草・格闘タイプに対して有利な耐性を持っています。, 攻撃値が高めだと低いレベルでCP1,500を超えやすく、総合的なステータスも低めになります。, 鋼タイプなど耐性の多いポケモンは、広い範囲で相手に有利を取りやすいポケモンと言えます。, 前述したようにゲージ技は発動しないこともありますが、エネルギー消費量が少ない技ならば1~2発も視野に。. リトルカップ:CP500以下で、進化できるが未進化のポケモンのみが使用可能

『ポケモンGO(Pokémon GO)』にて、「GOバトルリーグ」シーズン4のハロウィンカップが明日2020年11月3日(火)で終了! フェアリーの勝率が高め?

【ポケモンGO】シーズン5が明日開幕! 明日2020年11月10日(火)より『ポケモンGO(Pokémon GO)』にて、「GOバトルリーグ」シーズン5がスタート! シーズン5は短め.

©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc. ©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります, 本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。 カントーカップ:CP1,500以下で、カントー地方(図鑑No.001 〜 151)のポケモンのみ使用可能 初心者でも非常に参加しやすいルールのGOバトルリーグシーズン5の詳細が発表, リトルカップ:2020年11月10日(火) 6:00 〜 11月16日(月) 6:00, カントーカップ:2020年11月17日(火) 6:00 〜 11月23日(月) 6:00, キャッチカップ:2020年11月24日(火) 6:00 〜 11月30日(月) 6:00. どんなケースでもメガカメックスを... ポケモンGOのバトル要素「レイドバトル」でメガピジョットを攻略するために必要な... ポケモンGOのゲーム内でのイベント、メガセプテンバー2週目の目標を達成したため実... ポケモンGOで、これまでよりも遠方にいるフレンドとのポケモン交換を可能にするテ... ポケモンGOとポケモンHOMEとの連携が開始し、トレーナーレベル24のプレイヤーがポ... ポケモンGOにデスマス-ガラルのすがたとカモネギ-ガラルのすがたが実装されました... 11月11日(水)よりポケモンGOとの連動が開始したクラウドサービス「ポケモンHOME(ポ... 【Kindleセール】無料(11/12)「からかい上手の高木さん」「舞妓さんちのまかないさん」「プロミス・シンデレラ」, 【Kindleセール】無料 & 半額!! ポケモンGOのプレイヤーゆふいんさんによる、ポケモンGO対戦の11月第2週の環境考察を記事にしています。対戦の環境などゆふいんさん独自の考察が知りたい方は参考にしてください。, リトルカップで注目度の高いソーナノ、モノズ相手に有利なモンメンを採用。ドーミラーには不利となるが、控えの2体に有利なポケモンを採用している。, モンメンはゲージ技でくさ技しか覚えないため、タネばくだんのみの採用でも十分に活躍する。, パウワウは様々なポケモンに対応可能な点が優秀。モンメンがドーミラーに、モノズがソーナノにそれぞれ不利を取るため、通常技でしたでなめるを採用している。, 環境にモンメンやモノズが多く採用されている場合は通常技をこおりのつぶてに変えることで対応が可能となる。, モノズは通常技のりゅうのいぶきが非常に強力。また、環境トップのドーミラーにかみくだくで弱点を突くことが出来る点も優秀。, モンメンやチラーミィのあまえるは二重弱点となり、一発食らうだけでも致命傷となってしまうため、瞬時の交換などをする必要がある。, ドーミラーは弱点を突かれたとしても不利を感じないほどの耐久力を持ち、リトルカップで非常に高い使用率を誇る。, 使用率が高いためドーミラー同士の対面が起こり、タイムアップとなる場合も多い。ドーミラーを使用する際には、手持ちポケモンの数を残す立ち回りも考える必要がある。, 現環境はドーミラーを使用するトレーナーか、ドーミラーを対策するトレーナーかで二つに分かれている。今回のパーティはドーミラー対策を意識したパーティとなっている。モノズの他にもスカンプーなどのあくタイプで対策するトレーナーも多い。, ドーミラーの使用率は減らないと考えられるため、ドーミラーを軸としたタイムアップ勝ちも意識したパーティと、あくタイプやじめんタイプを軸としたドーミラー対策パーティが増えると予想。, ドーミラー対策にあくタイプを多く採用したとしても、モンメンなどの弱点を突いてくるポケモンも少なくないため苦戦してしまうだろう。安定して勝利数を増やすならドーミラー軸のパーティがおすすめ。, カントーカップで注目しているポケモンの1匹はミュウ。覚える技が豊富で環境に合わせたカスタマイズが可能だ。また、同じエスパータイプのスリーパーも活躍が予想される。, ハロウィンカップでも活躍を見せたウツボットなどもカントーカップで活躍が期待できる。同じくさ/どくタイプのフシギバナも活躍できるだろう。, カントーカップのような使用ポケモンが制限されている際に脅威となる事が多い「あまえる」を覚えるプクリンにも注目している。, ©Pokémon. 記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。 ©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ここではスーパー... ポケモンGOにおける現在の対戦環境について、GOバトルリーグ導入に先駆けおさらい... JavaScriptの設定がOFFになっているためコメント機能を使用することができません。.

