?」、「ドラえもんの長い一日」、「どら焼き伝説を追え!」、「その日、すべてがネズミに!」、「決戦!ネコ型ロボットVSイヌ型ロボット」、「ドラえもんだってママがほしい」、「四角いドラえもん」、「ドラえもんのたった一日の恋」、「ドラえもんの100年タイムカプセル」、「アリガトデスからの大脱走」、「ドラえもんに恋したタヌキ」、「ドラえもんに落書き」、「青い月夜のリサイタル」、「竜宮城の八日間(2014年版)」、「ドラドラ時空アドベンチャー のび太土偶の謎」、「恋する!

一つ目の評価は、「のび太感ない」。 「声優を下手」と酷評しつつ、その理由が「のび太感ない」。厳しめの評価ですよね。 は、はずせない作品といえそうです。, と言っても過言ではないと思います。 のだめカンタービレ:千秋真一 © 2020 漫画とアニメ情報局 All rights reserved. などがある。

機動武闘伝Gガンダム:ドモン・カッシュ この記事ではそんな「ドラえもん」の声優さんをご紹介していきます。. など ?変身ビスケット」、「空想動物サファリパークと約束の笛」、「ドラドラポンポコ大捜査」、「がんばれ!おばけハウス」、「ぶんぶくドラ釜」、「ドラえもんをのぞいちゃえ!」、「イロガラドラえもん」、「22世紀で夏休み」、「ドラえもんがいっぱい」など, 原作では、スピンオフ作品である『ドラミちゃん』として連載していたものを『ドラえもん』に統合した話もあるため、主人公であるドラえもんが登場しない話もある。それを除けば(純粋に『ドラえもん』として描かれた話では)全ての話に登場している。テレビアニメでは全ての話に登場している。, アニメ第2作第2期での例として「走れドラえもん!銀河グランプリ」がある。のび太はこの話で、レースに出場するための車を、ドラえもんのひみつ道具に一切頼らず、自力で調達している。また、「さようならドラえもん」では、ドラえもんが未来に帰る前夜、夜中に家を出たドラえもんを探す途中で寝ぼけたジャイアンと喧嘩になり、ドラえもんを呼ぼうとするが思いとどまり、ボロボロになりながらも必死にジャイアンに食らいつき、退けている。, 「まほうのかがみ」のアニメ化作品である「分身かがみ」ではゲストキャラクターであるのび助の会社の部長の息子のイジオがその役目を担当した。, テレビアニメ第2作1期「のび太のおよめさん」(1979年4月7日放送)でのみメガネをかけている, 現在の小学館の公式設定では弟ということになっているが、タイムマシンで過去の野比家へ行っても、子供はのび助しかいないことが多い, 原作では壁に先生の悪口を描き、その罪をジャイアンに擦り付けるシーンがあったが、テレビアニメ第2作第2期「ペコペコバッタ」では教室の黒板にジャイアンの悪口を描き、その罪をのび太に擦り付けるという展開に変更されている。, のび太は当時テストで5回に1回は0点を取っていたが、彼は10回に3回。また、足ものび太より遅い, スネ夫はスイス製の高級品と語っていたが、それは又貸ししたのび太を陥れる為の嘘で、実は祭りの屋台の売れ残りだった。, 玉子に箒で叩かれて怒ったハルバルが地球を攻めようと宇宙船に戻る際に、ビー玉の詰め合わせを寄贈された事で、全てが丸く収まった, 左記と同じく32巻「なんでも空港」で1コマのみキャラクター本人が劇中に登場するほか、1巻「未来の国からはるばると」2ページ目をはじめ多数でのび太が「オバケのQ太郎」ないし似た題名(例: 第26巻「キャラクター商品注文機」の「オハゲのO太郎」)の漫画を読むシーンが存在する。, つづれ屋は代々「数字」+「右衛門(エモン)」の名が名付けられていて、「ホテルつづれ屋」で20エモンの台詞によると、市右衛門、仁右衛門、参右衛門、与右衛門、吾右衛門(もしくは五右衛門)などがいたようであり、主人公21エモンの息子もこの法則にならい22エモンと名付けれている。下記のキャラクターもそういった法則のもとネーミングされている。, 両者共全く登場しないわけではなく、9巻収録「ウラシマキャンデー」では、端役の少年の顔が単行本収録時にスネ夫に描き換えられており、7巻収録「山おく村の回事件」でも登場している。