250ccアメリカンの中でも人気が高いドラッグスター250。カスタムパーツも豊富であらゆるジャンルに仕上げる事が出来る車種です。, 今回は、ドラッグスター250に装着出来る社外カスタムのデザインやタンク容量についてまとめています。新品、中古タンクを調べる時に参考にしてください!, 社外タンクを確認する前にまずは、ドラッグスター250の純正タンクのデザインと容量について再度調べていきましょう。, タンク容量は、11Lと250ccアメリカンの中だと豊富な部類に入ります。デザインは、タンクサイドにボリューム感がありクルーザーバイクらしい仕様です。, ただ、ここからチョッパーやボバー、ニュースクールと言ったカスタムをするにはタンク変更が必要になるでしょう。, ドラッグスター250の純正タンクから社外タンクに入れ替える時には、タンク本体だけではなく他のパーツも移設しなければなりません。そちらのパーツ代も含めて今後のカスタムを検討していきましょう。, ドラッグスター250に社外タンクを取り付ける時は、純正タンクの中央にあるメーターの移設も一緒にしなければなりません, こちらも紹介するタンクの販売元で、簡単に取り付けてステを販売しています。タンク購入に合わせて自分に合ったものをチョイスしてください。, ガレージティーアンドエフ ドラッグスター250(DS250) スピードメーター 機械式ミニスピードメーター(ホワイト) インジケーター内蔵(専用カプラー付き) ガレージT&F, ドラッグスター250(DRAGSTAR) サイド出しミニメーターステー ガレージT&F, フロントフォークが延長してある場合や、メーター固定位置によっては純正のメーターケーブルだと届かない場合があります。そんな時は、延長されたメーターケーブルがあるのでこちらを購入しておきましょう。, ドラッグスター250(DRAGSTAR) スピードメーターケーブル(1070mm) ガレージT&F, 社外タンクを取り付ける時に、ドラッグスター250のタンク下にあるエアクリーナーボックスを交換しなければなりません。, 社外品で交換するのであれば、SUエアクリーナーボックスかS&Sが小ぶりで社外タンクとのバランスがいいのでおすすめです。, ガレージT&F エアクリーナー・エアエレメント SUエアクリーナーキット ドラッグスター 250, ロウマウントと書いてある通り、取り付け位置が低くトンネル加工がしっかりとされている製品です。カスタムに合わせて考えるならドラッグスター250をボバー風にまとめたい方におすすめします。, 部品屋K&W ドラッグスター250(DS250) DS250用ロウマウントスポーツスタータンク, タンク素材は、FRPで燃料容量は7L。先ほど紹介した部品屋K&Wと同じくローマウントに製作されたタンクです。, ただ、ガレージT&F製のタンクだと容量が2Lも多く保管する事が出来ます。その点デザインにも違いがあるので注意してください。またこちらのタンクもボバーカスタムに仕上げたい方におすすめです。, 商品名の通りトンネル加工をせず、高い位置で固定出来るタンクです。タンク素材は、スチールを採用。燃料容量は5Lとかなり小ぶりな作りになっています。, また、前方のタンクを固定するステがはっきりと見えてしまうので、ブラックなどの暗い色合いでないと浮いてしまいそうですね。, ブヒンヤケーアンドダブリュー ドラッグスター250(DS250) タンク関連パーツ DS250用ハイマウント スポーツスタータンク 部品屋K&W, タンク素材は、FRPを使用し燃料容量は9Lと今回紹介する中で一番保管する事が出来ます。, 先ほどのローマウントに比べて、こちらタイプだとフレーム上で固定する事が出来ます。なので、その分だけ高さが稼ぐことができ高低差を生み出す事が可能です。, やはりハイマウントタイプのスポーツスタータンクが似合うカスタムと言えば、チョッパースタイルを目指す人におすすめです, ドラッグスター250(DRAGSTAR) ハイマウントスリムスポーツスタータンクキット(Ver2) ガレージT&F, このストレッチタンクは、上位クラスのドラッグスター400でも販売されていて、ローアンドロングのスタイルに非常に良く決まります。, 画像を見て分かる通り、小ぶりと言われるドラッグスター250にストレッチタンクを取り付けると、かなりボリューム感を出す事が出来ます, でも、ただ単にに大きいのではなくスマートさも兼ね備えているタンクなので、デザインはかなりナローな仕上がりになりますね, カスタムで考えるならニュースクールやグースネックスタイルに合わせるか、クラシックに仕上げたい方におすすめです。, ただし、ナローストレッチタンクをを装着すると純正シート、または純正シートと取りつけ位置が同じ社外シートはこのまま取り付ける事が出来ません。, 自信がない方は、ストレッチタンク用の加工済みステーが販売されています。こちらを取り付けて楽に装着しましょう, ガレージT&F オイルポンプ・フィラーキャップ・オイル関連パーツ ストレッチタンク用 加工済みステー ドラッグスター 250, 新品だと高く感じてしまう社外タンクも中古品であれば、安く購入する事も出来ます。