明日2020年11月10日(火)より『ポケモンGO(Pokémon GO)』にて、「GOバトルリーグ」シーズン5がスタート!, 明日2020年11月10日(火)より、「GOバトルリーグ」シーズン5が開始となります。, 今回のシーズン5は期間が短いだけでなく、これまでとは大きく異なるルールで開催されるのが特徴。, 最初はCP500以下のポケモンで、未進化のポケモンが参加できる「リトルカップ」が開催されます。, 特に最初のリトルカップは、育成よりも奇を衒う戦術や、覚えさせるわざが勝敗を決しそう。意外と運に頼る場面も多くなりそうなので、新規参入にはもってこいかもしれませんね。, 【各ルールの条件】 今回は特別ルールだからよくチェックしておくべし! ポケモンGOのバトル要素「レイドバトル」でゴルーグを攻略するために必要な情報を... ポケモンGOのバトル要素「レイドバトル」でメガゲンガーを攻略するために必要な情... ポケモンGOのGOロケット団ボス、サカキ(ミュウツー)との戦闘・対策について解説... 田舎でも少人数でも、初心者でも勝ちたい!
今回は2020年11月17日(火)の06:00より登場する新たなバトルカップ「カントーカップ」について解説していきます。, 最大CPは1500となります。

©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

【2020年11月9日更新】goバトルリーグ、トレーナーバトルの「スーパーリーグ」で活躍するバトルパーティをご紹介します! 2020年11月10日早朝からgoバトルリーグ:シーズン5(リトルカップ)が開幕しました。今回からランクアップ条件が大幅緩和され、ランク10への到達(マスクドピカチュウのゲット)が容易になっているようです。この記事ではランクアップ条件の変更について、みなさんの反応をまとめていきます。 ポケモンGOでGOバトルリーグ(Pokémon GO バトルリーグ)がついに開始!GOバトルリーグの始め方やランク毎の報酬やルール、レートについて知りたい人はここをチェック!, シーズン5のスケジュールは上記の通りとなっている。シーズン5は3種類の新たな特殊ルールが開催されるぞ。, GOバトルリーグのレート上位500人がポケモンGOの公式サイトに掲載開始!ランキング形式で表示されるようになっている。, フィールド画面のモンスターボールをタップし、メニューを開いて対戦を選ぼう。ここからGOバトルリーグで遊ぶことができる。, GOバトルリーグのメインメニューを開くと、参戦というボタンがあるのでタップ。その後、パーティを選択して対戦相手を探す流れになり、マッチングしたらバトルとなる。, GOバトルリーグの最初の5戦は、3kmを歩かなくても対戦することが可能。GOバトルリーグを開いたら、まずは遊んでみよう。, GOバトルリーグに参加するためには挑戦権を獲得するために歩く必要がある。3km歩くことで5回分の「GOバトルリーグ」への挑戦権を獲得可能。また、1日に5回までこの方法で挑戦権を獲得できるとのこと。そのため、歩くことで計25回の挑戦権を獲得できるぞ。, 実装当初、一定距離を歩くかポケコインを支払う必要があった。ただし、シーズン4でも同様にこの条件は削除される。, 1日の最大試合数は勝敗に関係なく25回までとなっている。25回バトルすると、その日はGOバトルリーグで試合をすることができないので注意しよう。, GOバトルリーグではランクと5回の対戦における勝利数に応じたほしのすなを獲得できる。5回の対戦で勝利数が多いほど報酬が増えていく。また、ふしぎなアメやわざマシンも報酬として獲得できる。, ランク7に到達すると、勝利報酬から伝説ポケモンが出現するとのこと。報酬から登場するポケモンは、その時伝説レイドで登場しているポケモンが出現する。, ランク7以降に追加される伝説ポケモン以外は、ポケモンのゲットチャレンジが発生した際に出現するポケモンはシーズン4と同じとなっている。, シーズン5ではランク7以上で「すごいわざマシン スペシャル」が終了時の報酬として受け取れるとのこと。