ドラえもんも4巻収録「海底ハイキング」のアバンシーンや7巻収録「山おく村の怪事件」のエンドカードなど、ストーリーに直接関わらない部分には登場している。, ただし2006.12.1放送分の「ウラシマキャンディー」では、原作でズル木が行った「のび太が拾った竜宮姫子の定期券を彼女の家に届ける」をドラえもんが行っている。, 物語の序盤でのび太は青い鳥を見かけており、しずかたちと探しに行こうとするが、しずかたちは近くに来ているアイドルのほうに行ってしまう。翌日、のび太はルリィと一緒に青い鳥を探しに行こうとするが、ワルサーの襲撃で果たせなくなった。, 名前の由来はのび太が描いたためであるが、のび太のノートには自分の名前が間違えて「のび犬」と書かれていた。, 原作およびテレビアニメ第2作第1期では宇宙ロケットを襲った強盗、第2期では国際科学研究所からソフトボールサイズの超高性能爆弾(地球に衝突する可能性のある彗星や小惑星などを破壊することを想定に開発されたもので、中央に赤い起爆スイッチがある)を盗み出した強盗とそれぞれ設定が異なっている。, 同行していた音響スタッフとカメラマンも陰険そうな顔つきで、彼の子分のような立ち位置に描かれている。, テレビアニメ第2作第1期ではベレー帽に加え、赤い上着とパイプを銜えた画家風の出で立ちで、第2期の2007年版では、ベレー帽の代わりに赤い蝶ネクタイに縦縞の黄色いスーツを着た成金風の出で立ちで登場。, 定期健診に行くことになったドラえもんの代わりに、本物の恐竜を見物したいという出木杉の要望を引き受けて、彼とのび太、静香を連れていった(スネ夫は、恐竜のゲームをする為にジャイアンを誘って自宅に帰った)。, ドラミのタイムマシンの金属探知レーダーの反応や夜のジャングルで赤い光線と恐竜の咆哮をのび太に目撃されている。, 船長が最初村に助けを求めた際、彼を恐れて逃げる村人達から投げつけられたもので、以降彼は夜な夜な鬼の格好で村に返しにやって来ていた。, 23巻「異説クラブメンバーズバッジ」及びテレビアニメ第2作第1期では、ドラえもん達によって地底国への入り口を塞がれてしまい、地底国の事を言いふらしたジャイアン達はテレビ局や不動産関係者達から嘘つき呼ばわりされて追い回された。テレビアニメ第2作第2期ではジャイアン達はトップ屋に脅される立場になっており、テレビ局や不動産関係者達を呼んだのはトップ屋になっている。その為、彼らの怒りの矛先はトップ屋だけになっており、トップ屋が逃げた後、ジャイアン達は「助かった」と安心していた。, しずかは催眠術にかかりかけたが、宝石を破壊する事に成功した。それがきっかけで、のび太やドラえもん達は元に戻ったが、ドラえもんの近くにネズミがいた為、直後ドラえもんは気絶した。, 1巻「雪でアッチッチ」、5巻「四次元サイクリング」、7巻「ママのダイヤを盗み出せ」、11巻「化石大発見!」、17巻「大むかし漂流記」、プラス6巻「チクタクボンワッペン」など, 3巻「あやうし!ライオン仮面」、5巻「ドラえもんだらけ」、11巻「おおかみ男クリーム」、14巻「すてきなミイちゃん」、19巻「アスレチックハウス」、27巻「恋するドラえもん」、33巻「地底のドライ・ライト」、プラス6巻「ケロンパス」など, てんとう虫コミックスアニメ版「映画 2112年ドラえもん誕生」128-129p(1995年、小学館), てんコミ14巻「夢まくらのおじいさん」。なお、同作の加筆版(藤子不二雄ランド、藤子不二雄自選集、藤子F不二雄大全集に収録)では、のび太に対し、彼が立派な父親となったことで涙を滲ませる一面もある。, 28巻「しんじゅ製造アコヤケース」。ただし、テレビアニメ第2作第2期「しんじゅ製造アコヤケース」(2016年5月20日放送)では「300万円もしないわ。ごく普通のネックレスよ」と笑って否定している。, 1巻「一生に一度は百点を…」。なおテレビアニメでは、第1期リメイク版である1992年5月15日の放送回(タイトルは「コンピューターペンシル」)と、第2期の2005年7月1日の放送回では、ジャイアンを叱る役割は母ちゃんに差し替えられている。, テレビアニメ第2作第1期「走れのび太!
声優としては主演級の役を現在でも数多く演じており、これまでの代表作は ①のび太感ない.