この時に便利なのは、やはり個人売買(オークション・フリマサイト)が安く購入出来る先でしょう。, まずは、オークファンを使って実際に落札された商品の状態や価格を把握していきましょう。, オークファンでは、ヤフオク、ラクマ、モバオク、eBay、セカイモン、amazonで購入、落札された様々な商品を過去に遡って知る事が出来ます。, さらに、手数料や月額料金は一切かかりません。無料で使えるので是非とも活用してください!, ドラッグスター250の純正タンク容量が11L、平均的な燃費が30~32㎞/Lです。これを航続距離に置き換えると330~352㎞/L走る事が出来ます, 対して、社外タンクで1番容量の多いのが、ガレージT&Fから販売されているハイマウントスリムスポーツタンクの9Lです, ノーマルと比べてしまうと結構連続して走る事が出来なくなってしまいます。それでもガソリン携帯管を持っておけばショートツーリング時でも不安になる事は少ないと感じました, メーカーが公表している価格からランキングにしています。ECサイトのポイントや安売りであれば、この価格よりも安く購入する事も出来ます。参考としてチェックしておきましょう。, 最安値は、ガレージT&Fから販売されているスポーツスタータンクです。やはりFRP素材で作られている製品は、スチール素材に比べて安く購入する事が出来ます。, 対して一番高額だったのは、部品屋K&W ロウマウントスポーツスタータンクです。素材がスチールの割には高額な印象でした。, YAMAHA ヤマハ ワイズギア 書籍 サービスマニュアル 【完本版】 ドラッグスター 250, 他社から生産されていた250ccアメリカンと比較すれば、社外タンクが多く見えますが、種類で見てみるとスポーツスタータンクのHIとLOW。そして、ストレッチタンク以外ありません。, これを見て豊富と思うか少ないと思うかは、仕上げたいカスタムの内容によって変わるでしょう。, またボルトオンで、装着出来るピーナッツタンクが販売されていないのが、残念で仕方がありません, ただざっくりと調べてみると汎用品ならオークションで格安に出品されている事がわかりました。こちらを加工をして取り付ければ、よりカスタムの幅も広げる事が出来ます。, 多くの選択を増やしてカッコよく、または可愛くドラッグスター250を仕上げてください。. Copyright© HACK Media Solution, Co., Ltd. 国産アメリカンバイクといえば、真っ先に名前が上がると思います、ヤマハ・ドラッグスターシリーズのお手軽な250ccのカスタムパーツを調査してみました。女性にも人気のドラッグスター250です。カスタムパーツでオリジナルな愛車にしませんか?

ワイルドな見た目で多くのライダーが一度は憧れるであろうバイク、それが「アメリカン」。, かつては車検の要らない250ccにおいてもラインナップが充実していましたが、昨今の排ガス規制の影響で新車ラインナップはほとんどなくなってしまいました。, ですが、このクラスのバイクは中古車市場も大きく、探せばまだまだ良玉を見つけることが可能です。, 今回はかつて国内メーカーが力を注いでいた250㏄アメリカンを掘り返し、それぞれの特徴を比較してみたいと思います。, 「アメリカン」は“ローロングなスタイリング”と“アップライトなライディングポジション”が特徴的なバイクです。, 大型であれば本家本元のアメリカンクルーザーブランド「ハーレーダビッドソン」を真っ先に思い浮かべる人も多いでしょう。, 中型も250㏄クラスと400㏄クラスの大きく二つに分けられますが、250㏄アメリカンは400㏄のモデルと比べると車体が小さくタイヤも細いので、大排気量車と並ぶとあまり迫力が感じられないという欠点を持ちます。, しかし、今回紹介するモデルはローロングなアメリカンらしいスタイルを持つものが多く、単体で見ればその迫力は十分。, ボディが細いため見た目以上に取り回しが良く、小柄な人でも安心して乗ることができます。, 250ccアメリカンは、2017年の生産終了ラッシュで「ヤマハ ドラッグスター250」が姿を消して以降、新車で買えるのが「ホンダ レブル250」のみとなってしまいました。, そこで今回は、現行の「レブル250」に生産終了モデル4種を加え、計5車種のおすすめアメリカンを紹介、比較してみたいと思います。, 現在唯一新車として販売されている250㏄クルーザーがこの「ホンダ レブル250」。, 管理人が「VTR SE」を購入する直前に発売のうわさが流れ始め、対抗馬として急浮上したバイクです(笑, 結局待ちきれずにVTRを買いましたが、レブル250という選択肢もありだったなと今でも思います。, “アメリカン”と言うには少しインパクトが弱い気もしますが、そこがレブルの良いところ。, シンプルかつスリムなデザインによって、現代の街並みにも違和感なく溶け込むモダンなバイクに仕上がっています。, 唯一「小さいアメリカン」といった印象を持たれない250㏄クルーザーと言えるかもしれません。, 「レブル250」は500ccの「レブル500」とエンジン以外のほとんどを共通としていますが、軽量なため250㏄でも十分にスポーティーな走行性能を発揮します。