, シーズン4の報酬はシーズン3と同様の報酬のポケモンとなっている。ランクによって出会えるポケモンが増えていくぞ。, シーズン4でランク7以上になったトレーナーは、シーズン4終了後に「すごいわざマシン ノーマル」を受け取ることができる。ランク7までGOバトルリーグをプレイして、すごいわざマシンを入手しよう!, プレミアムリワードの勝利報酬はシーズン3から一部変更されている。5勝での報酬となっていたふしぎなアメが4勝に変わり、個数が8個から6個に変更された。, シーズン3では勝利数に応じで遭遇できるポケモンが一部変更される。ランクによって出会えるポケモンが増えていくぞ。, シーズン3でランク7以上になったトレーナーは、シーズン3終了後に「すごいわざマシン スペシャル」を受け取ることができる。ランク7までGOバトルリーグをプレイして、すごいわざマシンを入手しよう!, シーズン2でランク7以上になったトレーナーは、シーズン2終了後に「すごいわざマシンノーマル」を受け取ることができる。ランク7までGOバトルリーグをプレイして、すごいわざマシンを入手しよう!, プレシーズンから実装されているマスクドピカチュウのアバターは、シーズン2でもランク7に達成した時点で入手することが可能。, シーズン1でも入手することができたメタグロスは、引き続きランク1で勝利した際に報酬として入手することができる。, シーズン1でランク10に達成したプレイヤーのみ入手できたマスクドピカチュウは、引き続きランク10に達成後に勝利したプレイヤーが報酬として入手できる。, シーズン1でランク10に達成したプレイヤーのみ入手できたダイゴのアバターは、引き続きランク10を達成したプレイヤーが入手できる。, シーズン1のランク10報酬にはピカチュウの新しい姿である「マスクド・ピカチュウ」が登場。シーズン1ではマスクド・ピカチュウをランク10にしないと入手できないが、今後のシーズンでは10未満のランクでも出会えるようになるとのこと。, 第5世代のポケモン「ワシボン」がGOバトルリーグのランク7以上の報酬として登場!ワシボンは今度開催される「Safari Zone Philadelphia」でも登場するが、それよりも先駆けて手に入れることが可能だ。, シーズン1に最初に出会えるポケモンとして「メタグロス」が登場。また、ランク4以上になれば「ダンバル」もGOバトルリーグの報酬としてゲットすることが可能なようだ。, プレシーズンの報酬として初めて登場した「ズルッグ」は、シーズン1ではもっと多く出会うことができるようになるとのこと。ただし、「ワンリキー」「カビゴン」「アサナン」はGOバトルリーグの報酬として入手ができなくなる。, シーズン1でランク10になったトレーナーには、原作のルビー&サファイアでチャンピオンとして登場した「ダイゴ」をモチーフにしたアバターとポーズがプレゼントされるとのこと。このアバターとポーズはGOバトルリーグシーズン1でしか入手できない特別なものになってるようだ。, シーズン1終了時にランク7以上のトレーナーは「すごいわざマシンスペシャル」をゲットできる。わざマシンは既存のものと異なり、ポケモンが覚える技を選ぶことが可能。また、コミュニティデイ限定技なども覚えさせることもできるとのこと。, ランク4以降、ふつうリワードでは4勝、プレミアムリワードでは2勝することで受け取れるポケモンと遭遇からズルッグが入手できる場合がある。4勝が難しい場合はプレミアムバトルパスを使って2勝を目指そう。, プレシーズン中にマスクド・ピカチュウをイメージした着せ替えが入手できる。このアバターはGOバトルリーグのランクを7に上げることで入手ができるぞ。, ランク1~3は、勝ち負けに関係なく、規定の試合数によってランクが上がる。昇格条件を満たすと、そのランク帯では試合ができなくなるため、勝利条件を達成できなくなる。受け取れなくなる報酬が発生してしまうため、なるべく勝利しよう。, リワードで入手できるほしのすなは、ほしのかけらを使うと1.5倍になる。ほしのかけらを持っている場合は、リワードでほしのすなを受け取る前に使っておこう。