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 現在は、基本的に映画以外でご覧になることはないと思いますが、テレビなどでもまた放送されてほしいところです。. 一作目⇒二作目にスライドした方はいません。, 今では考えられませんが、1973年〜1979年の間に空白の6年の期間がありますからね。

野比 のび郎(のび助の弟 ) 銀河鉄道999:星野鉄郎 タイムボカン:丹平 ちなみにその後のドラえもん(1979〜)でセワシ役を演じています。

のび太の声優は、現在の大原めぐみさんで3代目。ですが、実はもう一人のび太の声を担当した声優さんがいます。それは、丸山裕子さん。1979年に放送された第2作1期のアニメ「ドラえもん」で小原乃梨子の代役として出演されたことがあります。 ちなみに野沢雅子さんといえばなんと言ってもドラゴンボール! ⇒しずかちゃんのパパは何人いるの?名前や仕事も紹介, 元々はテレビ・映画・舞台などで活躍する俳優さんでした。 三作目 ドラえもん 2005〜現在 ドラえもんの登場人物一覧(ドラえもんのとうじょうじんぶついちらん)では、藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』および、それを原作としたアニメ作品に登場する人物を記述する。また、アナウンサー、動物、少年、少女など、クレジットでは役割名が表示されていない、もしくは各人物のクレジットが表記されていないことも稀にあるため、役割名、声優については、判明しているもののみを掲載する[要検証 – ノート]。, 本項ではドラえもん (1973年のテレビアニメ)(日本テレビ版)をテレビアニメ第1作、ドラえもん (1979年のテレビアニメ)(テレビ朝日版)をテレビアニメ第2作第1期、ドラえもん (2005年のテレビアニメ)(テレビ朝日版)をテレビアニメ第2作第2期と表記する。, 作者の発言や関連書籍などでドラえもんが主人公とされる場合が多いが[注 1]、初期ではのび太が主人公とされる事もあった[1]。作者はインタビュー等で「ドラえもんが主人公でのび太は副主人公」であると発言した上で、ドラえもんに関しては日常の中に乱入した非日常の存在故に、あるいは日常から離れた大長編『夢と冒険の世界』だからこそ、ドラえもんや彼がポケットから取り出すひみつ道具が活躍出来ると述べている[2]。のび太に関しては作者の自己投影であり読者が共感を持ちやすい人物と発言している[3]。本編では、のび太を中心に展開する話が全作品中の多くを占めているが、ドラえもんとのび太が共に行動する話[4]もそこそこ存在し、ドラえもんを中心に展開する話も少なからず存在する[5]。また、アニメ[注 2]でもドラえもんが中心の話が増えている。, ドラえもんはほとんど[注 3]、のび太は全ての話に登場しており、次いで登場話数の多い人物(しずか、ジャイアン、スネ夫)とは登場話数で200話前後の差をつけている。しかし、テレビアニメではレギュラー5人の登場話数に差がつかないようになっている(原作で全く登場しない話でも、オリジナルの展開で登場することもある)。, テレビアニメのスタッフロールでのキャスト紹介はドラえもんが最初に紹介されており、のび太は2番目。テレビアニメの字幕放送では、ドラえもんの台詞は主人公を表す黄色、のび太の台詞は準主人公を表す水色で表示される。, ジャイアンの家族など、剛田家の人物を記述する。のび太曰く「ジャイアンの一族にはこわい人が多いよ」。, 22世紀のロボットなどの、登場キャラクターとして描かれているロボットを記述する。ドラえもんやドラミは本人の項を参照。, 22世紀のロボットは、道具として扱われるものと、キャラクターとして扱われるものとがある。ひみつ道具と呼ばれるロボットは、指示されたことをまっとうするだけであり、あくまでも道具である。ドラえもんやドラミなどは、感情や個性があるために登場キャラクターといえる。, 他にも、「ウメ星デンカ」[注 26]、「エスパー魔美」[注 26]、「オバケのQ太郎」[注 27]、「パーマン」、「21エモン」[注 28]などが登場する。, 外伝作品『ドラミちゃん』に登場するキャラクター。『ドラえもん』単行本への収録に伴い、『ドラえもん』のキャラクターへと修正されたが、『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん第20巻』には修正前の初出版『ドラミちゃん』が全話収録されている。, この他、『鉄腕アトム』(手塚治虫の作品)が劇中劇として、漫画の中の絵のみ登場[117]。, ドラえもん(テレビアニメ第2作第1期)は26年の放送の末、アニメオリジナル作品及びアニメオリジナルキャラクターが大勢にいるため一部を筆記する。, 『Fライフ2号』(小学館、2014年)に掲載されている1981年のインタビューにて、作者は「のび太は副主人公」と明確に語っており、『ド・ラ・カルト ~ドラえもん通の本~』(小学館、1997年)と『てんとう虫コミックス ドラえもん 0巻』(小学館、2019年)に掲載されている作者の発言では「ドラえもんが主人公」と述べている。また、『ドラえもん誕生』(1978年)でも「主人公をかいてない予告なんて今までにあっただろうか」「主人公は風変わりなおもしろいやつがいい」と述べている。1989年のインタビューでも「(のび太を)主人公、いや、副主人公に持ってきた」と語っている。, テレビアニメ第2作第2期「デンゲキトレード」、「ドラえもんの青い涙」、「世界一のメロンパン」、「ドラえもんがダイエット! コトの壺 , 26年間ドラえもんの声優をしてきました。