, 今回取り上げる他のアメリカンに対し、比較的高出力でコンパクトな車体を持つうえホイールベースも短く、より軽快に街中を走ることが得意と言えそうです。, 「レブル250」の登場までの約10年間、250㏄アメリカンはこの「ヤマハ ドラッグスター250」ただ一車種しか存在しませんでした。, DS兄弟の末弟で、250㏄でありながら迫力あるローロングなスタイルが魅力的な1台。, デザイン性が高く、各年式おしゃれなカラーリングが施されていることが多いのも特徴の一つ。, 個人的には2001年モデルのホワイトとパープルを基調とした“シルキーホワイト”が好きでした。, 今回紹介する5車種の中ではスペック上は最も非力ですが、その分“ピーキーさ”はなく、初心者でも安心して乗ることができます。, カスタムパーツが豊富なので、「250㏄アメリカンを自分好みにカスタムしたい」という人にとっても最適な選択肢になるかもしれませんね。, 250㏄でありながら王道のアメリカンを狙ったようなバイクで、低速の鼓動感やトルクを味わいたければVツインマグナを選んでおけば間違いないと言っても過言ではありません。, 学生時代の友人が乗っていましたが、実車を見て感じるその威圧感はとても250㏄とは思えないほどでした。, スペック上は最高出力、最大トルクともにまあまあの数値ですが、実際は車重が重いこともあり、それほど加速は良くありません。, 他のモデルと比べるとややマイナーかもしれませんが、軽快で加速が良く、その高い走行性能が人気を集めたバイクです。, 250㏄アメリカンにしては珍しく、ロングストロークの空冷エンジンを採用しているのも特徴的。, ネット上のレビューを見ていくと、街中でキビキビと走れるのはもちろん、「峠も攻められる」という意見がちらほらあることにも驚きます。, 先の「Vツインマグナ」とは異なり、良くも悪くもアメリカン“らしくない”走りが特徴的な一台と言えるかもしれませんね。, 街中でほとんど見かけることがないので、人と被るのがイヤという人にもおすすめできます。, カスタムパーツは少ないですが、もともとメッキパーツが豊富なその外観に惚れる人が多いようです。, もし今もメッキパーツがキラキラと輝いているなら、その車両が過去のオーナーに大切にされてきた証拠。, それほど、かなりの高回転型にセッティングされており、最新の250㏄スポーツと同等の高スペックを叩きだしています。, これまた学生時代の友人が乗っていましたが、その走りはまるでロードスポーツそのもの。, そこそこ車重があるにもかかわらず、軽快かつパワフルに走っていた印象がかなり強く、恐らくそんじょそこらの400㏄アメリカンよりも速いです。, 「アメリカンのスタイルが好みだけど、スポーティーな走りやパワーも欲しい・・・」といった欲張りな人にとっては、エリミネーター250Vは格好の選択肢となるのではないでしょうか。, コーナーで車体を倒すと思っているよりも早くステップが地面に当たりますし、ブレーキの効きもスポーツモデルには及びませんので、攻めすぎには注意が必要です。, 今回紹介した5車種のうち、「Vツインマグナ」、「イントルーダーLC250」、「エリミネーター250V」の3車種は生産終了から10年以上が経過しており、状態の良い車両を見つけるのが難しい反面、かなり安価に入手することが可能です。, 反対に「レブル250」はもちろん、「ドラッグスター250」もまだまだ良質な在庫を探すことが容易と言えますが、高年式のものはそれなりのお値段がしますね。, 個人的には2020年に選ぶなら新車で買える「レブル250」か年式の高い「ドラッグスター250」がおすすめではありますが、例えば最初にしっかりと整備をしたうえで、「学生の間だけ乗って社会人になったら買い替える予定」のように期間を絞って乗り出すなら、それ以外の車種でも大きなトラブルに見舞われず幸せになれるかもしれませんね。, なぜなら10年落ちで走行距離は3万km強、ハンドルは社外品で足回りはへたりまくり、外装は傷だらけ。, 極めつけの足回りの修復歴に加えて250ccビッグスクーター自体が落ち目の時代・・・, 正直処分費を支払う覚悟でしたが、しかし結果的には新車購入額の10%以上を手にすることができました。, このとき利用したのが「バイク比較ドットコム」、いわゆる“一括査定”と呼ばれる無料サービス。, 実はこの“一括査定サービス”、うまく利用すれば、ほんの少しの労力で査定額に“万単位”の差を生むことが可能です。, 面倒くさいからと避けられがちな一括査定。確かに面倒くさいのは事実ですが、日給数万円の割の良い仕事だと思えばどうでしょう。, 管理人の実体験をもとに一括査定をおすすめする理由と“コツ”をまとめてみましたので、是非参考にしてください。, ドライビングテクニックから気になる話題まで、車やバイクに関するあれこれ雑記サイト。, 250ccと言えば日本でも”車検が要らないお手頃さ”や”街中を走るのに十分な性能”を持ったバイクとして昔から人気がありますね。そんな250ccクラスが再び盛り上がりを見せています!国内現行モデルをタイプ別に見てみましょう♪.