, GOバトルリーグのレート上位500人がポケモンGOの公式サイトに掲載される。掲載される内容については以下の通りになっている。, ランキングの更新は毎朝日本時間の5時から7時の間に行われるとのこと。毎日更新されるので常に最新の情報をチェックすることができる。, 不正行為が確認されたトレーナー、不適切なニックネームのトレーナーはランキングから除外される。, GOバトルリーグは、スーパーリーグ、ハイパーリーグ、マスターリーグ、プレミアカップ(CP制限あり・なし)の計5種類全てのリーグで開催される。プレミアカップはシーズン2から新たに追加されたリーグの1つ。, GOバトルリーグでは1回のバトルで同じポケモンを使うことはできない。そのため、パーティの3匹を全て違うポケモンにする必要がある。, トレーナーバトル中に、スペシャルアタックのボタンを押してもすぐに発動しない不具合が発生。現在この不具合の原因を調査中とのこと。, トレーナーバトルの際に、スペシャルアタックとポケモンを入れ替えるボタンが表示されない不具合が発生。現在原因を調査しているとのこと。, トレーナーバトルでアバターがボールを投げるアニメーションが流れ続ける不具合が発生している。現在この不具合は原因を調査中とのこと。, トレーナーバトルでバトル勝利後にバトルを続ける・離脱するボタンが表示されない不具合が発生している。この不具合は現在調査中とのこと。, GOバトルリーグには強さを示すランクがある。最初は1からスタートして、最大10まで上げることが可能だ。ランクは、シーズンを通しての勝利数に応じて、リーグのローテーションに関わらず上昇する。, ランクは一旦上がったらシーズン中は下がらない。ランクが高いほど得られるシーズン終了後に得られれるリワードも豪華になる。, シーズン5からはシーズン4までとは違い、ランク10到達にレートが考慮されなくなった。一定数勝利することでランク10に到達することができるぞ。, GOバトルリーグでは、ランク帯毎にランク上げに必要な条件が異なっている。上のランクになるほど、ランクを上げることが難しくなるぞ。, ランク1から2に上がる際は、バトルの勝ち負けに関係なく、1セット(5戦)の対戦を行うことでランクが上昇する。ランク3以降は勝利数によってランクが上がっていくぞ。, ランク4~6は、バトルに勝利していくことによってランクが上がる。1〜2と違い負けた場合はランクが上昇することはない。, ランク7~9もバトルの勝利数によってランクが上がる。ランク9まで到達するまでには最低でも204回の勝利数が必要となる。, 達成可能な最高ランクとなっている。ランク10に達したあとは、他のトレーナーとバトルをし続けて、レートを上げることのみ可能となっている。, ©Pokémon.
©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Pokémon. 今回は2020... ポケモンGOのGOバトルリーグもシーズン4に突入し、日々トレーナーたちの間では熱戦... ポケモンGOでGOバトルリーグのプレシーズンが開幕しました。 【2020年11月11日更新】「goバトルリーグ(gbl)」シーズン5の開催期間や変更点、わざデータの変更などの開催情報をまとめています。 ポケモンGOの最新攻略情報をお届けします ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.  どうも、ちょろです(^^)久しぶりの「ポケゴの記事」の更新になりますが、これから動画だけでなく、ガシガシ記事の方も書いて行こうと思います。で、今回取り上げるのは、ずばり「GOバトルリーグで勝つための個体値厳選」です。めっちゃ、興味あるっしょ? なお、スーパーリーグとハイパーリーグはcp制限のあるトレーナーバトルのため、ジムやレイド、マスターリーグとは ポケモンの強さの指標が異なります 。 “cp制限下で強いのはどのようなポケモンなのか”は下記リンク先で解説しているので、そちらもあわせてご覧ください。

※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケモンGO公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。, ボタンをタップしても反応しない場合やすぐにスペシャルアタックが使用できないことがある。, スペシャルアタックとポケモンを入れ替えるボタンが画面に表示されず、バトルができなくなる。, トレーナーが、バトル開始時のモンスターボールを投げるアニメーションが流れ続ける。相手がポケモンを入れ替えても同じ現象が続く。, バトルに勝利後、結果を表示される画面に「バトルを続ける」または「離脱」ボタンが表示されない。.

ブレイクポイントとは? ジム、レイド、トレーナーバトル、goバトルリーグなどでポケモン同士を戦わせる際、ポケモンのレベルや個体値により、 「攻撃側の通常技の与ダメージ値が+1多くなる」 「相手の通常技からの被ダメージが+1多くなってしまう」 という差が発生する場合があります。

ポケモンgoのプレイヤーゆふいんさんによる、ポケモンgo対戦の11月第1週の環境考察を記事にしています。対戦の環境などゆふいんさん独自の考察が知りたい方は参考にしてください。 最大CPが1500を超えてしまうと、参加条件の図鑑番号を満たしていても選出することはできませんので注意しましょう。, コメント送信前に利用規約をご確認ください 「ちひろさん」「凪のお暇」「サチのお寺ごはん」, 【FORTNITE】ついに「ジョーカー」と「ポイズン・アイビー」が登場!ラスト・ラフ バンドルが発売間近【フォトナ】, 【ラスクラ】本音レビュー!育成の可能性は無限大!?爽快なバトルが楽しめる!遊び心満載の本格RPG【ラストクラウディア】, 【ソードシールド】映画来場者特典公開!特別なザルードの詳細・受け取り方解説!【ポケモン剣盾】, イベント最速攻略中!全ポケモン攻略wikiデータ、色違い全種の入手方法、レベル別CP一覧、個体値計算機などなど。Pokemon GO攻略に必要なすべての情報をお届けします。. 速成カップ:CP1,500以下で、シーズン5の期間中にゲットしたポケモンのみ使用可能。ただし幻のポケモン(ミュウ、セレビィ、ジラーチ、ビクティニなど)は使用不可. ポケモンGOのプレイヤーゆふいんさんによる、ポケモンGO対戦の11月第1週の環境考察を記事にしています。対戦の環境などゆふいんさん独自の考察が知りたい方は参考にしてください。, 相手のマリルリをこちらのマリルリとヤミラミで倒すことで、控えのズルズキンをフェアリータイプと当たらないような立ち回りが理想的。初手は五分以上の相手であっても、相手の控えにマリルリがいる可能性を意識してヤミラミに交代することが大切。, ヤミラミはマリルリを誘き出した際に対抗できるようおんがえしを採用。おんがえしのヤミラミはシールドの使うタイミングや枚数次第でマリルリに勝つことができる。, 3匹目のズルズキンはこのパーティのフィニッシャーとしての役割を担う。かくとう、あくタイプの技はスーパーリーグ環境でも使いやすく、フェアリータイプを持つポケモン以外には等倍以上のダメージを与えることが可能。, スーパーリーグではマリルリの使用率が1番高いように感じる。パーティ内にマリルリと互角以上に戦えるポケモンを2匹入れる構築か、マリルリを意識したギミックパーティでランク・レート上げをすることができた。, マスタープレミアカップの環境は大きく変わらず。1匹目はカイリュー、トゲキッス、メタグロス、ジバコイルを筆頭にプレミアカップ開催初期から活躍しているポケモンが多い。, 控えの構築はバランス型やギミック型など様々なため、自分のパーティが色々なパーティに対応できるようフレンド対戦などで練習をおすすめ!, マリルリがトップで活躍する環境は変わらずと予想。また、トリデプスやガラルマッギョなどのはがねタイプを中心に構築するパーティも目立つため、はがねタイプへの意識も忘れることができない。, 全リーグ開放期間からスーパーリーグでは、マリルリにもはがねタイプにもある程度の対抗ができるポケモンが増加。特にメガニウムやダーテングなどのくさタイプの増加を感じたため、様々な形で対策が進んでいくと予想。, こちらも大きな環境変化は起きないと予想。はがね、フェアリー、ドラゴン、じめんタイプの初手が多いが、どれにも安定して戦えるタイプのポケモンを初手にするというのは難しい。そのため、出し負けてもフォローできるよう構築をギミックにしたり立ち回りの安定をさせることが必要。, 控えのポケモン2匹の役割を同じにし、その片方を出すことで相手の対策ポケモンを呼び出す。既に相手は対策ポケモンを出してしまっているため、残った片方のポケモンで相手のパーティを倒し切る戦法。, リーグ全体でギミックパーティが流行っていることもあり、どうしても勝てない構築と当たる場合がある。その際は仕方ないと割り切りセット内での勝ち越しに意識をシフトすることが大切。, ©Pokémon. ポケモンgoのプレイヤーゆふいんさんによる、ポケモンgo対戦の11月第2週の環境考察を記事にしています。対戦の環境などゆふいんさん独自の考察が知りたい方は参考にしてください。